我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

SONY サイバーショット DSC-HX5V

2010-07-14
Top Pageパソコン、道具
コンパクトカメラはすでに1台持っていたが、 このカメラの動画性能に非常に魅力を感じて買ってしまった。

こんな小さなボディでどれだけの動画性能があるのか試してみた。



対抗機種として家にあるパナソニックHDC-TM300を使ってみた。
HDC-TM300はもちろんAVCHDのハイビジョンカメラであり、
ちょっと古くなったが3MOSセンサー搭載の昨年春モデルの上位機種である。




まずは、DSC-HX5V




次にHDC-TM300

もちろん両機種ともそれぞれの最高画質で撮影した。
HDC-TM300は35mm換算で広角側45mmまでしかないのでDSC-HX5Vも45mmぐらいで撮影した。
もちろん三脚使用。順光にて撮影。可能な限り条件を同じにした。
ご覧のとおり、今回撮影したものではDSC-HX5VとHDC-TM300の差はほとんど感じなかった。
ブラビア40インチでも確認したが明らかな差は感じなかった。



次に静止画を試してみる。
対抗機種はリコー GR DIGITAL Ⅲ

正確に同じ焦点距離に合わすのは難しいので、どちらのカメラも広角側で撮影した。
DSC-HX5Vは35mm換算で25mm。GR DIGITAL Ⅲは28mm。



DSC-HX5V

オリジナルは http://photozou.jp/photo/photo_only/270907/42845300

GR DIGITAL Ⅲ

http://photozou.jp/photo/photo_only/270907/42845334

DSC-HX5V

http://photozou.jp/photo/photo_only/270907/42845314

GR DIGITAL Ⅲ

http://photozou.jp/photo/photo_only/270907/42845348

DSC-HX5V

http://photozou.jp/photo/photo_only/270907/42845322

GR DIGITAL Ⅲ

http://photozou.jp/photo/photo_only/270907/42845288



さらに、ヨドバシカメラで2Lサイズにてプリントして較べてみた。

まず、最初の建物の写真であるが特に差はないように思えた。
次に遠景の風景写真であるがDSC-HX5Vのほうがよかった。
ただDSC-HX5Vのほうが露出がバッチリ合っており、それによる影響が大きいのかもしれない。
ここまでの写真はDSC-HX5Vが絞りF3.5(DSC-HX5Vの25mmにおいては、F3.5 or 8.0しか選択できない)にて撮影。
GR DIGITAL ⅢはF4.0にて撮影。
最後の葉っぱの写真はGR DIGITAL Ⅲのほうがよかった。
ただGRの絞りは2.8にしており、こっちの方が拡大写真なのでより写りがよかったのかもしれない。
両カメラともノーマルで撮影したが、プリントアウトした写真は不自然な色合いはなくいい感じであった。
当初はDSC-HX5Vのプリント写真は不自然な色合いになるんではないかと予想していたが、
GR同様に自然な発色であった。



DSC-HX5Vは、この値段で十分過ぎるほどの性能と多機能であるが、唯一、不満だったのが液晶モニター。

日頃、メイン機の GR DIGITAL Ⅲのモニターに慣れているので、そう感じたのかもしれない。
(リコーのデジカメのモニターは、ほんとに優れていると思う。)



余談になるが10倍ズームはほんとありがたい。日頃、GR DIGITAL Ⅲ を使っているのでつくづくそう思う。




◎まとめ
順光下での風景、建物写真においてはDSC-HX5VとGR DIGITAL Ⅲの差はほとんどないようだ。
ただ暗がりや逆光などの悪条件下で差がでるかどうかだが、差がでなきゃGR DIGITAL Ⅲの
存在価値がなくなってしまう。また2Lサイズよりももっと大きなサイズで差がでるかどうか。
一方、動画性能の方は当初の予想を遥かに越えていた。
こんなに小さなボディだからオマケ程度だろうと思っていたが、
昨年の上位機種のビデオカメラと遜色ないレベルであった。
今度、機会があれば現行の上位機種のビデオカメラと撮り較べてみたい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.