我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

タイダウンベルトをアストロプロダクツで購入した

2013-11-07
Top Pageサイクルコラム
先日書いた 『 ミノウラ VERGO-Excel-S と29インチMTB・車への積載について 』 のコメント欄にて、
自転車を固定するにはタイダウンベルトがいいという御指摘を受けたので、タイダウンベルトを検討することにした。

ネットで調べてると、AP 2PC カムバックルタイダウンタイダウンベルトセット レッド STRAIGHT/34-306 (STRAIGHT/ストレート) が自転車を固定するには丁度いい大きさのようだ。

ただ通販だと、単なるベルトのみで送料550円費やすのはもったいない。
アストロプロダクツの店舗を調べると家から車で一時間弱のところにある。
前々からアストロプロダクツは知っていたが行ったことがない。
そういうわけでウインドウショッピングも兼ねて行くことにした。
IMG_20131102_150308.jpg
コーナンやコメリほどの大きさはなく、店舗の広さはまあまあといったところかな。
一見商品数は少なそうに見えるが工具のみなので、これで十分だろう。
商品の9割以上はASTRO PRODUCTSブランドの品で、これがこの店の特長だと思う。
ASTRO PRODUCTSブランドの品は 『 MADE IN TAIWAN 』 or 『 MADE IN CHINA 』 のどちらかのようだ。
IMG_20131102_150513.jpg
商品棚が低いので店舗内は開放感に溢れている。
IMG_20131102_153557.jpg
個人的には商品棚を高くしてもっと商品数を増やせば更に充実すると思うが、いかがなものだろうか?



店に入って最初に釘付けになったのがファイバースコープ
IMG_20131102_153659.jpg
大昔、クワガタムシを採取しに行った時にクヌギの幹に小さな穴が多数あったものだ。
あの時は小枝を突っ込んで探っていたがコイツを使えばきっと役に立つだろう ・・・・・・・・
・・・・・・・・・・ ふと思ってしまった。



本日買った物  タイダウンベルトだけのつもりであったが勢いで、他の品も買ってしまった。
PB022536.jpg

買い物の詳細は・・・・・・・ (クリックすると拡大します)
PB022540.jpgPB022542.jpg
PB022541.jpgPB022538.jpg
PB042557.jpgPB042558.jpg
上から順番に

1. ステンレスパーツトレー 265x195x41mm 700円。 底には 『 ASTRO PRODUCTS 』 と横文字の刻印が入っている。
ここまでロゴが入っているとは、しつこいな!

2. バイクシクルギアクリーニングブラシ 680円→480円になっていた。 湾曲したギア形状の部分でスプロケットの隙間の泥をかき出すようだ。

3. バイシクルチェーンフック 280円 今までチェーンを繋ぐ時には他の人に手伝ってもらってたが、これで独り立ちできるだろう。

4. ペーパータオル 1個 398円 油を強力に吸い込むとアピールしていたので買った。

5.6. アストロプロダクツのオリジナルカタログ。 3000円以上買ったので無料でゲット。 ASTRO PRODUCTSブランドの製品が183ページにわたってギッシリ載っている。
ベアリングツールなども載っており、さらにステップアップしたい僕にとっては興味深い内容であった。



そして本命のカムバックルタイダウン 2セット 850円
・全長:1.8m
・ベルト幅:25mm
・耐荷重:150kg(1本使用時)
・材質:ポリエステル
PB022544.jpg
ガッチリしたプラスチックケースにタイラップで留められている。
パッケージは想像以上に大きく重いので重量を測ってみた。
PB022546.jpg
なんと868グラムもある。
これだけ大きければ定形外 or メール便での発送は無理だな。
PB022547.jpg
PB022550.jpg
1セットの重さは336グラム。



バックルの作りも頑丈だ。
PB022548.jpg

ポリエステルのロープは、このトゲトゲ部分によって固定される。
PB022552.jpg

バックルへのロープの通し方で迷ってしまったが、この方向が正解みたい。
PB032553.jpg

よく見ると 『 ← FEED WEB 』 という訳の分からない横文字でロープの通す方向が示されている。
PB032556.jpg
ベルトを通す作業は手こずるので、予めこの状態でスタンバイした方がいいだろう。



準備も整い実際に使ってみる。
まず、バイクを寝かせた状態で1本のベルトで固定できるか試してみた。
PB042559.jpg
PB042561.jpgPB042562.jpg
車に備え付けの左右のフックにベルトを掛け、ダウンチューブに1周巻いてみた。
んーーーーー、ちょっと不安定だ。1本のベルトでは完璧に固定できないな。
もう1本のベルトを車後部の左右のフックに掛け、後のタイヤを通せばしっかり固定できそうだ。



次はミノウラ VERGO-Excel-S で立てたバイクを固定してみる。
バイクは荷室のど真ん中に置いた。
PB042564.jpg
PB042566.jpgPB042567.jpg
左右のフックにベルトを掛け、トップチューブに1周巻いた。
振動によって多少バイクは前後方向にズレるが、問題なさそう。
もっとベルトをビッしと張れたら心強いが、バックルタイプのベルトではこれで精一杯だ。



次は VERGO-Excel-S で立てたバイクを運転席の後ろ側で固定してみた。
PB042568_2013110521182734e.jpgPB042569_2013110521182576b.jpg
先程と同様に左右のフックにベルトを掛け、トップチューブに1周巻いた。
左右フックからのベルト長さが違うためバランスが悪く、この方法では不安定。

バイク位置はそのままでベルトを掛ける位置を変えてみた。
PB042572_201311052116000b7.jpgPB042575_201311052115584d3.jpg
上側は取っ手に掛け、下側は車のフックに掛けた。(緑矢印)
これでバイクは安定したが、ハンドルのエンド部分が窓ガラスに当たるので、
バーエンドにはタオルを巻いた方がいいだろう。

御覧の通り3つのポジションで固定してみたがバイクを真ん中に置いた位置が安定する。
あと使ってみて分かったがバックルタイプのベルトを、しっかり張るには馬鹿力が必要だ。
当初、自転車如きはバックルで十分と思っていたが、やはりラチェットタイプの方がいいだろう。

今回はタイダウンベルトを購入するためにアストロプロダクツへ行った。
自転車の専用工具も、結構、売っておりサイクリングファンも満足できるのではなかろうか。
ほぼ ASTRO PRODUCTSブランドの商品しか売ってないがコーナンやコメリに飽きた人は
是非、行ってみよう!
きっと新たな発見があるはずだ!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 タイダウンフックでの固定が一番楽だと思いますが、ディスプレイスタンドを併用すると安定感が増すと思われます。ただリヤのクイックの形状によっては、逆効果の場合もありそうですが。

てつさんへ

アドバイスありがとうございます。
なるほどディスプレイスタンドですか!
今度チャレンジしてみます。

僕の車も、背の高いワゴン車なら前タイヤも付けたままでディスプレイスタンドを付けてタイダウンフックのみで固定したいですね。
どう考えても、てつさんの方法が一番楽だと思います。

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.