我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

清流・古座川の上流まで自転車で走る

2015-05-02
Top Page林道ツーリング、サイクリング和歌山県
走行日 2014年12月30日



僕がよく参考にしてるブログを見ると、
紀伊半島・南東部には数々の自然が残り、食指をそそるとてもきれいな川がありそうだ。
そして、その観光ポイントは名の知れたものではなく超穴場的存在のようである。
一方、付近をインターネットで検索すると清流・古座川を紹介するホームページを見つけ、
俄然、古座川への想いが高ぶってきた。
そして年末に急遽休みが取れ、古座川とその周囲を廻ることにした。

今回の走行ルート http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=ec5a97ef3f05f77e85347e13ad9ca2a0

国道42号・古座川河口に架かる古座大橋より出発する。

古座大橋より海側を望む。 一番向こうに見えるのは紀伊大島。
DSC02618.jpg

古座大橋より山側を望む。 まずは県道38号を通って古座川・西側の街並みを通り抜けていく。
DSC02621.jpg



1.18キロ JR古座駅に立ち寄る。
DSC02623.jpg
DSC02622.jpg
1日に7本の特急が止まるようだ。



3.18キロ 古座川を渡る。 水面近くまで寄れないが期待したほど川の水はきれいでないようだ。
DSC02627.jpg

上流側
DSC02624.jpg

下流側
DSC02626.jpg
当日の朝は快晴で放射冷却現象により強烈に冷え込んだ。
外気温が川の水温よりはるかに低いため、湯気が立って霞んでいる。



5.73キロ 名所・牡丹岩に立ち寄る。
DSC02631.jpg
海岸の国道42号沿いにも、牡丹岩と同じような虫食い様の崖を数箇所見たような気がするが ・・・・・・・・・・・・
DSC02630.jpg
牡丹岩の隣には月野瀬温泉・ぼたん荘があった。
ここに1泊して古座川沿いをじっくりとツーリングしたいものだ。建物も小奇麗でいい感じ。



6.50キロ 待望の潜水橋が見えてきた。
DSC02633.jpg

間近に行ってみた。
DSC02637.jpg
んんん ・・・・・・・・・ 靄がかかって見晴らしはイマイチだが、
それを差し引いても四万十川の沈下橋に較べいかがなものか ・・・・・・・ (笑)
個人的には、ちょっとスケールが小さいような気がするが ・・・・・・・・・・・・



13.62キロ 国道371号に合流し、しばらく走ると一枚岩に到着。 この付近で海抜29メートル。
DSC02640.jpg
確かに大きく迫力がある。 ただ残念ながら標準単焦点レンズしか持って来なかったので、この写真で精一杯!
ズームレンズを持って来るべきであった。



20.92キロ 川が近づいてきたので水質をチェックしてみた。 海抜47メートル。
DSC02643.jpg
DSC02645.jpg
水は少し濁っており、石にも水垢様のコケが付いている。 そんなに水はきれいでないようだ。
やはり上流に七川ダムがあるので、こんなものかな。
清流・古座川としては物足りない。



24.31キロ 七川ダムを越え、右折し県道229号に入る。 直進すると今津橋。 海抜102メートル。
DSC02648.jpg
今津橋より七川貯水池を眺める。 冬のダム湖は殺風景。何も無い。
DSC02650.jpg

これから古座川上流に沿って、長い長い県道229号を走っていく。
DSC02652.jpg



27.11キロ 七川貯水池も終盤に差し掛かってきた。
DSC02653.jpg
DSC02654.jpg
DSC02655.jpg
ようやく水も青く透き通ってきた。



31.43キロ 古座川町・船原の集落。
DSC02659.jpg
典型的な山間部の農村の雰囲気を醸し出している。



33.15キロ 西川郵便局前に到着。
DSC02661.jpg
DSC02662.jpg
こんな山奥まで郵便局があるとはね! もちろんキャッシュコーナーもある。
あと、“ 西川 ” と言えば、何故か気象庁アメダスの観測ポイントになっている。
どうして、こんな山村の集落がアメダスの観測ポイントになっているんだろう??
古座川の洪水対策のためにあるのかもしれない。



35.15キロ 古座川町・惣谷付近。 橋をわたる。 海抜164メートル。
DSC02663.jpg
DSC02666.jpg
DSC02665.jpg
川の水は青く透明だ。やっと清流古座川の本領発揮だな。



37.25キロ 最後の集落・松根に入ってきた。 小さな吊橋だ。
DSC02669.jpg



38.09キロ 松根・最奥部の民家。 この先、民家はない。
DSC02670.jpg

手前の民家は空き家であった。
DSC02671.jpg
七川貯水池より上流側では、空き家の民家を結構見かけた。
子供が都会に引っ越し親が亡くなり、そして跡継ぎがなくなり空き家になっていくんだろう ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その先、家を手入れしなきゃ、いずれ廃屋になってしまう ・・・・・・・・・・・

少し先に進むと、またまた小さな吊橋が出現。
DSC02673.jpg
吊橋と青く透き通った川は絵になる。



42.68キロ あとは古座川源流部を目指し緩やかな坂を登っていくのみ。
DSC02674.jpg
DSC02676.jpg



45.09キロ 今日の目的、ハリオの滝への登山道 ( 大塔山登山道 ) の入口に到着した。 海抜350メートル。
DSC02677.jpg

古座川の源流を探索、そして県道229号を完走した へ続く。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

喜! ブログ再開

レーさん、こんばんは。
ブログを再開されたんでしょうか。 もしそうなら、また楽しみが増えますよ。 ほとんど毎日チェックしてましたから。
いつもおいしそうな所で終わるから、続きが楽しみですねぇ。うまいわぁ(笑) 
息子が自転車を購入したのにつられて私も手に入れました。 来週、猪野笹林道---今西林道で護摩山タワーにチャレンジ予定です。 参考にさせてもらってるのは、私の方ですよ。レーさんのブログは辞書代りですからねぇ。

seikiさんへ

いつもチェックしていただいてありがとうございます。
完全復活とはいかないかもしれませんが、ボチボチ書いていこうと思います。

seikiさんの自転車もよかったらアップして下さいな。

猪笹林道---今西林道のレポート楽しみにしてます!

久しぶりですね。

レーさん お久しぶりです。良い眺めのツーリングコースですね。マイナスイオンをたっぷり味わえそうです。
いつか一緒に走りましょうではでは。

ねおさんへ

こちらこそ、御無沙汰してます。
そろそろ、今年はロードデビューと行きましょうようよ!
名古屋と大阪の中間の東海道、関あたりでツーリングなんかは、どうでしょうか!

是非!!

どうも!!
そうですね、是非お共したいです。
あと もう少し 2か月ほど待ってください。
必ずロードデビュー しますから!!
ではでは。

ねおさんへ

待ってます ・・・・・
でも、どんなバイクになるか楽しみですね。
こっちもケガしないように気をつけときます。

古座川について

私は古座川町出身の自転車愛好家です。たまたま、拝見しました。古座川まで来てくれてありがとうございました。確かにダムがあり、本流は、清流とはいえないかも、途中で川が二手にわかれており、此方の支流はかなり綺麗で清流と呼べると思います。もう、2度と行くことはないでしょうが、言い訳がてら、コメントさせてもらいました!

トボルさんへ

コメントありがとうございます。
すいません、ちょっと古座川に対して辛口なことを言って・・・・・・・

>2度と行くことはないでしょうが

いやいや、そんなことはないですよ。
まだハリオの滝も制覇してないし、
古座川の支流になりますが、「滝の拝」のある県道43号線も魅力を感じます!!

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.