我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

八ヶ岳南麓の林道を探索(その1)

2015-08-20
Top Page林道ツーリング、サイクリング甲信越地方
走行日 2015年8月5日



八ヶ岳山麓の林道の探索第二弾として八ヶ岳南麓の林道を走ることにした。
国土地理院の地図で長野県・八ヶ岳南麓を見ると、御覧のとおり無数の林道が網目状に走っている。
2068 - コピー - コピー
赤丸印は県道484号(八ヶ岳鉢巻道路)から林道への入口 (※地図をクリックすると拡大します)
この無数の林道を、やみくもに走ってもつまらんので三つの目標を立てた。

①南東方向に伸びる長い盲腸線を終点まで走れるかどうか? 終点は、ほぼ長野・山梨県境上にある。(赤矢印)

②緑丸印のところは林道が途切れているが、Yahoo地図では繋がっている。 どっちが正しいか実際に走って確かめる。

③緑丸印部分が通過できれば、最上部の盲腸線の終点まで走る。(紫矢印)





宿泊中の八ヶ岳・泉郷から約11キロ走り、林道の入口になる県道484号(八ヶ岳鉢巻道路)の丁字路に到着。
富士見高原ゴルフコース北側にある。
エース証券の看板が目印。 (※ここよりサイクルコンピューターにて距離を計測する)
P8051233.jpg
P8051235.jpg
右折し林道に入っていく。



1.19キロ 10%前後の坂を登ってエース証券八ヶ岳山荘前に到着。 ぐぐっと右に曲がっていく。
P8051236.jpg



1.39キロ ここからダート。
P8051237.jpg



1.58キロ 
二つのゲートがある丁字路に到着。
手前には 「山と高原地図・八ヶ岳」 に書いてある通り造林小屋(オレンジ矢印)があった。
P8051238.jpg
ここは直進していく。

直進方向のゲート。 ゲート横に広原柳川林道と表示されている。
P8051241.jpg

左折方向のゲートもチェック。
P8051243.jpg
標識は倒れかけてるが、こちらも広原柳川林道と表示されている。
ということは広原柳川林道は環状線の林道ということになるんだろうか??



2.28キロ
林道上のタイヤ痕では直進方向に思えるが、ハンディナビGPS・OREGON600を頼りに左へ進んだ。
直進すると富士見高原スキー場へ行く。 やっぱハンディGPSは役に立つ!
昔とは比べられないぐらい便利になったものだ。
P8051244.jpg



2.62キロ
林道の左隅を見ると直角に固められている。 ユンボのキャタピラ痕じゃないか。
そして、石ころはキャタピラに押しつぶされ地面に食い込んでいる。
よって浮石が少なく一昨日の南八ヶ岳林道より随分走りやすい。
P8051245.jpg



3.2キロ ここで八ヶ岳・西岳(2398m) への登山道と分れる。
P8051247.jpg

登山道を50メートル強歩くと不動清水がある。
P8051248.jpg
ここで給水し湧水の水温を測定した。
P8051255.jpg
8.4℃。 一昨日の南八ヶ岳林道の湧水より少し高い。 夏場のビールを完璧に冷やせる4℃ぐらいの湧水はないものか??

本日の補給食。 僕にとっては初の試み、自家製おにぎりを持参した。 一気に食べず、これからチビリチビリ食べていく。
P8051252.jpg



4.49キロ 
分岐点に到着。 地理院地図を見ると、林道の本線は左方向だがタイヤ痕は、これから進む右方向にしっかり付いている。
P8051260.jpg
林道の本線を少し覗いてみた。 「広原柳川林道」 と表示されてるかと思ったが 「からまつ沢林道」 と表示されている。
ということは広原柳川林道は環状線ではないということになるが・・・・・・・・・・・・・



4.69キロ
分岐点。 右に進めば第一目標の南東方向への盲腸線に入り、直進すると第二目標である林道の欠落地帯へ行く。
まずは盲腸線の終点を目指す。
P8051262.jpg
左手前のそこそこ大きな石はキャタピラに踏みつけられ地面に食い込んでいる。



6.19キロ
盲腸線に入ると等高線を見てもわかる通りアップダウンが少なく走りやすい。
小石もさらに少なくなり、高速ダート化している。
P8051266.jpg

視界が開け南方向には南アルプスの3000メートル級の山々が見えてきた。 雲のため山頂は見えない。
P8051267.jpg



6.53キロ
さすがに、こちらから南側の八ヶ岳山頂は望めないが高山特有の濃い緑色の山であった。
平地では見られない深い緑を見ると癒される。
P8051269.jpg



6.81キロ ここより道路状況は一変し、一気に雑草が生えてくる。
P8051271.jpg

通ってきた道
P8051270.jpg
この地点まで材木運搬用のトラックが入ってきてたようだ。 そして此処でUターンするので道幅が広い。
この先、トラックの侵入はない。



7.68キロ 草は生えてるがフラットなので快適に走行できる。
P8051274.jpg



8.4キロ さらに草が深くなってきた。 時々出没する石に要注意!
P8051278.jpg



8.9キロ ラスト700~800メートル、5-8%程度の坂を駆け上がり地図上の終点に到着した。
P8051282.jpg

地図上、終点付近が長野・山梨県境なので探索してみたら2~3メートル先に完全に水枯れした沢があった。
この沢が長野・山梨県境で間違いない。
P8051284.jpg

通ってきた道
P8051280.jpg
林道終点はUターンできるよう広場様になっている。 日当たりがよく草原化している。



林道の起点から盲腸線終点までの標高データー
2088_201508192215317cc.jpg

林道の起点から盲腸線終点までの速度データー
20888.jpg
盲腸線の延長距離は8.9-4.69=4.21キロであった。
南東方向に伸びる長い盲腸線は等高線通りフラット部分が多く走りやすかった。
終点まで難なく完走し第一目標はクリア。
おまけに激坂はなく快適走行で、ここまでの乗車率は99.99%であった。

次は、通ってきた盲腸線を引き返し第二目標の林道欠落地点の探索に向かう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

臨場感

たっぷりで読み進んでますよ。
2.28㌔  オレゴン、えらいぞっ!
3.2㌔   水だけ? ポカリとかコーヒーは飲まないの? 私は、自家製ホットドッグ!
6.53㌔  圧倒的な”緑” 盲腸線、行ったかいありましたねぇ。
8.9㌔  祝! 県境到着! なんか面白い体験やわぁ。 KTMでもいってみたいねぇ。


レーさん、引っ張るのうまいよっ! 次、楽しみにしてますよ。

地理院地図 VS Yahoo地図。  オレゴンに入れてる前者の勝利、希望(笑)


seikiさんへ

便利な時代になったもんです。ただ僕のオレゴン、
ちょっとハズレだったようで。たまにフリーズします。
そうなんです!いつも水だけです。他のものを持って行ってもいいんですが、用意するのがめんどくさいのと、重量軽減のため、水はできる限り現地調達ですね!
自分で料理全くできないんで、
おにぎりも当日嫁に、パッケージごはんを握ってもらいました。
盲腸線は廃道化してること多いんですが、最後まで快走できて感激しました。
もちろん、標識などは期待してませんが、県境がどういう状態になっているのか自分で確かめて見たかったんです。

次もご期待下さい。

No title

本物のMTB乗りの方は、やはり凄いですね。
私のMTBもどきではとてもとても・・、いやその前に人間が・・。

ももぴーさんへ

>本物のMTB乗り

いやいや、そんなとんでもないです。
ただのツーリングMTBライダーですよ!
曲芸的な乗り方もできないし・・・・・・・・
でも、継続していればある程度、それなりに格好はついてきますよ。

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.