我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

E Thirteen G-Ring Single Chainring (チェーンリング交換)

2013-12-13
Top Page29インチMTB コンポーネント
前回、リアディレイラーをシマノSLX RD-M670-GS に交換した。
その後、しばらくしてチェーンリングも交換することにした。
フロントシングルのチェーン落ち対策ということで最初に目を付けたのは、厚歯(紫矢印)が一つおきにある
RACEFACE SINGLE RING NARROW/WIDE を考えた。
このチェーンリングは一つおきにある厚歯がチェーンに食い込んでチェーン落ちを防止するらしい。
image4.jpg
image7 (1)
しかし、製品の写真を見るとチェーンリングボルト部分の形状に2種類(緑矢印)あり、
それがチェーンリング本体の色によって特定されるのかどうかイマイチわからない。
( 僕がほしいのはボルト部分の薄いタイプ )
海外通販で頼んだら、どちらの形状のチェーンリングが送ってくるのか心配。
( 英語力があれば質問するのだが、そんな力はない )
またペダリング時に、厚歯部分がどれだけ走行抵抗になるのかわからないし、
実際に確かめられないため、結局今までと同じようなチェーンリングを選ぶことにした。



買ったのは E Thirteen G-Ring Single Chainring
P8292244.jpg
P8292245.jpg



TREK Superfly AL のフレームのグリーン色に合わせて緑色のギアの在庫があったのも、
E Thirteen を選ぶキッカケになった。 歯数は今までのギアと同じ32T。
P8292247.jpg



ギアは一枚のアルミ板で構成されているが、所々肉抜きされている。
軽量化のためなのか、デザイン目的なのかはわからないが ・・・・・・・・・・
P8292248.jpg



重さは34グラムであった。
P8292249.jpg



今まで使っていたチェーンリングは eNVy VO2 。こちらも32T。
P9012268.jpg



それぞれのチェーンリングの厚みを測定した。
P8292251_20131208074157b7a.jpg
P9012270_20131208074155bd8.jpg
本体の厚さ(赤丸印)は E Thirteen が4ミリ、 eNVy が3ミリ。
歯の根元の厚さ(紫丸印)は E Thirteen が1.95ミリ、 eNVy が1.85ミリであった。



チェーンリングボルトが入る窪みの深さは E Thirteen の方が深い。
P9012266_20131208074158c04.jpg
P9012267_201312080742003b6.jpg



交換前
P9032275.jpg

交換後
P9032288.jpg
P9072291.jpg
eNVy は一枚の鉄板に見えたが E Thirteen に交換して随分垢抜けたと思う。



フレームのグリーンのラインに合わせて緑色のギアを選んだが、
ちゃんと見るとフレームは黄緑色、ギアは濃い緑色なので期待したほどシンクロしてない。
P9072289.jpg



チェーンリングの歯の食い込み具合を交換前後で比較した。
P9032272.jpg
P9032282_20131212232615408.jpg
eNVy にくらべ E Thirteen の方が歯が微妙に長く、歯の先端が僅かに見える。(赤矢印)
歯が長い方が、どれだけチェーン落ち防止に効果があるかどうかは不明だが ・・・・・・・・・・



ギア裏面のチェーンリングボルトを交換前後でチェックした。
P9032280.jpg
P9032284.jpg
窪みが深い分、E Thirteen の方がボルトがギア内に入り込んでいる。



TREK Superfly AL の通算走行距離1073キロでリアディレイラーをシマノSLX RD-M670-GS に交換し、
1195キロでチェーンリングを E Thirteen に交換した。
その後、チェーン落ちの方は1140キロ、1546キロで発生した。
それ以前のチェーン落ちが、591キロ、688キロ、740キロ、763キロ、953キロで発生したので、
RD-M670-GS と E Thirteen の交換でチェーン落ちの頻度が落ちたと思う。
それぞれの交換した時期が接近しているので RD-M670-GS と E Thirteen の交換のどちらが
チェーン落ちに効果があったかどうかはっきりしないが、
僕自身の独断と偏見ではショートゲージの ZEE(RD-M640)からミドルゲージの RD-M670-GS への交換が効いたように思う。
さらに500-1000キロ走れば、もっとはっきりした判断ができると思うので経過を追っていこうと思う。

RaceFace Narrow Wide Single Chainring を導入へつづく。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

チェーン落ちに有効ということで僕はWolftoothを買いましたが、特に記録せず乗ってますので効果は「??」となっています(^^;;

この記事のようにチェーン落ちのタイミングが書かれてあるととても参考になります。

緑のチェーンリングは格好良いですね!

たけさんへ

こちらこそ、どうも。

そんなこと、ないでしょう(笑)
十分、効果あるでしょう。交換してからチェーン落ちはしてないんじゃないですか!
このブログにも書いてあるとおり、本当は厚歯タイプがほしかったんですが・・・・・・
たけさんのWolftoothを実際見させていただいたら一番いいんですが。なかなかそれも難しいし。
結局、勇気がないのと、価格と緑色の在庫があるなど、いろいろと悩んだ上で E Thirteen にしました。

今のところ経過を見ている段階ですが、チェーン落ちは完全に収まってないし、最終的には厚歯タイプも考えなければならないかもしれませんね。(o^。^o)

No title

こんばんは。

確かにチェーン落ちはしていませんが、記録を取っていないのでどれ位の効果か分かっていないのです。

Wolftoothは計300kmほどの走行ですが、ダブルトラックの普通の林道に二回行ったきりであとは舗装路でしたので…。

今はバイクをモンスタークロスっぽくした際にフロントW仕様になりましたので、Wolftoothがどのくらいチェーン落ちせずに保つのかは不明になってしまいました(^^;;

たけさんへ

たけさん、おはようございます。
300キロでチェーン落ち0回ですか。
確かに、距離を走らないと決めつけれないですが、
メーカーが言ってるとおり厚歯は十二分に効果があるはずですよ!
なんか僕のチェーン落ちは通常のタイプと違うのか、ダートではなく舗装路でチェーンに全く負荷がかかってない状態で起こるんです。坂を上りきって下りに入り、シフトアップする時に、簡単にスコーンと落ちてしまうんです。

バックラッシュ?

29のフロントギャ落ちは、自分も多々、悩まされ、チェーンデバイスや、厚刃を試して、今は、二枚、仕様に落ち着いてます、29のフロントギャのトラブルは、フリーが29の慣性に追い付かず、チェーンサックやチェーン落ち、発生している事が、分かり、フリーのメンテをしたら、落ち着きました、自分は、グリスでなく、マビックのように、粘度の低いオイルをフリーに使っています、があくまでも自己責任ですが、これでフロントのトラブルを回避しました、いつも、貴殿のトライ&エラーの記事、大変有り難いです、同じ29乗り、参考にしてみて下さい。

奈良さまへ

大変、貴重な情報ありがとうございます。

フリーの分解は、僕にとっては初物なので結構、レベルが高いと思うんですが、フリーのグリス交換の作業が載っているサイトなんかはあるでしょうか?
あと奈良さんがフリーに使ったオイル or グリスは何という商品でしょうか?
差し支えなければ教えてください。

今晩は、グリスとオイルは、

肝心なことですね、フリーのメンテのグリスとオイルは、私のホイルはシマノ系で12mm. の六角ヘキサで簡単にホイル本体から、取れました、フリーカムは普通のウレア系のグリス、フリーシャフトは、内側のバネワッシャを取って、20w-50普通の市販エンジンオイルを塗布、(シマノはグリス塗布を推奨)シマノ系のホイルは山走り専用で、走り終えたらメンテ前提です、ノーマルの町乗り吊るしホイルはフリーカムだけグリスを塗布しています、町乗りはこのメンテで不快感はありませんが、山走りは、ギャプ時にフロント変速周りに不安があり、先のメニューで組んでます、自分は、(経験捕捉です、糸引き系の高性能グリスは、ホイルやBB ベヤリングには良いですが、フリーにはNG 、数キロでトラブルになります、)簡単ですが、ま、メンテも、自転車の、お楽しみの一つで、色々トライは楽しいですね、参考になれば、幸いです。

奈良さまへ

丁寧な説明ありがとうございます。
20w-50エンジンオイルですか!
難しそうですね。
まずは、EASTONのMTBホイールの分解の方法を勉強をしてみましょうか ・・・・・・・・・・
でも、今回のアドバイスでチェーン落ちのヒントを頂きました。
僕のチェーン落ちの場合は、リアギアが大きいギアから小さなギアに移るときなんですが、その時、必ずといっていいほど、チェーンにトルクが掛かってません。
まさしく、フリーの動きが原因みたいですね。
僕のはEASTONホイールですが、前の26インチMTBで使っていたホイール(この時はチェーン落ちがほとんどなかった)がシマノ製だったので、参考までにシマノホイールのフリーについても勉強してみようかなと思います。

No title

ボルト部分が厚いのは30tのチェーンリングのみです。
PCD104では、チェーンがスパイダーアームに干渉してしまうので、内側にオフセットさせると同時にチェーンリングに直接ネジを切ってナットを不要にしています。

Unadon さまへ

なるほど、そうだったんですか!!
確かに、30Tになるとギアが小さくなるので、スパイダーアームにチェーンが干渉してしまいますよね。
僕の知識がないばかりに、RACEFACEの写真に惑わされてました。(o^。^o)
これならRACEFACE の32Tのリングを買っとけばよかったような ・・・・・・・・・・
貴重な御指摘ありがとうございました。

私はRacefaceの30tを使っていますが、確かにチェーンは落ちないですね。
同時にスタビライザー付きのディレイラーにしたので、そっちのお陰かもしれませんが(笑)

Unadon さまへ

情報ありがとうございます。

やっぱ、チェーン落ちないですか!
厚歯が効いてるんですよね。

スタビライザー付きのディレイラーが効いてますかね??
僕のMTBのチェーン落ちにはスタビライザーの効果があまりなかったもので・・・・・・・

あと一つ聞きたいのですが、チェーンリングの厚歯にチェーンが食い込む際に抵抗がありますか?
もう少し分かりやすい言い方をすると、クランクを空回りさせた時にクランクに抵抗感を感じますか?

No title

抵抗感ですが、特に感じたことはありません。
ただし、シマノのBBとTOKENのBBの違いが感じられない程度の感度なんで、話半分で聞いて下さい(^^;)

unadonさまへ

そうですか。抵抗感は感じませんか。
チェーンリングに関して全く無知なもんで、細かいことが気になりまして・・・・・・・・・
情報ありがとうございました。

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.