我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

サイクルモード2010(大阪会場)に行ってきた

2010-11-14
Top Pageサイクルコラム
◎平成22年11月14日訪問



今回、是非とも試乗したいバイクは、昨年、乗れなかった Niner AIR9(29er)
http://www.cg-paz.com/shop/58.html
そして事前にピックアップした KONAの最新モデル数台である。
できれば午前中に、この目標を達成し午後からフリータイムにしたい。
あと、カタログ集めは貯め込むとリュックが重くなるので午後から専念することにした。
試乗車の乗換えをスムーズにするためにヘルメットを持参した。

午前9時55分にチケット売場にて購入し入場の列に並ぶ。でも既に300-400人程度並んでいる。
10時が開門時間であるが、結局、改札を通れたのは10時10分であった。
計画通り、Niner AIR9 のディラーであるミズタニ自転車へダッシュ。
昨年は試乗の予約を取っていたが、なぜか今年は取っておらず先着順であった。
7-8人並んでいたが、やはり大方の人がBD-1目当て。
スタッフに声をかけると、待望の Niner AIR9 がすぐに乗れた。
続けてクロモリフレーム・シングルスピードの Niner S.I.R.9 に試乗した。

右側の水色が Niner AIR9 、一番左側が Niner S.I.R.9。



第一目標を達成し、KONAのブースへ

こちらは予想通り空いている。次々に試乗車を乗っていく。
ただ、この時点で頭はすでに興奮状態。
停車してるフルサスバイクを手で持ち上げても、軽いと感じてしまう。
感性を研ぎ澄まして乗り味を感じる状態ではない。
こんな興奮状態で、あっという間に 5-6台試乗した。



KONAの中で一番お目当ての Tanuki

残念ながら、我が KONA ONE20 のフレームは2011モデルより消滅してしまった。
コイツは ONE20 の後継モデルのようなもの。フレームの形はTanukiの方がカッコいいよな。



KONA Ute


実物を見るのは初めて。後ろのバックをよく見たが、がっちりした作りではない。
バックの底板は薄いベニヤ板様のものであった。ドリンクをかばん一杯に積んだらヤバイんじゃないか??



午後からシマノのブースへ

サイクルスポーツの最新号にも付いているバイクギアカタログを100円でゲット。
コイツは、OEM部品、アフターパーツを調べる時、結構役に立ちます!!
MTB10段に色気があったので、スタッフに質問。
「 リア10段にした時、9段用のフロントギアが使えるかどうか?? 」
で答えは、クランクは使えるがチェーンリングはそれぞれ10段用のものを使わなくてはいけないとのこと。
アウター・ミドル・インナーギアのアフターパーツは販売してるが
残念ながらフロントシングル用のものはないとのこと。
僕の場合はフロントシングルだから、汎用メーカーから出るのを待つしかないな。



続いて、キャットアイへ

『 本製品はアルカリ電池を使用してください 』 ・・・・・・・・・・・・・・
前々からこの説明に疑問に感じてた。
でスタッフの回答は、エネループなどの二次電池は使えるが、
実は普通のアルカリ電池よりもエネループのほうが微妙に大きく、
エネループを入れて使用すると電池が破損したり、ライトのケースが破損したりする恐れがあるので
メーカーとしては保証できない。
このHL-EL320も日本では新製品であるが、
海外では先行発売しており設計が古いためエネループ対応になっていない。
今後の製品については二次電池(エネループ)対応にしていく方針である。
と懇切丁寧に説明してくれた。

僕の今使っているライトは HL-EL520。


2年以上前からエネループで使用している。 

強引に入れてるので案の定、傷がついている。
最初は、なかなかケースが閉じなかったが、長年使っているうちに電池がほんの少し凹み、
ライトのケースがなじんだようで、現在ではスンナリ閉じる。
なんとなく、そんな気はしてたけども、メーカーのスタッフさんから正式な回答をいただくとほんと安心する。



次に寄ったのはモトクロスインターナショナル

僕にとって、ここの出展はポジティブサプライズであった。
スタッフのお兄さんによると大阪への出展は3-4年ぶりとのこと。
29インチMTBのラインナップがたくさんあるSalsaとSURLYのバイクに試乗できる。

SURLY Big Dummy

試乗したが、意外にホイールベースの長さは感じなかった。
ママチャリの感覚であった。



最後にブリジストン主催のトークショー

商品PRが最終目的なので、内容は出来レースでおもしろくなかった。仕方ないだろう。
一番右に写っているのがサイクルスポーツでよく見る吉本君。
背が高くてお尻が小さく、女の人みたいに腕が細いのが印象的であった。
以前サイクルスポーツの企画で東京ー糸魚川(新潟県)を彼は半日で走ってた。
ロングライドに適した体型というのは、こういうものなのか??
まん中のお兄さんが、自転車人(山と渓谷社)でよく見るモデルの山下君。
やはり濃い顔してるね。街中探してもこれだけ濃い顔にはお目にかかれないだろう。
トークショーの内容はともかく、雑誌でよくみる人を実際見れただけでも収穫であった。
という感じであっという間に時間が過ぎていった。
今回のサイクルモードは、スペシャライズドが出展してなかったので
「 けしからん 」 と思ってたが、終わってみれば充実した時間を過ごせた。
あと、試乗した Niner AIR9(29er) は是非ほしい。



◎本日乗ったバイク

Niner AIR9(29er)
Niner S.I.R.9(29er)
KONA Tanuki(フルサス)
KONA Cadabra (フルサス)
KONA Two Plus Two(フルサス)
KONA Kula Watt(ハードテイル)
KONA Kula Gold (ハードテイル)
KONA Major Jake (シクロクロス)
Salsa El Mariachi Ti(29er)
Salsa Mukluk(ハードテイル)
SURLY Big Dummy
HARO Mary XC Expert(29er)

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.