我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

29インチMTB [29er] ハンドル周りセッティング(寸法計測)

2010-07-31
Top Page29インチMTB ハンドル・ステム・サドル
前のブログで書いたとおり、 http://dts3800.blog117.fc2.com/blog-entry-45.html



6月26日にハンドル、ステム交換終了した。交換前の状態が以下の写真の通り。


この状態では、
ハンドル高 ― サドル高=+1ミリ
ハンドル中心からサドル先端までの長さ532ミリ



ちなみにハンドルの高さは以下の写真の緑の丸印にて計測
ハンドルの中心はオレンジの丸印にて計測。

サドル先端は上の写真の紫の丸印にて計測



ハンドル、ステム交換後の写真


この状態では、
ハンドル高 ― サドル高=+54ミリ
ハンドル中心からサドル先端までの長さ555ミリ



この状態でしばらく走ったがハンドル位置が高すぎた。
スペーサーをずらしてハンドル位置を下げようと考えたが、
交換前の状態のように余ったコラムが上に突き出すのも見た目に悪いのでステムを裏返すことにした。
ステムは長さ105ミリ、ライズ±6°

ステム裏返した後の写真


この状態では、
ハンドル高 ― サドル高=+35ミリ
ハンドル中心からサドル先端までの長さ565ミリ
ステムを裏返すことによってハンドルの高さが19ミリ低くなり、
ハンドルはサドルからさらに10ミリ遠くなった。
ステムを裏返したらハンドルの高さが低くなるのは容易に想像できるが
ライズの角度の関係でハンドルがさらに前方方向に遠くなることを実感。
少し走ってみてステムを裏返す前より走りやすくなった。
ただ、ダンシングはまだ手の力が入りにくいのでエンドバーの角度を
さらにフラットにしてみようと思う。



最後にKONAバイクの方も計測

ハンドル高 ― サドル高=+21ミリ
ハンドル中心からサドル先端までの長さ517ミリ
ボトムブラケットからサドル座面までの長さ690ミリ
今のところはKONAの方がしっくりきている。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.