我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

フロントシングルの落し穴

2010-06-06
Top Page26インチMTBコンポーネント
ちょっと前に、ここのブログで紹介したとおり http://dts3800.blog117.fc2.com/blog-entry-68.html
フロントシングルに関して大きな問題はないと思い込んでたが、突然、大きなトラブルに遭遇した。
実は5月16日にツアー・オブ・ジャパン堺を見物した帰り、 http://dts3800.blog117.fc2.com/blog-entry-54.html
家までラスト10キロ地点にてチェーンが外れてしまった。
今まで外側にしか外れたことはなかったんだが、この時は内側に外れてしまった。
元に戻そうと調整したがどんどん深みにはまってしまった。
30分ほど頑張ってみたが、どうすることもできずに断念した。
最終的に手でMTBを押して家に帰った。



こんな感じになってしまった。

さらに拡大すると



( 矢印はスパイダーアームのチェーンリング取付け部分 )
チェーンリング取付け部分は合計4箇所あるが、そのすべての内側にチェーンがすっぽりと入ってしまった。
チェーンリング取付け部分とボトムブラケットの右ワンの隙間は、チェーンがぎりぎり通るか通らないぐらいの
微妙な幅であるため、一旦、チェーンが食い込んでしまうとドロ沼状態になってしまう。



まず、後輪を外してチェーンのテンションを緩めて作業することにした。




30分ほど、尖った工具でチェーンを出そうと試みた。
4箇所のうち2箇所はチェーンを出すことができたが、残りの2箇所が出せなかったため諦めた。
ということで最終的にクランクを外してあっさり解決した。




フレームの油汚れをパーツクリーナーできれいにしておいた。


溶接部分の塗装が少しはげてしまった。



スパイダーアーム

この4つのチェーンリング取付け部分の内側にチェーンが入ってしまった。



元に戻して作業終了




念のため、もう一台のMTB、29インチVOODOOもチェック

こっちは大丈夫。
チェーンリング取付け部分と右ワンの隙間は非常に小さく とてもチェーンが入り込む余地はない。
こちらのボトムブラケットはホローテックタイプで、KONAのオクタリングタイプに比べ
右ワンの出っ張りがあるので微妙な隙間ができないね。

んーー、やはりフロント3枚のギアをフロントシングル化するのは強引だったのか??
チェーンリング内側にこんな隙間があったとは・・・・・ 全くの想定外であった。
旅行先でこんなトラブルに見舞われなくてよかった。
もし起こったら、即ゲームオーバーだな。
29インチVOODOOの方は、このようなトラブルはありえないが、KONAの方は何か対策をしなければ。

ちょっと調べてみるとチェーンフォールプロテクターというのもあるが

残念ながら、フレームの形状を見ると取付けるのは不可能。
どっちにしても、クランクアームをシングル専用のものにしなければならないな。
商品の種類も非常に少なそうだし検討するのも時間かかりそう。
でも夏休みまでにはなんとかしなければ ・・・・・・・・・・

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.