我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

弱虫ペダルとツールドフランス

2014-07-17
Top Pageサイクルコラム
弱虫ペダルがきっかけでツールドフランスに興味をもった人も、結構、多いのではなかろうか。
家の長女( 高校生 )も、その1人であった。


昨年、僕はNHKのBS1・ダイジェスト版で初めてツールドフランスを見た。
興味が沸いたが、熱中するまでには行かなかった。
なにしろ、ルールが難解でマイヨジョンヌ以外を理解することができなかったからだ。

イマイチ煮え切らないまま今年の7月を向かえ、
本屋さんでツール・ド・フランス公式2014プログラムを立ち読みし、買おうかどうか迷ったが、
いいお値段と、僕一人で読んでも消化不良を起こし結局読まなくなったらもったいないという理由で、
買うのはやめた。

そして2 ・ 3日過ぎ、7月5日の夜にツールドフランスがスタートした。
午後10時過ぎに、何の前触れも無く、突然、長女がテレビで J SPORTS のツールドフランスの生中継を
熱心に見始めるではないか!!!


「 なんでツールドフランス見てるねん? 」   と聞いたら

長女は、

「 弱虫ペダルがきっかけで ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     」
「 7月5・6日は J SPORTS で無料放送 ・・・・・・・・・   」

前々から長女が弱虫ペダルに熱中しているのは知っていたが、
まさかツールドフランスまで興味を示すとは ・・・・・・・・・・・・・・・

この長女の行動がきっかけで2 ・ 3日前の迷いは吹っ切れ、翌日、ツール・ド・フランス公式2014プログラムをゲット。
DSCN0241.jpg
家に持って帰ると、早速、長女は食い付くように黙々と読み始めた。
少なくとも僕の5倍以上の時間をかけて読んでいる。
弱虫ペダルを読んでロードレースの基本・駆け引きがわかっているので、
公式プログラムのおもしろさが僕とは違うようだ。

マイヨジョンヌしかわからない僕は、駆け引きや心理戦が理解できないので、
各チームの選手の身長・体重やコースの高低表を見るぐらい。

おまけに長女は J SPORTS や キッテル の Twitter から、 ( 僕はツイターできない )

「 キッテルの一番大事なものは自転車で、その次に大事なものはヘアジェル。
                                              そのヘアジェルを空港で没収された。 」
「 ボトル君のぬいぐるみを着た人が街道応援している 」 etc

このように雑魚ネタをゲットしてさらに楽しんでいる。
よって僕は娘に聞きまくり、山岳ポイントなど少しづつ理解しつつレベルを上げてる段階だ。

現在2人で意気投合し盛り上がってきたため BS1・ダイジェスト版では物足らず、スカパー2週間無料体験を申し込んだ。

ここ10年は長女と共通の話題はなかったが、
弱虫ペダルのお陰で、しばらくの間、話すことができそうだ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。







コメントの投稿

非公開コメント

No title

弱虫ペダルは自転車乗りなら大人も読んでいるみたいですね。
アニメも放送していましたが・・・。
私はどちらも見ていません(苦笑
MTBとは無関係みたいだし(^_^;)
ツール・ド・フランスはダイジェスト版では見ますが、本放送は見ませんねぇ・・・。
ロードバイク持ってないし(^_^;)
ルールも難解ですが、紳士協定の方が私には難解です(苦笑
元オートバイ乗りの私は、ついついコンチネンタルサーカスと比較しちゃうので、「ライバルのメカトラブル時に走行ペースを落とす」という考え方が理解不能(?_?;)
自転車レースならケープエピックの方が好きですわ~。
まぁ、これでも一応は私もMTBerですから(笑

輪人さんへ

もちろん僕も同じく、両方とも見てません!
昔から漫画はあまり読まないので ・・・・・・

パッと見るならダイジェスト版の方が、いいですよ!
もちろん本放送も、遅くなるので最後まで見るのはしんどいし、
ダラダラ見るという感じですが、娘の方は、かなり真剣です。
弱虫ペダル経由の方が熱中度が高くなるんでしょうかねー???

おっしゃる通り紳士協定は、ツールド初心者の僕にとっても難解です。(笑)
これは少しづつ慣れるとうか、そういうものだと割り切るしかないですかね。
ヨーイ、ドンのゴールに慣れた我々日本人にとっては不自然ですね。

ツール

こんにちは、「弱虫ペダル」そんなアニメがあるなんて始めて知りました。ちょっと興味をそそられます 一度読んでみます。

ツール・ド・フランス、はまるとおもしろいですよね
僕も毎年見てます。(MTB派ですが)

ダイジェスト版で全ステージ観てるわけじゃないのですが
ツールが終わり8月ぐらいにNHKで総集編を2時間ぐらいでやってくれるので、それを観てます。
(各ステージ事見ると、連続ドラマみたいで、焦らされるのが嫌で一気に観ます(笑)) しかも・もうグレッグレモンが優勝した時からですから・・え~~と25年ぐらい前ですかね
チームの総合力・個人の能力 エースの存在 アシストなど
解説を細かくしてくれるので総集編はいいですよ、お勧めです。

現代ロードは個人の力ではもう勝てなくなりましたね
もちろんアシストも必要ですが
昔のようにコンタドールやシュレック兄弟 ・アームストロング が山岳地点で猛チャージして独走し 逃げ切りフィニッシュする
シーンがあまり見れなくなり少し残念 
スプリントもチームスプリント以外にも、平坦なコースのステージで
ポイント制になってから本当のスプリンターが決まるようになりましたね

現代ツールは「個の力で勝つ時代は終わった」のチームスカイが証明しました ウイギンスとフルームが優勝した時時代が変わった
な、と思いましたよ。

あ・すみません熱くなり自分の思いばかり語ってしまいました。

娘さんと良い会話の材料ができ、素敵な事だと思いますよ。
もしかしたら自転車でツーリングなど
興味をもってくれるかもしれませんね。
家にもう一台ロードが増えるかもしれませんよ。

では、素敵な自転車ライフを~~
 

ねおさんへ

おはようございます。
無理に読まなくていいですよ、僕は読みませんから(笑)
弱虫ペダルは数年前からあったみたいですが、
ブレイクしたのは1年前ぐらいでしょうか。
3-4年前に出版された 「 ロード買うなら業界一の自転車バカに訊け! 」 の表紙の絵が弱虫ペダルですが、
娘に指摘されるまで全く気がつきませんでした。

そんなに昔から見てたんですか!
おっしゃる通り、ダイジェスト版、総集編を見るのが、僕もいいと思います。
生中継ではダラダラ見ることになるので、
娘のようにツイターを見ながらテレビを見ると、
まだましかもしれません。

・・・・・・・・・・ 総合力ですか!
確かに、チームの人数が減らず、
ゴール直前までエースがアシストを受けるチームが強いというか、
そういうシーンが多いですね。
そうしたら昨日の13ステージの最後のニバリの走りは、
自ら勝利をもぎとる昔の逃げ切りフィニッシュのパターンでしたよ!
ねおさんのいう見応えのあるパターンで最後まで見てしまいました。
可能ならダイジェスト版を録画して見てくださいね。(o^。^o)

多少、ロードバイクの機材にも興味を示してますが、
元々、文化部なのでどうなることやら ・・・・・・・
親子でツーリングというのもいいですが、仮に実現したとしても、
峠で思いっきり待つシーンも多いにありそうです(笑)

お嬢さんとの共通の話題、

いいですね~。

こんばんは。seikiです。

弱虫ペダルのことは残念ながら存じませんが、

確か小学生の時だったか、”サイクル野郎”?という漫画に夢中だったのを思い出しました。

それと、”サハラに死す”? カミオンユ タカシ著? アカン、ちゃんと思い出されへん!!

けっこう感動しました。

そんなこんなで、自転車に興味があって、学生の時には、輪行袋に分解した自転車を入れて、アメリカを少し走りました。今みたいに危険をそんなに感じない時代だったのでしょうか。

一瞬そんなことを思い出しました。

お互いご安全に!!

seiki さんへ

こんばんは。

「サイクル野郎」 ・・・・・・・・・・・・・
ちょっと調べると、懐かしの廃刊になった少年キングに連載されてたんですね!
僕も全く知りませんでした。

「サハラに死す」 ・・・・・・・・・・
これももちろん知りませんが、旅人のバイブルというか、
これを読めば、
バックパックを担いで放浪の旅に出発するという感じですかね(o^。^o)

seikiさんも、これらの本に刺激されて、アメリカを自転車で旅したんですね!

やっぱりバイクがあるんで、
なかなか今から自転車を復活させるのも大変でしょうが、
微力ながら当ブログで自転車の良さを刺激していきたいと思います。

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.