我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

エーモン1427内張りはがし 自転車DIYで使ってみた

2013-12-19
Top Pageサイクルコラム
最近、自転車DIYで重宝している工具がコイツ。  エーモン 1427 内張りはがし
PC092760.jpg
PC092761.jpg
PC092762.jpg
約10年前に購入した。
当初は車の内装外しの主力として使っていたが、ここ最近、自転車DIYでの出番が増えてきた。
単なるプラスチックの道具であるが、道具自体の大きさ、
全体の腰の強さ、表面の硬さおよび滑らかさのバランスが絶妙である。


MTBでタイヤを外した状態で誤ってブレーキレバーを握り、パッドが閉じてしまったときに使ってみた。
以前はマイナスドライバーを使ってこじ開けていたが、多少傷ついてしまう。
コイツを使うと、少し腰が抜けてしまうが傷が付くことはない。
またマイナスドライバーよりも適度に厚みがあるので、てこの力が働きやすい。

もう一つ役に立っているのがチューブレスタイヤの着脱時。
チューブレスタイヤ着脱時は専用タイヤレバー以外は禁忌なので自己責任にて使用しているが、
全長21センチと長く、通常のタイヤレバーより握りやすく力が伝わりやすい。
また先端部が尖がって薄いのでタイヤとホイールの間に容易に食い込む。
一番最後にタイヤが入りにくい時にコイツに直接石鹸水を塗って使っている。



コイツのキーポイントとなる先端部。
PC092767.jpg
PC092765.jpg
長年の使用によって傷が付き年季が入ってきた。



エーモン 1427 内張りはがしは単純な道具なのに結構なお値段だ。
ただ、今まで言ってきたように車に限らず、自転車DIYでも重宝すると思う。
他に試せば、ディスクパッドやチューブレスタイヤ以外でも出番があるんじゃないかな。
オートバックスにも置いてあるので、気に入った人はゲットしよう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.