我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

西表島サイクリング、ダート道も探索

2014-11-22
Top Page林道ツーリング、サイクリング九州地方
走行日 2014年10月28日



石垣島旅行最後の日、西表島を廻ることにした。
当初は、西表島の北側にある上原港から上陸して南下し、南側の大原港から帰る計画を立てたが、
当日は時化で上原港行きは欠航のため、大原港を単純往復することにした。
秋から冬場にかけ、そこそこの北東の風が吹くと、高確率で上原港行きは欠航になるようだ。
当日の走行ルート http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=398e5d8811d675e0792440a1b9eb533a



石垣離島ターミナル・7時10分発の高速船に乗り、40分で大原港に到着した。
DSC01444.jpg
輪行すれば自転車の運送料金は無料だが、面倒なので片道720円支払い自転車をそのまま乗せた。
上原港行きの欠航の影響もあり、大原行きの高速船は混雑してたため、
自転車を客室内に入れることはできず、甲板に置くことになったが、
乗組員さんが飛沫がかかりにくい緑矢印部分に置いてくれたため、海水は全くかからなかった。

生涯初の西表島に上陸し、まずは、いかにもワイルド感漂う南風見田の浜を目指す。
そして大原港からの距離を計測する。

0.23キロ 県道215号の交差点にでた。 ここが西表島唯一の信号らしい。
DSC01445.jpg
DSC01446.jpg
県道215号を南に向かう。



2.11キロ 北海道とは全然違うが、違う意味で広々している。
DSC01448.jpg

通ってきた道
DSC01449.jpg
何もないので、携帯電話のアンテナが目立つよな。



4.90キロ 遥か向こうに(緑矢印)、目的の浜が見えてきた。
DSC01450.jpg



6.41キロ ここで舗装路は終了。
DSC01451.jpg



6.55キロ 
薄暗い林を抜けると南風見田の浜に到着!
大原港から6.55キロと結構な距離。
徒歩で来るのはしんどいので、レンタカー or 自転車を使うしかないだろう。
DSC01452.jpg
DSC01454.jpg
浜には南の島ではお馴染みのグンバイヒルガオの花がちらほら咲いていた。
DSC01456.jpg

東側、北側の海岸は時化てるのに、ここは穏やかな浜。 全く濁りのない透明な海。
今まで訪れた浜のなかで一番じゃないか。
DSC01463.jpg



南風見田の浜の後にして、西表島最南端の農道を目指す。 (クリックすると拡大します)
5632887885.jpg
緑丸印が最南端ポイント。 赤矢印はダート道。



最南端に到着した。 予想通りさとうきび畑の中だ。
DSC01466.jpg

海まで100メートル弱だが、南側は御覧の通りアダンの藪で進むことはできない。
DSCN1104.jpg

通ってきた道。
DSC01465.jpg

ハンディGPSによると 北緯24度15分355’ 東経123度52分617’ 海抜7メートル 位置誤差3メートル 
DSCN1107.jpg
西表島最南端農道に来たという自己満足を胸にしまい、後にする。

数十メートル走ったところで北側を見渡した。
DSC01467.jpg
さとうきび畑と向こう側には小高い山。 ほんと何もない。



西表島最南端ダート道もここで終了。
DSC01468.jpg

通ってきた道。
DSC01469.jpg



その後、県道215号に戻り北上する。

仲間川を渡る。
DSC01472.jpg

広大な汽水域で、ヒルギ林が深そう。
DSC01471.jpg



次は、仲間川流域の名のないダート道を探索する。
まずは県道215号を左折する。
DSC01474.jpg

標識には 「 新港農道 」 と書かれている。
DSC01475.jpg
ここから距離を計測する。



1.03キロ 左側にはヤシ畑??、右側はさとうきび、ほんと何もないね。
DSC01476.jpg



1.57キロ 仲間川流域のダート道の分岐点に到着した。
DSC01477.jpg
DSC01479.jpg
標識には 「 横断道入口 6.1km 」 「 仲間川展望台 3.6km 」 と記されている。



2.37キロ 
ダート道の入口より、しばらく下ってから10%弱の登り坂にかかる。
勾配のきついところは所々コンクリート舗装され登りやすかったが、それ以外のところは高圧のタイヤが弾かれ登りにくい。
DSC01480.jpg



3.02キロ 押しボタン式南京錠のかかったゲートが出現。 この先、車は入れないが徒歩はOK
DSC01481.jpg
両サイドにあるスリットを抜けていく。



3.76キロ ゆるやかな下り坂。 海岸からは離れてるのに右側にはアダンの木が生えている。
DSC01482.jpg
石垣島の林道でも見かけたが、この付近で立派な網をもった昆虫採取の人に遭遇した。 林道は蝶の楽園で、僕も蝶の写真を撮ってみた。
DSCN1123.jpg

通ってきた道。
DSC01483.jpg



4.03キロ 小さな川を渡る。
DSC01484.jpg

下流側
DSC01485.jpg

上流側
DSC01487.jpg
亜熱帯の植物と、黒っぽい川の水でジャングルムード満点!



5.14キロ 直前に12-13%のアスファルトの急勾配を500メートル登り、仲間川展望台に着いた。
DSC01489.jpg
DSC01490.jpg
DSC01491.jpg
展望台は海抜100メートルにも満たないが、眺めはいいね。



5.36キロ ヤエヤマヤシの展望台に到着
DSC01494.jpg

10-20メートル歩くと、向こうの尾根にヤエヤマヤシの群落が見える。
DSC01495.jpg
ヤエヤマヤシの群落だけ切り取ると、なんかベトナムに行った気分だな。

林道は先につづき、向こう側にはゲートが見えてきた。
DSC01496.jpg
ここから横断道入口まで2キロ強で標高差100メートル強を登っていかなければならない。
低空気圧の29インチMTBなら、無難に登れるが、今日はグラベルタイヤを履いたロードバイク。
サイクルスポーツ12月号にグラベルロード特集があり、
『 タイムリーだな! 』 と思ってたが、
所詮ロードバイク、極端に空気圧を落とすことはできない。
ダートの凹凸に弾きまくられ不安定だ。
また、ロード専用のTIMEペダルなので、両面SPDほど発進時にスムーズにキャッチできない。
この先、マシントラブルで最終1730発の船に乗り遅れたら非常にまずいことになる。
仲間川流域ダート道を完走したかったが、悩みに悩んで、ここで引き返すことにした。



新港農道から県道215号にもどる。
由布島の牛車発着場に行けば昼飯にありつけると期待し北上する。
DSC01499.jpg
店・自販機は皆無で、北東の向かい風が10メートルほどあり、だんだんめげてきた。
西表島は北海道以上に何もないんじゃないか。 道路はすごく立派なんだが ・・・・・・・・・・



古見小学校の前を通過していく。
DSCN1131.jpg



後良川のヒルギ林
DSC01501.jpg
一昨日から、この景色(ヒルギ林)もいっぱい見てきたので、もう十分満足!



由布島の牛車発着場に着いた。
DSC01500.jpg

発着場に食堂はなかった。
牛車で由布島に渡ればレストランはあるが、最初から渡るつもりはない。
仕方無しに発着場の売店でサンアンダーギ詰め合わせセット2個とおにぎり1個・合計300円の昼飯にした。
DSCN1133.jpg



昼食後、早めに切り上げ大原港に戻った。
DSCN1134.jpg

大原港1430発の船に乗り、西表島を後にした。
DSCN1138.jpg




◎まとめ
本日の走行距離 49.06km
走行時間 2時間57分04秒
平均速度 16.6km/h
最高速度 49.1km/h

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。




コメントの投稿

非公開コメント

No title

何気にオレゴン600が・・・。
買ったのですね。
レビューお願いします。

名無しさんへ

おはようございます。

よく気が付かれましたね!
前機種にくらべ地図の見易さがアップしました。

・・・・・・・了解しました。
頑張って年内にはアップします。(^u^*)

No title

ありがとございます。
楽しみにしてます。
離島は廻される予算が少ない様な気がして道路状態は本州に
比べて良くないもんだと勝手に思ってましたがそうでもなさそうですね。
最初の石垣島の道路の写真では歩道が草ぼうぼうの画像が
あったので場所にもよるのかな?
それにしても林道探索というより探検の様な景色は
羨ましいですね。

名無しさんへ

>離島は廻される予算が少ない様な気がして道路状態は本州に
比べて良くないもんだと勝手に思ってましたがそうでもなさそうですね。

普通は、その通りだと思います。
ただ、石垣島の場合は新空港開港によって、観光客が一気に増加しており、
開港前から新空港に賭ける思いは凄まじかったようで、
そういった理由から予算を勝ち取って道路整備を
一気に進めたのではないでしょうか。

今回、八重山諸島を醒めた目でみると、
お金を凄まじく稼ぐ島独自の産業というものがなく、
ほんと観光のみしかないという島で、
頼るものは本土の観光客しかないような気がしました。

まあ、今回は衝動的に自分の興味のあるところを廻りましたので、
こんなブログの内容になってしまいました。(*^_^*)

No title

MTBerの私としては海よりも山の景色の方が萌えますわ~(笑
離島の集客は産業ではなく観光頼みなのは否めませんが、際立った何かが無いとリピーターにはなり得ないですよね。
そこが最大の課題です。

私事ですがブログをFC2からlivedoorに移転しました。
お手数ですがリンク先の変更を宜しくお願いします。

No title

コース最後の地点に石灰岩洞窟もありますね見物コースとしてもいいですね~

輪人さんへ

そうですか。
山の方がいいですか!

今回は幸い蒸し暑いにもかかわらず、
山の中には蚊やブヨなどがほとんどおらず、快適なツーリングでした。

際立った何か・・・・・確かにそうですね。
個人的には八重山諸島は大味かなっと。
どちらかといえば、沖縄本島の方が飽きないかもしれませんね。
リンク変更しときました。

李承祐さんへ

よく、そんなローカルな情報、よく知ってましたね!!!

その洞窟って、大富第一洞のことでしょうか?

ネットで調べてみましたが正確な場所はわからないようですね。
あと、ロープを使ってアプローチしなければ行けないので、
素人集団のみでは行くのは不可能な感じです。
ガイドに案内してもらうしかないですね。(*^_^*)

レーさん、

こんばんは。

石垣島サイクリング巨編レポ、通しで読ませていただきました。
レーさんのことだから、何百枚もの写真を選択してのアップではないでしょうか。

西表・石垣の間の小浜島には何度か行きましたが、両島はいつも通過点で島内の様子は知らず、リアルな雰囲気を感じました。

気温の高さ、湿度、なーんにもない殺風景な風景、それに反する海の美しさ。  少しだけさみしさも感じます。

あれは、"ヘゴの木"と言うんですか。なぜか恐竜を連想してしまいます。

輪行の詳細レポされるあたり、さーすがっすね。 ではっ。



seiki さんへ

こんばんは。

いやいや、そんな、何百枚も撮ってませんよ。
250枚程度です。(o^。^o)

小浜島・・・・・・・
えらい通な島に、それも数回いかれたんですね!
西表島、石垣島が通過点だったというのも驚きです!

本土より、やや高いこの湿度が、年老いた体には合うんですよ。
なるほど、さびしさですか。そういうふうにも思えますね。

小浜島にはヘゴの木はなかったですか?
島が小さいからないのかな??
ヘゴは奄美より南であればうじゃうじゃ生えてますよ。

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.