我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

台湾にて NEXUS7 2013 にプリペイドSIMを使ってみた

2014-04-21
Top Pageパソコン、道具
4月上旬、台湾に行ってきた。
台北の台湾桃園空港ではなく、高雄の高雄国際空港から入国した。
高雄空港は桃園空港に比べ遥かに規模が小さい。
ぱっと見た感じ、桃園に比べ人の数が 1/4 ~ 1/5 の程度だろうか ・・・・・・・・・・
免税店やその他、すべての規模が小さいね。

入国手続きを済ませ到着ロビーの1階に着き、携帯電話会社のある3階の出発ロビーに向かった。
携帯会社は中華電信のみで台湾モバイルなど他社はなかった。
中華電信にてプリペイドSIMの手続きを始める。
DSC00494_20140413082455eeb.jpg

プリペイドSIM の料金表
P4053426_20140415075110dc9.jpg
あらかじめ中華電信のプリペイドSIMのホームページにて予習しておいた。
このホームページによるとプリペイドシムは通話のみ、通話とデータ通信、データー通信のみの3種類あるが、
僕のタブレットは電話機能のない NEXUS7 2013 なのでデーター通信のみのプリペイドSIMを選び、
450元の7日間コースを頼んだ。


僕が受付の姉ちゃんに、
「 Please prepaid sim , seven days , internet browsing only ! 」 と言うと、

姉ちゃん 「 Interenet only ? 」
僕    「 OK , Internet only . 」

姉ちゃん 「 Sim free OK ? 」
僕は大きな声で 「OK , OK , sim free 」

特にSIMロックのかかった携帯電話を持ってきて後にトラブルになる例が多いので、
ここは自信を持って大きな声で答えて姉ちゃんを安心させておいた。

パスポートを提示し、450元を請求されクレジットカードを差し出したが、
クレジットカードは不可ということで現金で支払った。

支払いを済ませると、下記の領収書とプリペイドSIM を手渡された。( クリックすると拡大します )
Scan1 - コピー
7日間コースは、開通後、168時間0分0秒でキッチリと通信がストップするらしい。



プリペイドSIM                 見ての通りこれ一枚で Mini-SIM と Micro-SIM 共用である。
P4123548.jpg

裏面
P4123549.jpg

Micro-SIMサイズで取り出す。
P4123550.jpg

日本で使っていたIIJのSIMカードと入れ換えた。
P4123552.jpg



この後の開通作業は、インターネットの情報と微妙に違うところもあった。
当日は中華電信のお姉さんに、ほとんどしてもらったので、もう一度再現してみる。



中華電信のSIMカードを入れNEXUS7の電源をONにする。
アンドロイドの立ち上がり終了直前で、日本のSIMカード使用時には全く見たことがない以下の画面になる。
P4123554_20140415013707bb4.jpg
画面のキー   『 0 』    『 0 』    『 0 』    『 0 』    『 Enter 』    の順に押してアンドロイドが完全に立ち上がる。



“設定” をタップする。
P4153566.jpg



“その他” をタップする。
P4153567.jpg



“モバイルネットワーク” をタップする。
P4153568.jpg



“アクセスポイント名” をタップする。
P4153569.jpg



アクセスポイント名をタップすると、
NEXUS7 を日本で使用してる時は、IIJ や b-mobile などの アクセスポイント名 が出現したが、
ここで出現するアクセスポイント名は CHT Internet と CHT MMS の二つだけで、他のアクセスポイント名は一切出現しない。



CHT Internet の右側の白丸印をタップして印を付ける。 (赤丸印)
P4153577_20140415025217fd9.jpg
この先の記憶がはっきりしないのだが、
既に APN が自動的に internet と設定されていれば、
緑丸印のところに internet と表示され、これで開通作業終了である。



もし緑丸印が空欄なら、CHT Internet の APN を以下の通り設定する。

“CHT Internet”  をタップする。
P4153578.jpg



“APN未設定” をタップする。
P4153579.jpg



internet  と打ち込む。
P4153580.jpg
P4153581.jpg
“OK” をタップしてアクセスポイント名に戻ると CHT Internet  の VPN  が  internet  となっているはずである。
P4123562_201404172210457e7.jpg
これで開通作業終了である。




開通すると、日本では NTT DOCOMO と表示される場所に中華電信と表示される。
P4053452.jpg
平成26年4月現在、台湾ではLTEは開通しておらず、
街中では 3G or H(HSDPA)のどちらかであった。(緑丸印)





開通直後、空港にて Speedtest.net で計測してみた。
P4053433.jpg
3Gとしては早くもなく遅くもない速度ではなかろうか。



ところで今回は高雄市と台東市に滞在し、
ほとんどの場所で受信電波は 3G or H(HSDPA)のどちらかであったが、
台東市の中心部から約10キロ程離れた山中で2G規格である GSM を受信した!!
P4073486.jpg
GSM は日本でも過去に使われたことのない通信規格なので、 『 G 』 という文字が出現したときは感激した。
( 完全な自己満足 )



その後、『 G 』 という文字を注意深く観察してみると 『 E 』 に変わり、
『 G 』 と 『 E 』 が交互に入れ換わるようになった。
『 E 』 は EDGE の略で、これも2G規格のパケット通信規格のようだ。
P4073490.jpg



Speedtest.net で計測してみたが、速度は非常に遅い。
P4073491.jpg



今回の測定値のまとめ。
P4143564.jpg
左から順番に測定時刻、下り速度、上り速度、PING値

① 高雄国際空港
②③ 高雄市内の地下鉄
④ 高雄市内
⑤⑥⑦ 台東市内
⑧⑨ 台東市のはずれの山中



昨年9月に NEXUS7 2013 を購入し、FOMAプラスエリア化など、さんざん男のオモチャと使ってきたが、
今回初めてSIMフリー機としての真価を発揮した。
プリペイドSIMは7日間使い放題で450元(日本円で約1500円)と安く、
そこそこの通信速度でLINEの音声通信やグーグルマップも使え、
市バスに乗る時にも役に立った。
ただ予備知識がないと設定が多少面倒であり、
僕の場合は、空いている高雄国際空港で姉ちゃんがやってくれたのでスムーズに行ったが、
混雑してる台湾桃園空港ではそうもいかないだろう。
その時には当ブログが少しでも役に立ってくれれば幸いである。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

台湾のSIM

はじめまして。つちのこごはんといいます。
半年ほど前から拝見してます。
ワタクシも先月1ヶ月ほど研修があり、台湾に行ってました。私もNexus7でSIMカードを契約しました(とは言っても、地元の方に通訳してもらってという楽チンコースでした)。
台湾は近くてちょっと行くにはいいところですね。でも、自転車で走るには高雄の街は排ガスがひどくて辛いかもしれませんね。

No title

こんばんは!
お~再び?、三度?台湾ですね!!
羨ましい。親日って響きもいいですね。
また美味しいもの沢山食べられたのかな(^.^)
それにしても海外旅行で携帯利用はイケてます!

めがねカッパさんへ

おはようございます。
そうなんです。三度目です。またピーチ利用です。
おいしいもの・・・・・・・・というよりは安いものばっかり食べてました。(笑)
一食200-400円程度です。
ドコモにも海外パケット放題、1日2980円なので、それにくらべたら断然やすいですね。

安い!!

海外ではSIMカードを、空港で購入するのがナイス!なんですね。  国内ではどうなんでしょう??
ただ予備知識が無い不安ですね勉強になりました。

ねおさまへ

今のところ国内ではプリペイドSIMはないと思います。
僕のNEXUSは、一ヶ月972円のIIJのSIMカードを使ってます。https://www.iijmio.jp/hdd/service/datasms.jsp?l=0m356a
これはデーター通信のみなので、通話はauのガラケーを一ヶ月1300-1400円(無料通話分1000円)で使っています。
LTEの通話機能のあるスマホにすると無料通話分がゼロになるので、今考えられるなかで、このやり方が一番安いんじゃないかと思います。
ただ、ガラケーとタブレットを2台持ち歩いて管理(電池の充電など)しなければならないので、面倒くさいです。

チャージして再利用

こんにちは。

097で始まる10桁がいわゆる携帯電話番号になる
はずですので、有効期間180日以内に追加チャージ
すればSIMは再利用できると思います。

ただ、パケット使い放題契約を申請するには
539にフリーダイヤルする必要がありますので
通話機能が無いタブレットですと、その工程を
どうする?という課題が生じます。

空港や市内の営業所で係員に依頼すれば
何とかなるのかもしれませんが、そこは
試したことが無いので?です。

kyon2さまへ

こんばんは。

『購入または追加チャージから180日間使用可能』 ・・・・・・・・・・・・

そうだったんですか!
全く知らなかったです。

じゃ、このSIMカード、0974056451の電話番号でつかえるんですね。
180日以内に台湾に行く機会は、正直なかなか難しいと思いますが、
もし行けるようなことがあれば、中華電信の窓口で頼んでみようかと思います。
ただ、中国語は全く喋れず、英語もほとんど駄目なので、まず、
こちらの要求が通じるかどうかが目の前の問題になりそうです。o(^ヮ^)o

アドバイスありがとうございました。

番号の維持は日本にいても可能ですが

こんにちは。

180日問題の他に、台湾到着のたびに行列に並ばなければならない点も面倒なんですよねぇ。

うちは中華電信ユーザですが、WEBサイトでチャージ権を購入→国際電話で追加チャージ実行の手順で180日延長が可能です。
また通話もできる7インチ・タブレットを使っていますので、台湾到着後に539にフリーダイヤルして日数制パケット使い放題契約をセット。5分ほどすると開通通知SMSが届きます。

まだ試したことはないのですが、台湾大哥大ですと追加チャージの他にパケット使い放題契約のセットもWEBサイト上で可能なようです。タブレットユーザの方にはそちらの方が向いているように思います。

kyon2さまへ

アドバイスありがとうございます。

ところで、空港に到着した時に新たなSIMを買うより、
前に買ったSIMに追加チャージをしたほうがお得なんでしょうか?

あと、チャージ権を購入して180日延長可能とのことですが、
チャージ権の購入にもコストがかかるのでしょうか?
国際電話で180日延長しても、実際に180日以内に台湾に行かなければ、
延長した意味がないような気がするのですが・・・・・・・
その辺については、どうなんでしょうか?

初歩的な質問かもしれませんが、よろしくお願いします。

コスト

台湾旅行の予定が今は無く、次回もSIM購入に並ぶ
(桃園空港や松山空港はけっこう行列ができています)
のがOKであれば、おっしゃる通り追加チャージして
期限延長する必要は無いでしょうね。
日数制パケット使い放題契約については
新規SIM購入も追加チャージもコストは
変わらないです。

強いて言えば、新規SIM購入では定量制パケット契約
1GB・180元(最大60日有効)を選択できない点かな。
使い方によってはこれで一週間持つでしょうから。

kyon2さまへ

おはようございます。

追加コストはおなじだったんですか。 (^。^↓↓)
でもSIMカード自体、ただで作れるはずがないので、
その分安くしてくれてもいいと思いませんか。
例えば7日間450元を400元ぐらいに ・・・・・・・・・・・・・
まあ僕らがあれこれ言っても仕方ないですね。

ただ空港に着いたら、大概、気分がハイテンションになってますので、
早く手続き済ませて街に行きたい。
SIM購入に待たされたらイライラしますよね。
だから予定が決まっていたら追加チャージもいい方法ですね。

台北の空港は想像以上に行列ができるんですね。
僕は高雄を一回しか使ったことがないので、その辺については無関心でした。
高雄の入国時は御覧のとおりガラガラ。
出国時も中華電信のカウンターを2時間ほどウォッチしてましたが
終始ガラガラでした。
台北と高雄では外国人の入国者数が数倍違うようですね。

>強いて言えば、新規SIM購入では定量制パケット契約
1GB・180元(最大60日有効)を選択できない点かな。

まったくノーマークでした。そういう選択枝もあるんですね!
正直、もう少し英語が読めれば中華電信英語ホームページを読みつくして
理解を深めることができるんですが ・・・・・・・・・
kyon2さんに少しでも近づけるように勉強したいと思います。

英語版、日本語版の記述はかなり省略

こんにちは。

日本でもそうだと思いますが、WEBサイトの外国語版はいわゆるダイジェスト版の域を超えないと思います。
細かい情報となると・・・やはり中国語(台湾では國語だったかな)版にしか載っていないという状況が。

実は英語はもちろん中国語も全く話せないのですが、読む方だけは20年ほど前に勤務先で、台湾メーカー製品の取説を社内向けに日本語訳する仕事を経験しましたので、だいたい読めるようになりました。

高雄空港は桃園空港に比べて国際線便数が少ないですからSIMを買い求める人数も少ないのでしょう。中国便とかち合わなければ、ほとんど行列ができないという状況なのかも。
実は7月下旬に、わたしたちのグループもPeach関空-高雄便で訪台する予定にしています。10年ほど前に桃園-高雄の国際線乗り継ぎ便を利用して以来です。
これ以上、Peachの機長さん退職が出ないことを祈らなければならないという、予想外の悩みが・・・・・・

kyon2さまへ

>日本でもそうだと思いますが、WEBサイトの外国語版はいわゆるダイジェスト版の域を超えないと思います。
細かい情報となると・・・やはり中国語(台湾では國語だったかな)版にしか載っていないという状況が。

そうなんですか。英語版だったら詳細に説明されてると思い込んでました。
今から中国語勉強しようと思ったら何年も費やすだろうし、
やはり達人の人に手取り足取り教えていただかないと、
プリペイドSIMは完璧にマスターするのは難しいですね。

>中国便とかち合わなければ、ほとんど行列ができないという状況なのかも。

帰り、空港をウォッチしてましたが、
は中国からの便よりも香港からの便が多かったような気がしますが、
その辺も空いてる原因になってるんでしょうか・・・・・・・?

それも、僕と同じピーチで7月に高雄行かれるんですね!
僕の行ったときは、偏西風が強いのか燃費運転なのかわかりませんが、
往きは600キロ台前半とノロノロ運転でした。
7月には食事メニューも変わってるかもしれませんが、
とんかつドッグは不味かったですよ(笑)
まあ、飛行機が遅れても高雄ではSIMで並ばないですから余裕ですよ。

>これ以上、Peachの機長さん退職が出ないことを祈らなければならないという、予想外の悩みが・・・・・・

ちょっと気になりますね。
昔、スカイマークのパイロットの年収が600万って聞いたことがありますが、
ピーチのパイロットはどれだけなんでしょうかね?

あと、夏の高雄ですから超蒸し暑い。
安くて美味しいかき氷をどんどん食べてください。

台湾南部は十数回目かな

もう、はっきり回数計算できないです。

kyon2さまへ

すごいですね。
昨今、ピーチが就航して安く行けるので、
さらに回数が増えるんじゃないですか!

僕の場合は、来年いけるかどうかわかりませんが、
次は北部の台北、花蓮かなっと思ってますが、
最近、ずっと台湾の気象をチェックして、
夏の台風以外は、南部のほうが雨が少なそうなので、
やっぱり南部かなっと考えちゃいます。

冬は南西部が乾期で過ごしやすいですが

他の季節はどこも大きな差はないような気がします。
もっとも毎年出かけるのはGW・夏休み・年末年始で、他の季節は3・6・11月に2-3回行った程度ですから、全ての季節を経験している訳ではないのですが。

避けたいのはやはり冬の北部・北東部(台北・宜蘭・花蓮)ですねぇ。季節風の関係で湿度が高く、じめっとしていて雨も多く降ります。とてもとても南国のイメージではありません。ただ元宵節(旧暦1月15旧)の時期だけは、毎日が日曜日の生活になったら、いちどゆっくり滞在して伝統行事を体験してみたいなと思っています。

Peach、今回は台南だけの滞在ですから選択しましたが、いつもは台湾発券のキャセイ1年OPENチケットを使っています。コスト面ではもちろんLCCにかないませんが、「日程がいつでも変更可能」という利便性が、現在の我が家にはけっこう価値がありますので。

kyon2さまへ

おはようございます。

ここ2年連続(4月頭)で天候に恵まれたのは、
冬は南西部が乾期ということだったんですね。

>避けたいのはやはり冬の北部・北東部(台北・宜蘭・花蓮)ですねぇ。

そうなんですか。僕の場合は、次に行けるとしたら来年の4月頭ぐらいかなっと思ってますが、
4月の初めなら花蓮の気候も悪いですね!
でも花蓮は一度訪れたいんですが・・・・・・・・・

>台湾発券のキャセイ1年OPENチケット

そういう手もあるんですね。っていうか、かなり度慣れてますね!
僕の場合は、3回のうち、ここ2回はピーチですが、運賃が安いこと、
ピーチのダイヤが関空出発が午前で、台湾出発が午後なので、まあ使いやすいかなーっということ。
あと面倒くさい第二ターミナルに行くのに慣れたことじゃないでしょうか。(笑)

つちのこごはん さんへ

こちらこそ、はじめまして。
今日、自分の書いたコメントが「 不正なコメント 」と判定され、
調べてみると迷惑コメントのほうに入っていて、
つちのこごはんさんのコメントに気がつきました。
大変遅くなってすいませんでした。


半年前から拝見していただいてありがとうございます。

地元の方に通訳してSIMセッティングされましたか!
海外でNEXUS7を使うと、なんか得した気分になりますよね。(o^。^o)
研修とはいえ、1ヶ月台湾とはうらやましいです。
その間、ずっとNEXUS7を使われたでしょうから、
SIMフリーのメリットを最大限生かされましたね!

確かに高雄の排ガスは、結構、あったような記憶があります。
でも3-4月の高雄の気候は、
遊ぶにはちょうどよかったんじゃないかと思います。
大好きなかき氷もおいしく食べれますし。
もちろん、次も台湾っと思ってますが、来年も行けるかどうか???

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.