我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

猪笹林道 (和歌山県田辺市)

2014-06-09
Top Page林道ツーリング、サイクリング和歌山県
走行日 2014年5月24日



護摩檀山今西林道(その1) からのつづき。

今回は、先日走った護摩檀山今西林道の18.51キロ地点より
護摩山タワー側を走破して護摩檀山今西林道の完全制覇を目指す。

最初に思い描いたのは、
護摩山タワーからリタイアした18.51キロ地点を単純往復する。
これなら総走行距離30キロで獲得標高も少なく楽勝だろう。
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=63b4cc45bf1f17743d2a452303422f9f

しかし、これでは面白くないということで、道の駅・龍神をスタートし、
国道371号 → 国道425 号 → 猪笹林道 → 護摩檀山今西林道 → 護摩山タワー → 国道371号 と
反時計回りに周回し、護摩檀山今西林道の完走と猪笹林道も走ることにした。
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=4dcf0cd4546244eb6d726db9db884059



出発地点の道の駅・龍神
DSC01178_201405270652195c6.jpg
時間的なゆとりを持つため、当日未明に到着し車中泊した。
朝食にアンパン1個、メロンパン1個、おにぎり1個を食べ、午前6時11分に出発。



道の駅より2キロ弱で、国道371号と国道425号の交差点に到着。
左折して425号を進んでいく。
RIMG0213.jpg



371号と425号の交差点より4.93キロ
RIMG0214.jpg

通ってきた道
RIMG0216.jpg
425号は国道であるが幅員4メートルの1車線道路。
~~ 林道と命名してもいいぐらいの設計規格だな。
地図でみると和歌山県御坊市から三重県尾鷲市まで紀伊半島を横断している。
いずれは全線を ロードバイクで走破してみたいが、獲得標高がとてつもなくありそうだ。



5.72キロ 
直進すれば民有林林道西ノ河線
RIMG0222.jpg
ツーリングマップル関西には 「 渓流沿いに延びるフラットダート 」 と記されている。



8.65キロ
小さな川に架かるを渡り民有林林道中の河線への分岐点に到着。
ツーリングマップルでは、中の河線はオレンジ点線のみの記載である。
RIMG0224.jpg
すぐ側を流れる小又川を眺めたが、パッと見た感じ、魚影は見当たらない。
海抜500メートル台なのでウグイがウジャウジャいるかと思ったが ・・・・・・・・・・
これだけ水がきれいだと、カワムツ,etc どんな魚が釣れても臭みはなく食べれそうだ。



10.82キロ
RIMG0229.jpg
中の河線の分岐点より、 425号は急勾配( 平均8%ぐらい )になり小又川は遥か下の谷底に遠ざかる。



13.45キロ
午前7時42分、民有林林道猪笹線への分岐点に到着した。
ここでデジタルゲージを使い、タイヤの空気圧を 前25.3psi(1.74bar)、後26.9psi(1.86bar) に下げた。
体重60キロ弱の僕にとって、29インチMTBタイヤのベストな空気圧は幾らなのか答えがでない。
未だに模索中である。
RIMG0230.jpg
RIMG0232.jpg
標識には、西ノ河線、中の河線より狭い幅員3メートルと書かれている。
そして延長1000メートルと書かれており、ツーリングマップルの 「 ダート5.3km 」 には全然及ばない。
猪笹線の延長距離1000メートルということは、
残り4.3km は無名の作業道ということになるのかな?



猪笹線の入口より 0.34キロ
RIMG0234.jpg
幅員3メートルの林道は狭いね。 両サイドから木々が生い茂り暗い。

岩壁にはイワタバコの葉っぱが無数に見られる。
425号の日陰の湧き水が染み出る岩壁にも多数見られた。
7 or 8月頃に走ればイワタバコのささやかな花をいっぱい見ることができるだろう。
RIMG0235.jpg

傍の渓流は、こんな感じ。
RIMG0238.jpg
この辺は漁協が入ってないので放流はないが、いかにもアマゴがいそうな雰囲気だ。



0.68キロ 急斜面はコンクリートで固められて走りやすい。
RIMG0239.jpg

通ってきた道
RIMG0240.jpg



1.65キロ 少しづつ視界が開けてきた。
RIMG0244.jpg
RIMG0245.jpg
ご覧の通り路面はユンボでしっかり固められているので降車せず登れる。



2.27キロ ヘアピンカーブで林道は北向きから南西方向に向きを変える。
RIMG0248.jpg

今日の食料。
RIMG0250.jpg
 高カロリー & 低体積を目指すため、
新たな試みとして、ようかん2個、ハチミツ150グラムを持っていった。
オークワにて、ようかん1個・54円、ハチミツ295円でゲット。
ヤマザキのようかんは、スッパっと剥けて、スポンっと食べれるので扱い易い。
この食糧のみで護摩山タワーまで粘るつもりだ。



2.74キロ
先程のヘアピンカーブより10%前後の坂がつづくが
路面がユンボで固められているので降車せず登れる。
RIMG0254.jpg

南方向を見降ろすと通ってきた林道が見えた。
RIMG0253.jpg



3.15キロ 最後の水場かと思い給水したが ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
RIMG0255.jpg



3.26キロ 高度を上げるにつれて、どんどん視界が開けてくる。
RIMG0256.jpg
RIMG0257.jpg
南方向の眺め

3.70キロ 
実はここに猪笹林道・最後の水場がある。 護摩檀山今西林道には水場が少ないので必ずここでゲットしておこう。



3.85キロ
RIMG0258.jpg
RIMG0259.jpg
今度は北西方向が開けてきた。



4.80キロ 
ここも10%前後の登り坂だが、木陰で超気持ちいい。
フロント34T - リア36Tのファイナルローで、ゆっくりペダルを回しながら時速6-7km/hで登っていく。
RIMG0267.jpg



5.20キロ ここは崖崩れ地帯だが、路面はユンボでしっかり固められている。
RIMG0270.jpg



5.40キロ
午前9時34分、護摩檀山今西林道(緑矢印)との合流点に到着した。
ここまでの獲得標高が800メートルなので、結構苦戦すると予想してたが、
ユンボの林道整備のおかげで、案外アッサリ登れた。
RIMG0271_20140528073517ab9.jpg

反対側から見ると、こんな感じ。
RIMG0272_20140528075650a3e.jpg



道の駅・龍神 → 国道425号・猪笹林道の入口までの標高ログ
201_20140602224653fc5.jpg

道の駅・龍神 → 国道425号・猪笹林道の入口までの速度ログ
202_201406022246559fa.jpg

猪笹林道の入口 → 護摩檀山今西林道の合流点までの標高ログ
203_20140602224656c5f.jpg

猪笹林道の入口 → 護摩檀山今西林道の合流点までの速度ログ
204_20140602224658c2b.jpg



◎まとめ
2014年5月24日
猪笹林道の延長距離 5.40キロ ( サイコン読み )

猪笹林道は全線に渡ってユンボが入っているので、 MTBでも降車せず走れるだろう。
入口の方は、木陰も多く真夏でも快適に走れ、是非、イワタバコの花の大群を見てみたいものだ。
一方、国道425号も木陰が多く、小又川の水はきれいなので
夏はサイクリング、釣り、キャンプを楽しめるんじゃないか。
いずれは ロードバイクで、和歌山県御坊市から三重県尾鷲市まで国道425号を完全制覇してみたくなった。

護摩檀山今西林道 (その2) につづく。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/06/10 08:53)

御坊市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

ケノーベルからリンクのご案内(2014/06/10 09:08)

尾鷲市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

く~っ、ワクワクしてきました!

小匠ダムの記事でコメントさせていただいたseikiと申します。

近日中に今西林道の記事をアップされるとのことでしたので、楽しみに待っていました。

そうですか、猪笹林道の方は、踏み固められてましたか。

参考になりました。走行の折には、最大限注意してまいりたいと思います。


その2が楽しみ!!

seiki さまへ

いつも林道レポート読んでいただいてありがとうございます。
今のところ猪笹林道を通って、唯一、四輪が護摩山今西林道のど真ん中に入ることができるみたいです。
材木か何か運んでいるんでしょうか ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その気配は感じられませんでしたが。

バイクで行くなら、くれぐれもスピードだけには注意してくださいね。
路肩にガードレールが一切ありませんので。

その2についても、詳細にレポートを書いていきたいと思います。
ご期待下さい。

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.