我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

OREGON600 を使ってみて気づいたこと

2017-11-12
Top Pageパソコン、道具
OREGON600 を買って丸三年経過した。
飽き性の僕にとっては意外に長く使えてる。
最近はコンスタントに自転車、車、バイクと移動手段すべてで活躍している。
今回は、長年使って気づいたことを紹介していく。
P8277717.jpg





1. メーカーのアップデートによって測位の位置精度があがった。

メーカーのアップデートによって測位の位置精度があがっている。
実際に使ってみて、購入時よりも今の方が使用中の位置精度の値が小さくなっている。

ガーミンのハンディGPSは、メーカーのアップデートによってソフトウェアが煩雑に更新されている。
OREGON600 も発売後、数年が経過しているが未だにまめなアップデートが行われている。
さすが一流メーカーというか値段が高いだけのことはある。
やってない人はWebUpdeter につないで最新版にアップデートしておこう!



WebUpdeter の画面
82701.jpg

OREGON600 をパソコンにUSB接続してアップデートを実行する。
8113.jpg



平成29年8月11日での最新バージョンは5.10
173.jpg



過去のアップデートの内容
8111.jpg
8112.jpg
バージョン3.80の時にグロナスの精度アップ、バージョン3.30の時にGPSの精度アップと書いてある。
これからもグロナス、GPSの精度アップを期待していいんじゃないか ・・・・・・・・・・・・
とにかくアップデートをやってない人は是非やっておこう。
確実に性能アップする。





2. 軌跡ログの記録容量は10000ポイントではない。 無限にメモリーできる。

恥ずかしながら、最近までOREGON600の最大記録容量は10000ポイントと思い込んでいた。
41525.jpg
カタログスペックに記載されてる10000ポイントと本体のメモリー使用量の表示(上の写真)から、
10000ポイント以上は記録できないと錯覚していた。


OREGON600 をパソコンにUSB接続すると中身のファイルが見れる。

赤丸印・GPSが軌跡ログ。 ちなみに紫丸印・scrnがスクリーンショットのファイル。
8115.jpg

GPSを開くと緑丸印・Archiveファイルと赤丸印・Currentファイルがある。
8116.jpg
結論からいうとCurrentファイルが現在記録中のログで、最大10000ポイントまで。
そしてCurrentファイルの中身は1ファイルしかなく、複数存在することはない。
デフォルトの設定であれば10000ポイントを超えCurrentファイルで一杯になったものが、
自動的に10000ポイント以下に分断されて順番にArchiveファイルに貯まっていく。
だから本体のメモリー使用量の表示は、今現在Currentファイルの何パーセントが使用されているかということで、
全体のメモリー容量のパーセントではない。

OREGON600カタログスペックに記載されている 「 10,000 points, 200 saved tracks 」 の意味は、
10000×200=2000000 なので最大200万ログ、メモリーできることになるんだろう。

これを検証するため自宅で1秒間隔でログをとってみた。
200万ログまで頑張ろうとしたが電池交換が面倒くさくなって3~4日で止めた。
その時のArchiveファイルの中身が下のファイル。
81801.jpg
Archiveファイルには218700+16481=235181ログ、メモリーされていた。
上記ファイル86個の内、8割以上が1ファイルのログ数が2700。
一番大きいファイルでも8184であった。
トンネルなどでログが切れたわけでもないのに10000ログのファイルが一つもなかった。
基本的に10000ではなく2700に小分けされメモリーされるようだ。
ガーミンのハンディGPSは公式本がないので、まだまだ謎が多い。

一方Currentファイルの中身はもちろん1ファイルで、この時のファイルは8751ログであった。
この8751ログのファイルも10000に到達すればArchiveファイルに移動する。
そして移動と同時に本体のメモリー使用量はリセットされ0パーセントになる。

最後に今回の検証で記録できたログは
235181+8751=243932
これだけメモリーできれば数日間の山登りでも全く支障ないだろう。

「 無限にメモリーできる 」 と言えば嘘になるが200万ログ・メモリーできるので事実上無限大と言ってもいいだろう。





3. 電池の持ちは相変わらず悪い

OREGON600 の公称16時間であるが、実際に使ってみると全く及ばない。
実用上差し支えない程度で、唯一、省電力効果のある設定といえば、「 地図表示速度 」 を 「 標準 」 にするぐらいだろうか。
そのぐらいしか僕には思いつかなかった。

購入時、自宅(木造住宅)で電波が良好に受信できる場所で、
エネループプロ、エネループそれぞれで数回、電池テストを行ってみた。

結果は、
エネループプロ12時間30分~13時間00分
エネループ11時間00分~11時間30分

ツーリングで実際に使う際には画面を切り替えるので更に10%以上はダウンすると思われる。

一方、最近購入した新品のエネループで同様の実験を一回だけ行ったところ14時間10分であった。
最初に使ったエネループと電池容量は min.1900mAh と同じなので、エネループが密かに性能アップしてるのかもしれない。

どちらにしても公称16時間には及ばない。 誰かいい知恵があれば教えてほしい。





4. ディスプレイのバックライトの電力消費量は意外に少ない。 長時間使える。

バックライトと言えば、あくまで緊急時に使うもので電力消費が激しいというイメージがある。
僕もこれまでは、夜間は見たい時だけ、その都度バックライトを点灯させていた。
が、これでは非常に不便なのでバックライトを点灯したままの状態で電池のテストを行った。

ただしバックライトを最大輝度にすると流石に電池消耗が激しいので、
街灯の無いところで必要十分見れる明るさ、とりあえず8目盛分でテストしてみた。

結果は、
バックライトなし14時間10分
バックライトあり11時間38分

なんとバックライトONでも11時間38分と長時間電池が持ち、バックライトなしに比べ18%ダウンで済んだ。
これぐらい電池がもつなら、常時バックライトONでのツーリングも十分可能だと思う。

以上、Oregon600 はまだまだ十分に使える。
型落ちになってバーゲンセールもやっているのである意味ねらい目だと思う。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

おひさですー。

さすがのレポ!おおきにさんです。
これだけ詳しくアップしてくれたら久々にオレゴン引っ張りだそうという気になりましたよ。
スマホに地形図入れて圏外でもいけてるんでオレゴンはしまい込んだままになってました。夏場は温度のせいでフリーズすることしばしばですが。 ブログはどっちも楽しく読ませてもらってますよー。ではっ。

seikiさんへ

こちらこそ御無沙汰してます。
やはりしまい込んでましたか!!
僕も三か月間ぐらい休業したことはありますよ(笑)

>夏場は温度のせいでフリーズすること
え、そうなんですか??
ずっと前、USB接続のことでseikiさんに質問した時、
正常に動くと言っていたので、
seikiさんのオレゴンは全く正常に動くと思ってました。

僕のは夏に特別にフリーズすることはありませんが、
季節に関わらず、時々、勝手に電源が落ちることがありますね。
仕方ないので諦めてます。

OREGON600の確実性というのは、この程度のもんなんかもしれませんね!


あっ、

フリーズするのはスマホの方です。オレゴンは夏場でも正常でしたよ。 下手な文章すみません。
先日来の大雨で和歌山のホーム林道がかなりやられてしまったようです。涙

seikiさんへ

そうですか。seikiさんのは問題なく動いていいですね。
僕のは、基盤の不良なのか、たまに勝手に電源が落ちます。
スマホは常時画面ONとはいかないでしょうから、
オレゴン引っ張りだして使ってやって下さい。

600でpoi作成したが文字が出ない

こんにちは~Oregon600で道の駅のPOIを作成したのですが、文字が表示されません。
CVSファイルは、保存は、UTF-8 ANSIでも「POI Loader」にて作成しました。
作られたPOIファイルは、Oregon450では文字表示されます。600では空白文字です。分かりましたら教えて下さい。

hiro さんへ

こんばんは。
すいません。全然わかりません。
全く分からなかったので今さっき、「POI」「POI Loader」を調べてみましたが、
ちょっと僕には無理ですね。(^^)
この記事を見ていただいたら判る通り、
ガーミンに関しては灯台下暗し的なレベルなので、どうか御理解下さい。

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.