我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

徳山ダムー温見峠ドライブ(岐阜県揖斐川町、本巣市)

2010-11-15
Top Page車、旅行
◎走行日 平成22年10月22日



本日は、北陸道・木之本IC で降りて国道303号を通り岐阜県揖斐川町に入り徳山ダムを見学。
そこから県道270号を経て国道157号を通り岐阜県と福井県の県境である温見峠(ぬくみとうげ)を探索し
越前大野市に行く予定である。
当日のルートは、
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=185a64af04dcb20c35c8e9266fe2f140
10年近く前に建設中の徳山ダムの横を通り、高倉峠を経て福井県に抜けたことがある。
もちろん、その時通った道は湖面の下で景色も多いに変わったよな。



徳山ダムに到着。残念ながらダム全体像の写真は撮り忘れてしまった。 放水口である。

放水された時は、ここに大量の水が流れ落ちていく。

台風のときには大放流が見れるかもしれない。すごい迫力だろうな。
矢印付近の地下で発破作業(発電所の建設のため)が行われていた。
30-60分毎にカウントダウンがアナウンスされ「・・・・・3,2,1、ドッカーン」 と地響きが起こり、
これがなかなか刺激的であった。



ダムの上を歩いて、西方向に向かって撮影


東方向に向かって撮影

ダムの上の道路は、なぜか湖側が一般者専用道路、
下流側が工事専用道路と緑色のフェンスで二分割されていた。
下流側もじっくり見てみたかったんだが。



徳山湖は、ほぼ満水であった。

やはりダム湖は満水じゃないと見映えがしない。
遠くに見えるのが徳之山八徳橋( 503m )である。徳山ダムの高さは161mと日本第三位であるが、
総貯水容量が日本第一位であることから観光の名所にもなっている。
おまけにりっぱな専用展望台も建てられていた。



展望台には、なぜかカメムシが大発生していた。 ( 手すり止まってるカメムシ )


この土地特有のものかと思っていたが、翌日のJR九頭竜湖駅付近でも同じカメムシをたくさん見た。
10月下旬、北陸地方の山間部ではカメムシが大量発生してたのかもしれない。



さーっとダム見学を終えて、本日のもう一つの目的は徳山湖畔の国道417号のドライブである。
特にダム湖の北側のトンネル4連発を走ってみたくなる衝動にかられた!!

なお、トンネル内は6-8倍速で早送りしてます。



徳山ダムを後に、温見峠 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A9%E8%A6%8B%E5%B3%A0を目指すも、
国道157号の通行止めにて迂回せざるおえなくなり、2時間かかってしまった。
おかげで到着したのは午後5時半。周囲も暗くなり峠付近の散策はできなかった。


岐阜県側に向かって撮影

2003年に、この峠に初めて訪れたが濃霧であった。
で、今回はタイムオーバー。
晴れたら景色はいいらしいんだが・・・・・
来年機会があれば来たい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.