我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

石垣島サイクリング。 平久保崎灯台へ向かう。

2014-11-08
Top Page林道ツーリング、サイクリング九州地方
走行日 2014年10月27日



10月末、サイクリング目的にて 石垣島へ行った。 僕にとっては12年ぶりの石垣島である。

まず、出発地点の石垣港離島ターミナルより最北端の平久保崎灯台に向かう。
当日の走行ルート http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=f79fd63bf4db0c066bc7fb7219a9da61
DSC01384_2014103022354417b.jpg
今回は平久保崎灯台までの距離を計測した。



7.53キロ ヒルギ林で有名な宮良川を渡る。
DSC01386.jpg

こちらが上流側
DSC01385_20141030223545463.jpg

海側
DSC01387_20141030223543ef8.jpg
宮良川はカヌーで有名らしいが、さすがにオフシーズンの月曜なので誰もやってない。

橋の下には、何処にでもいるボラらしき魚が泳いでいた。
DSCN1050.jpg



14.85キロ 新石垣空港滑走路の誘導灯の下をくぐっていく。
DSC01389_201410302239202b0.jpg
DSC01388.jpg
誘導灯は南西方向に、長く伸びている。



26.14キロ 前方に玉取崎展望台が見えてきた。
DSC01390.jpg
大昔、行ったことがあるので展望台はパス。



27.77キロ 国道390号はここで終わり。 直進すれば県道206号、左折すれば県道79号。
DSC01391.jpg
信号も民家もなく、想像以上に殺風景な交差点であった。



32.51キロ 明石付近
DSC01393.jpg

通ってきた道
DSC01394.jpg
沖縄そばで有名な明石食堂は、県道沿いではなく東方向に300メートル程離れた集落のなかにある。



35.05キロ 明石を超えると、さらに車が皆無となり、寂しくなる。
DSC01396.jpg
遥か向こうに平久保崎が見えてきた。



39.11キロ 平久保崎灯台ちょい手前の海岸。 もちろん水はきれいだ。
DSC01398.jpg
天気が良くて、風もなければ、絵になる海岸なんだが ・・・・・・・・・



41.49キロ   平久保崎灯台の駐車場に到着。
DSC01400.jpg
ここから灯台まで50メートル強、ロードシューズで歩いた。

灯台に到着。
DSC01403.jpg
風が強すぎて撮影するのも一苦労。
DSC01405.jpg

東方向は、こんな感じ。
DSC01401.jpg

岸壁にはポツリポツリ黄色の花が咲いていた。
DSC01408.jpg

まさか黄色の彼岸花ではないが、花の少ない晩秋の時期にいい雰囲気を醸し出していた。
DSC01411.jpg



平久保崎灯台を折り返し、通ってきた道を戻っていく。 県道206号沿いの伊原間の新垣食堂で昼飯を食べた。
DSC01414.jpg

御覧の通り、メニューは3種類のみ。
DSCN1059.jpg

牛そば(大)を頼んだ。
DSCN1053.jpg
超薄味のスープに、ぶつ切りの牛肉、大根、ニンジン、ごぼうと具はたっぷり。
牛肉は十分煮込まれてるので、あっさり味。 麺は2玉ぐらいとボリューム十分であった。



帰りは県道79号を通って川平湾を廻り石垣島を一周するつもりであったが、
予定を変更し野底林道 (後日アップします) を通り石垣島を横断した。
DSC01431.jpg



その後、国道390号に戻り白保の海岸を散策。
DSC01438.jpg
DSCN1071.jpg
海沿いではお馴染みの野良猫と日向ぼっこし、出発地点の石垣港離島ターミナルへ戻った。



◎まとめ
本日の走行距離 92.10km
走行時間 4時間31分57秒
平均速度 20.3km/h
最高速度 50.8km/h

自転車乗りであれば、最北端・最南端を目指したくなるが、案の定、僕も目指してしまった。
石垣島も北海道とは別の意味で広々しており、新石垣空港から先は信号はなく通行量は極めて少ない。
島のほとんどの道路がフラットで激坂は無く、
また、山道に入っても、せいぜい海抜200メートル強しかないので、
坂道の嫌いな人には、おあつらえ向きだと思う。
ただ石垣市内以外は飲食店は少なく、景色の変化も乏しいので、
個人的には大味な島に思えた。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

いいところですね...

こんにちは。静かで、美しいところですね
私も、そば好きです^^

李承祐さんへ

こんばんは。
石垣島など八重山諸島は、きれいな所ですよ。
そして、南に位置するので冬でも暖かいですよ。

一応、そばですが、沖縄そばというのは、
そば粉を使っておらず小麦粉が原料だと思います。
だからラーメンを太くした麺と思っていただいたらいいかと思います。
また、超薄味なので、最初食べると違和感があるかもしれませんが、
だんだん慣れてくると美味しく感じてきますよ!

いいですね

こんばんは
石垣島までツーリングなんて凄いですね。
平坦な道が多いようで 走りやすそうですね
牛そば うまそう・・
牛汁も気になる・・・豚汁とはどう違うのかな?

ねおさんへ

おはようございます。
牛そばの牛肉は、煮込まれすぎているので、
出し殻のようにあっさり味です。バラ肉のような甘みは一切ないし、
スープは病院食のうどんスープの塩加減なので、マジで慣れが必要ですね。(o^。^o)

たしかに牛汁は気になりますね。
はっきり記憶にないんですが、
牛そばから麺を抜いたものと御飯と一品が、牛汁1000円だったと思います。
ここの牛汁は、通常の豚汁に比べ、
肉の割合が非常に多いんじゃないかと思います。
でも、肉があっさりし過ぎてるので、
胃への負担は少ないのでスンナリ食べれると思います。
通常の豚汁で、この肉の量であれば、
完食するのはちょっとしんどいかもしれませんね。

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.