我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

ミノウラ VERGO-Excel-S(その2)

2010-04-23
Top Pageサイクルコラム
前回 http://dts3800.blog117.fc2.com/blog-entry-107.html 、ブログで話した通り、
VERGO-Excel-S をうまく使いこなせない。


今回は新たに対策法を考えてみた。


我が車、エクストレイルのリアの床面。
 
エクストレイルの床面は、普通よく見られる毛地ではなくプラスチック製。
このプラスチック製のおかげで、ガンガンよごしても雑巾で拭けばすぐにきれいになる・・・・・・・
これもエクストレイルのセールスポイントの一つである。



VERGO-Excel-S の床と接触する部分。
 
ゴム製のラバーになっている。



どうもエクストレイルの床面とVERGO-Excel-S のゴムラバーの相性が悪い・・・・・
・・・・・・すべりやすいようだ。
滑りやすいことが原因と考えて、 こんなものを買ってみた。
 
コーナンにて約400円で購入。



開けてみると表面は、こんな感じになっている。
 



このすべり止めを VERGO-Excel-S の下に敷いてみた。 そしてロープ固定なしで様子をみてみた。
 
すべり止めによって前回より改善されたが、10分ぐらい走るとやはり MTB が倒れそうになった。

倒れ方を分析してみると車が道路の凹凸で上下に激しく震動した際に、
ハンドルが左右どちらかに曲がって倒れるようだ。

図にて説明すると・・・・・・・
 
水色の丸印が回転軸になって緑色方向かあるいは赤色方向に回転する。
そしてハンドルが90度以上きれると、自転車が倒れてしまう。
(もちろん水色部分にある回転部分のネジは完全に締めてある)



VERGO-Excel-S の裏側。
 
黄色の丸印部分二つとピンク色の丸印部分の合計3箇所に、ハンドルの重みがかかってくるが、
今回の場合はフロントフォークが直接乗るピンク色部分に一番重みがかり
黄色の両サイドが浮いてしまうようだ。
だから、このピンク色部分が回転軸になってしまうようだ。



以上よりフロントフォークを助手席のヘッドレストの金具に縛り付けてみた。
 
これで安定したが100%完璧ではない。
激しい上下振動が加わった場合、ハンドルが少しずれることがあった。
が、倒れるまでには至らない。 少し不安ながらも使える。



あと、気づいたことは・・・・・・・・・・・
 
 
左右両サイドからフレームをロープで固定しても、しなくても 、大きな違いは感じられない。
当初は、両サイドからのロープ固定が非常に重要だと思ってたが 、そうでもないようだ。




☆まとめ

VERGO-Excel-S は3点でハンドルの重みを支えるので
さっき説明したとおり、逆に安定度に問題があるんではないだろうか??
むしろ、2点でハンドルの重みを支える方がいいんではないか。

実際に見たこともないし使ったこともないので、なんとも言えないが
前モデルの VERGO-S http://www.minourausa.com/japan/sgtorage-j/vergos-j.html
の方がよっかたりして・・・・・・・
 
この写真をみると、そんな気にもなる。
創意工夫すれば使える。 しかし約5000円もするんだから
簡単かつ快適かつ確実に使えなくては意味がないと思う。
そう考えると、この商品はあまり強くはお勧めできない。
VERGO-Excel-S をうまく利用されてる方がいましたら、 一度、お話を聞きたい。



その3につづく http://dts3800.blog117.fc2.com/blog-entry-62.html

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.