我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

勢和台マウンテンバイクコースに行ってきた

2013-12-07
Top Page林道ツーリング、サイクリング三重県
走行日 2013年12月1日



小春日和の12月1日に、フルオープンした勢和台マウンテンバイクコースに行ってきた。

マウンテンバイクコースは勢和台スポーツセンター内にある。
DSC02112.jpg
スポーツセンターには野球場とテニスコートがある。
飲み物の自販機はあったと思うが、売店や食堂はない。
勢和多気IC付近のコンビニを利用するか、ちょっと車を走らせてこういうところで食事をするのもいいだろう。
DSC02113.jpg
赤矢印がスポーツセンターの管理棟。
DSC02109.jpg
管理棟にて入場料500円を払い誓約書にサインして受け付けを済ませ腕章を受け取る。
ラッキーなことに当日は12月の第一日曜日で入場料はタダであった。



マウンテンバイクコースの案内図 (クリックすると拡大します。)
s_seiwadaiMTB-page-001.jpg
3つのコースに分かれており、まずメインコースの東山1コースから順番にレポートしていく。




◎ 東山1コース

管理棟の奥からコースが始まる。
DSC02120.jpg
マウンテンバイクコースにしては道幅が広い。ダブルトラック以上の道幅だ。



0.14キロ  分岐点。 右に進んでいく。
DSC02121.jpg



0.18キロ いきなり勾配15-20%程の激坂が現れる。 路面は堅すぎてグリップしにくい。
僕の能力では厳しい。 無難に降車して歩いた。
また写真を見てもわかる通り、東山1コースの特長として右カーブは微妙に逆バンクになっているところが多く、
滑りやすくなっている。
DSC02123.jpg



0.25キロ 激坂地帯を通過すると爽快なフラットダートが続き、波を打つようにアップダウンして心地いい。
DSC02124.jpg



0.37キロ この先進む向こうのコースも緩やかな逆バンクであることがお分かりいただけるだろう。
DSC02127.jpg



0.56キロ 折り返し地点手前の最後の激坂。 勾配は先程の激坂と同じくらい。
坂は40−50メートルぐらい続く。 ここも無難に降車して歩いた。
DSC02128.jpg



0.62キロ 折り返し地点に到着。 東山1コースは右に続いていく。
左に進めば公道に出て、東山2コースと栗山コースの入口に通じる。
DSC02129.jpg

右に曲がると小さな切り通しが出現。 この先、野球場までほぼ下り一辺倒。
DSC02131.jpg



0.75キロ 通ってきた道を振り返る。 この辺りは緩やかな下り坂だがスピードは乗る。
DSC02134.jpg



1.08キロ 一瞬現れる杉林の登り坂。 こんなところで暗い杉林が現れるとは意外であった。
DSC02135.jpg



1.25キロ 通ってきた道を振り返る。 ここも単純な下りではなく波を打つように下っていくので退屈しない!!
DSC02138.jpg

ここは逆バンクではないが、下り坂の右カーブ。
DSC02139.jpg
DSC02140.jpg
路面は非常に堅く小石が浮いて滑りやすい。
今日はゆっくり走ったので転倒しなかったが、
レースにでもなれば技術のない僕なんかは真っ先に転倒してコースアウトしそうだ。



1.27キロ 急な下り坂 + 左ヘアピンカーブ
DSC02142.jpg
降車しなかったが、急カーブなのでバランスをとるために左足ビンディングを一瞬外し、ノロノロと通過した。



1.36キロ 野球場の裏側に出てきて切り返して行く。
DSC02143.jpg



1.48キロ 管理等の裏を通り抜けて東山1コースは終了する。
DSC02144.jpg
MTBのサイクルコンピューターでは1周1.54キロであった。




◎ 東山2コース

東山1コースの折り返し地点から10メートルほど走ると公道にでる。 
DSC02146.jpg



公道を400メートルちょっと走ると栗山コースの入口がある。 (緑矢印)
DSC02148.jpg
さらに手前を左折して10-20メートル走ると、東山2コースがある。(赤矢印)

ここから東山2コースを右回りに周回する。
DSC02149.jpg



0.03キロ いきなり15-20%の激坂が出現。 右に切り返して行く。
DSC02151.jpg
この付近のみ赤土質なので、タイヤはしっかりグリップする。  頑張れば僕でも登れそうだ。



0.15キロ 東山2コースの頂上に到着。
DSC02156.jpg
展望はまあまあいい。
DSC02157.jpg



0.24キロ 開放した空間からうって変わって、森に入っていく。
DSC02158.jpg



0.29キロ 木々の間の斜面を横切って行く。 確かグリムMTBにも似たようなところがあったような ・・・・・・・・・・
今のところ木と木の間が狭いのでスムーズには走れない。
DSC02160.jpg
それでも常連のお兄さんによると1ヶ月前にくらべ木は伐採され走りやすくなっているとのこと。
この箇所は現在建設中なので今後の発展に期待しよう。



0.34キロ 森林地帯から出てきた。
DSC02161.jpg



0.39キロ 急な下り坂が終わり右に切り返して行く。 後はフラットなコースが続く。
DSC02163.jpg



0.64キロ 東山2コースの周回が終了。  スタート地点に戻った。
DSC02165.jpg





◎ 栗山コース

栗山コースの入口。
DSC02166.jpg



栗山コースは東山1・2コースにくらべ、コース幅がさらに広く激坂も一切ない。
初心者でも完全乗車可能。 どこでも見かける林道の雰囲気だ。
DSC02167.jpg
さすが栗山コース。  栗の木の落ち葉で一面覆われている。  落葉をシャリシャリ潰しながら走っていく。 
DSC02168.jpg



至るところに栗が落ちている。  普段お目にかかる栽培品種の栗ではなく自生の山栗なので実は小さい。
DSC02178.jpg



路面にはモグラが掘ったあとも多い。
クションの上を走るような感触があるかと思ったが、ボコボコ後輪を跳ね上げながらモグラの跡を潰し進んでいく。
DSC02181.jpg



頂上の周回コースに坂はなく、フラットな路面。
DSC02176.jpg
今回走った3つのコースの中で一番眺めがいい。



野球場の外野側を走っていく。
DSC02177.jpg



周回コースからは、他の2つのコースもよく見える。
手前の赤矢印は東山2コース。
左上に見える道路もマウンテンバイクコースかと思ったが、常連のお兄さんによると作業道らしい。
DSC02173.jpg
栗山コースの総延長距離は1.54キロ
栗山コースの頂上の周回コースは1周0.82キロであった。



◎まとめ
2013年12月1日
走行距離 21.87km
走行時間 1時間59分31秒
平均速度 10.9km/h
最高速度 35.4km/h

メインの東山1コースは、登りは2箇所、激坂があるがそれ以外は問題なく走れる。
下りは三木MTBコースのように達人しか降りれないような難易度の高い箇所は一切無く、
大方の人が降車することなく走破することができる。
ただ、高速で走った場合、逆バンクのカーブが多く小石で滑りやすいので転倒する可能性が高く、
最悪コースアウトするだろう。
そういう意味では、技術の差によって下りでもタイム差がつきやすいコースレイアウトといえるので
上級者でも走り応えがあるのではなかろうか。
東山2コースは、一般向きではなくワイルド向きのコースで完全乗車は難しい。
ちなみに僕は半分以上降車して歩いた。
栗山コースは、御覧の通り気軽に日本の里山気分を味わえるコースである。
3つのコースの中で眺めもよく、のんびり走るのがふさわしい。

ところで当日は天気もよく日曜日で、かつ11月にフルオープンしたということで
少なくとも50人以上の来場者があるかと見込んでいたが、実際は10人ちょっと ・・・・・・・
こんな多彩かつ変化溢れたコースなのにもったいない。
関西からはチト遠いが名古屋なら高速で2時間圏内。
是非、みんな大挙して勢和台マウンテンバイクコースへ行ってみよう!!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

レーさん、こんばんは。勢和台には15年ぐらい前にロード練習で来たことがあります。ここに車を停めて、宮川沿いを走りましたけど風光明媚な道ですよ。結構おすすめです。MTBコースはネットで見てましたが、この記事で具体的に参考になりました。いつもありがとうございます。
ちなみに、単車で林道ツーリングしている方の http://island.geocities.jp/rindou_tansaku/nagano-top/nagano.htmなんてサイトをのを見つけました。ご参考にどうぞ。

あひるさんへ

こんにちは。
ロードバイクも乗っているんですか!
宮川ですか。
昔、車で三瀬谷の方から宮川ダムまで走ったことがありますが、
確かにのどかな田舎風景で、緩やかな緩斜面なのでロードバイクにはピッタリかもしれませんね。11速にしたら走ってみようかな。

サイト拝見しました。
関東地方中心ですが、昔走った埼玉の中津川林道もありますね。
王滝周囲の林道も網羅してますね。

時間が許せば是非、勢和台MTBコースに行ってください。

このコースとても気に入りました^^

コースが非常によく見えます^^
このコースもgpxファイルを見ることができるでしょうか。

李承祐さんへ

こんばんは。
昨年の12月に、このコースを走りましたが、僕はGPSでログはとってないですね。
参考までに、このコースのURLを下記に載せておきます。
http://cycling-taki.com/

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.