我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

Deore XT CS-M771-10 ( フロントダブルへの回帰 )

2014-07-11
Top Page29インチMTB コンポーネント
29インチMTB ・ TREK Superfly AL の駆動系をフロントシングルからフロントダブルへ変更する。
最初に集めたパーツが Deore XT CS-M771-10(11-32T)(10段)
DSCN0114.jpg
CRCにて期間限定で10%オフクーポンが発行されていたので、思わず買ってしまった。
送られてきたパッケージは、なぜか??? シマノではなくCRCオリジナルの箱であった。



箱を開けると、スプロケット本体と説明書が入っていた。
DSCN0115.jpg
説明書は、もちろん横文字で メーカーオリジナルのものではなく、縮小コピー っぽい。 ( 僕の見誤りであればゴメン )



スプロケット本体は、 11-12-14-16-18-20-22-25-28-32T の構成。
DSCN0097_20140708230205a46.jpg



パーツ構成は御覧のとおり。
DSCN0161.jpg
シマノのスプロケットは上級グレードになるほど、部品点数が多くなる。



Low 側からパーツ重量を一つづつ測定した。
DSCN0162.jpgDSCN0164.jpgDSCN0166.jpg
DSCN0167.jpgDSCN0168.jpgDSCN0169.jpg
DSCN0170.jpgDSCN0171_20140709211418b58.jpg
16Tギアより High 側は0.1グラム単位まで測定した。
合計すると 154+74+16.3+1.6+12.4+11.2+9.4+5.1= 284.0
DSCN0096.jpg
偶然、全体の重量と合いましたね。
このように2000円前後のクッキングスケールでも、かなり正確だと思う。

なおカタログ値は294グラム。 実測値は10グラム少なかったので、少し得した気分になった。
そしてデフォルトから使っていた CS-HG62-10 ( 11-36T )457グラムなので大幅な軽量化となった。



Low側のユニット ( 25-28-32T )
CS-M771-10 の展開図をみると 11-34T、11-36T は6本のスパイダーアームで構成されているが、
11-32T は5本のスパイダーアームで重量軽減に貢献している。
DSCN0136.jpg



その次のユニット ( 18-20-22T )
こちらも11-34T、11-36Tは5本のスパイダーアームであるが、11-32T は4本のスパイダーアーム。
DSCN0137.jpg



16T とスペーサーと 14T
DSCN0193.jpg



12T と 11T と Lock Ring & Spacer
DSCN0195.jpg
廉価品では鉄製の Lock Ring も見かけるが、コイツはアルミ製であった。



装着前 CS-HG62-10 ( 11-36T )
DSCN0200.jpg
やはり通常の方法ではスプロケットが外れない。 いつもの手を使って外した。
ロックリングナットはトルクレンチなしで締めるので、どうしても締め付け過ぎてしまうのだろうか?

装着後
DSCN0203.jpg




デフォルトで使っていた10段変速CS-HG62-10 ( 11-36T ) のギア構成が、
11-13-15-17-19-21-24-28-32-36T 。
一方、以前26インチMTBの時、9段変速で使っていた Deore XT CS-M770(11-32T) のギア構成が、
11-12-14-16-18-21-24-28-32T だったので、
結局、11-36T の10段変速を使用しても Low側に 36T が一枚増えただけで、
11-32T は9枚のギアで変わらなかったが、
今回導入した CS-M771-10 は、11-32T で10枚なので、さらにクロスして使いやすくなるだろう。

9000系XTRが登場し、今後11速へ移行していくと思われるが、
今のところ発表されている11速スプロケット(CS-M9000) が
11-13-15-17-19-21-24-27-31-35-40T なので、
11-12-14-16-18-20-22-25-28-32T の CS-M771-10 の方が High側はクロスしているので、
まだまだ存在価値はあるんじゃないかな。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もXTの10スピードを使っていますが、やはりミドルグレード以下との違いは明らかですね。
ディレイラーやシフターも揃ってこその違いですけど(苦笑
リアの11スピードは個人的にはグッと来るものが無いかなぁ・・・。
わりと物欲王なんですけどね私(笑
フロントがが1枚ならアリかなとは思いますが(^_^;)

29erホイールって迫力ありますねぇ~。
タイヤを履くと26や27.5とは全く様相が違いますね。
いかにも走破性が高そうな感じです。
でも私の身長だと29erのMTBとは無縁ですが(苦笑

輪人さんへ

揃えなきゃダメですか!
シフターまで完璧に揃えるとなると、
予算がかかってしまって ・・・・・・・・・・・・

僕のバイクはバラバラなので、日頃、コンポーネント系のパーツの違いを
感じることができないのでしょうかねー(笑)


物欲王なら、SRAMのXX1はいかがですか!
おっしゃるとおりフロント1枚なら11速でしょうが、
シマノの11速のトップギアの11Tが気に入らないです。
なぜSRAMにならって10Tを採用しなかったのでしょうか?
ダートオンリーだとしても、ダートまでアプローチする時に
舗装路を時速30キロオーバーで走ることもありますから。

>29erホイールって迫力ありますねぇ~
そう言っていただくと丁寧に写真を撮った甲斐がありました。(^、」^)

大車輪の走破性についてはどうなんんでしょうか・・・・・・・
ただエアの量が多いので26インチにくらべ空気圧を下げることができます。
そのメリットは多いに感じてるんですが。

まあ、そんなこと言わず29erにも一度チャレンジして下さい!

私は以前ドライブトレインは9速XTでしたが、10速化の時に下り重視でセイントにしたのですが、シフターの引きがXTに比べてかなり軽くなった感じです。9速SLXは節度がない感じで、あまりフィーリングは良くなかったですね。やはり最低でもXTクラスがコストパフォーマンスの面でもお薦めですね。

てつさんへ

ご無沙汰してます。

>最低でもXTクラスがコストパフォーマンスの ・・・・・・・・・

そうなんですか。フィーリングは上級グレードの方がいいですか!
やっぱ、部品の剛性感というものが影響してるんでしょうかね。
実は、シフターは昨日、SLXを買ってしまって ・・・・・・・ (=_=)
正直、シフターまでXTにすると結構な予算になっちゃうので。
あと、実はクランクに大盤振る舞いしてしまったので ・・・・・・・・
むしろ、こっちが大きな理由ですかね。

あとリアディレイラーはSLXのままだし ・・・・・・
結構、思いつきでパーツ交換してるので、ちょっとチグハグですね。

10速スパイダーアームいいんじゃないですか!!

お久しぶりです。
XTスパイダーアームいいですよね
何が?というと軽量ということだと思います。

あと10速で11-32は11-36よりシフトチェンジ時ギア比が少ないためスムーズにいくと思います。
(自分は、9速なんですが11-32から11-28tに変更した時シフテイングのスムーズさに驚きました)

XT・XTRクラスになるとトップギアから部品構成
が多いですよね、よく使うギア歯が欠けてしまうので
スモールパーツで補充しやすく良いと思います。
あとギア構成の変更も可能ですしね。
リア11速が9000XTRで発表されましたが
そこまで必要無いかも スラム対抗なのかな・・・・
ただチェーンが大幅に仕様変更されていたのが気になりました。おそらく駆動伝達重視なんでしょうね。

フロントダブル化 29インチなら ダブルのほうがいいかなって思います。たしかにシングルでもいけますが。ダブルだと安心です。
(アクシデントの時のために)
では 楽しいサイクルライフを~
ps
スプロケット 購入したらトップギア11t12tのギアリングのみスモールパーツでスペアとして持っておくのを
お勧めします。数百円で買えますしね。
一番回転して消耗が激しいですからね。

ねおさんへ

こんばんは!ねおさん。

>11-28tに変更した時シフテイングのスムーズさ・・・

そうだったんですか。
そうしたら僕の11-32Tもかなり期待できそうですね!

もちろん僕もSRAM対抗だと思います。
フロント2枚なら10速でもいいですが、
やはりフロント1枚なら11-40Tの11速は、
かなり重宝するんじゃないかと思います。

チェーンが大幅に仕様変更されてましたか!
そこは全くノーマークでした。
僕も、そこは勉強しておきます。

なるほど!
スモールパーツで補充するために部品点数が多かったんですね。
僕は短絡的に、軽量化のために部品点数が多いと思ってました ・・・・・

ねおさんのアドバイスのお陰で、
あの重い重いCS-HG62-10でも、high側の11Tと13Tの二つだけがスモールパーツになっている理由がわかりました!

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.