我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

白谷池郷林道(奈良県十津川村)

2013-06-19
Top Page林道ツーリング、サイクリング奈良県
走行日 2013年6月8日



今回は奈良県十津川村と下北山村を結ぶ白谷池郷林道を走ることにした。
当日は空梅雨が1週間以上つづく好天気で、
ギリギリ長袖・長ズボンが着用できる心地いい涼しさであった。
最高のコンディションの中、林道ツーリングスタートする。

当日の走行ルート
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=c836bffea23b7c18aec39c3d2474bd67



奈良県下北山村より国道425号を通って白谷トンネルを抜け、少し降りてきたところに白谷池郷林道の分岐点がある。
P6081676.jpg

反対側から見るとこんな感じ。ここに車をデポしてMTBツーリングを開始する。
いつも通りサイクルコンピューターにて距離を計測する。
P6081675.jpg
周辺地図があったので記録しておく。 (オレンジ矢印)
P6081677.jpg
※クリックすると拡大します。



0.15キロ ゲートを通過する。
P6081678.jpg



1.42キロ 
国道分岐点から、しばらく坂も無くフラットな路面がつづく。
木々に覆われ薄暗いが涼しく気持ちいい。
P6081682.jpg




1.85キロ
分岐点に差し掛かる。白谷池郷林道は直進。この付近で海抜660メートル。
国土地理院の地図では、左折すれば川を渡り、しばらく先にて行き止まりとなる。
P6081685.jpg



2.50キロ 
先程の1.85キロ地点より白谷池郷林道の頂上(海抜1060メートル)まで、5-10%前後の坂がつづく。
P6081687.jpg
路面はご覧のとおり。 北海道の高速フラットダートまではいかないが、結構いいんじゃないか。
P6081688.jpg
29インチMTBの空気圧は前タイヤ25psi ( 1.72気圧 )、後タイヤ27psi ( 1.86気圧 )にセッティングした。
なりふり構わずペダルを踏むと後タイヤが空回りして小石を弾きパワーロスする。
空回りしそうになる寸前に反射的に踏む力を緩めて、6-8km/hで坂を登っていく。
( 今回は空気圧を落としたが、もう少しいけそうだ。次に林道を走るときは、さらに5%ぐらい落としてみようと思う。)



2.85キロ 坂道はつづく。
P6081689.jpg
北方向を見下ろすと渓流が見えた。
P6081691.jpg
4倍ズーム(35mm換算で100mm)で拡大する。
P6081692.jpg
大きな堰堤があり水深もありそうだ。
30センチ級の天然アマゴがいるかもしれないな。
好ポイントだが、ここから降りるのは無理だろう。




3.68キロ 沢の近くで昼飯休憩。
P6081695.jpg
ローソンで買ったパンとおにぎり。 飲料水は沢の水をゲットした。
P6081693.jpg
飯を食ってると、人間の匂いを嗅ぎつけて動物の糞を食べるセンチコガネが飛んできた。
平地では全く見られないが、山深い所に行くと必ずといっていいほど遭遇する。
P6081697.jpg



4.45キロ 少し開けたところに出てきた。
P6081700.jpg
路肩には 「 平成14年度 復旧治山事業 白谷山国有林山腹工事 」 という標識があった。
P6081701.jpg



5.24キロ 伐採したヒノキをトラックに積んでいる最中であった。
P6081704.jpg
ユンボの運転手と目と目が合い、積み込みが中断した隙に通り抜けさせてもらった。



6.17キロ 
P6081706.jpg
北方向を眺めると、まだまだ先まで林道がつづく。
P6081707.jpg



6.57キロ そろそろ給水ポイントも終了かと思って沢に立ち止まる。
P6081708.jpg

山側には砂防ダムがあった。
P6081709.jpg

沢には平地では見られない拳大のカエルがいた。 なんていうカエルなんだろう?
P6081713.jpg
水温が低いせいか動きが鈍く簡単に捕まえることができた。



7.45キロ どんどん海抜高度をあげるが、まだ沢がある。
P6081714.jpg
P6081717.jpg
空梅雨で1週間以上雨は降ってないが水源は豊富だ。
この林道では水に困らないだろう。



8.10キロ 林道改良工事現場を通過する。
P6081718.jpg
これ以外に2・3箇所で改良工事が行われていた。



9.14キロ 頂上に近づいてきたが路面状態は依然良好。 ありがたい。
P6081719.jpg
ここもしっかりと重機が入り踏み固められてる。

通ってきた道
P6081720.jpg
2年前の台風で白谷池郷林道も相当に荒れていると覚悟してきたが、意外や意外、全然荒れてない。
今日は整備された路面と先日のクランク交換のおかげで自転車から降りることなく完全乗車で登れた。



9.89キロ 
白谷池郷林道の頂上に到着。 この付近は国土地理院の地図では海抜1060メートル余り。
ハンディGPS ・ eTrex20 の海抜表示は御覧の通りなので、なんとか±10メートルの誤差の範囲内に収まった。
P6081722.jpg

林道は頂上でヘアピンカーブを描いてるが、切通しになっているので峠の雰囲気はある。
ここを境に十津川村から下北山村にかわる。
P6081726.jpg
白谷池郷林道は右に曲がって下北山村池原に達する。
左へ進めば、名のない国有林道に入る。

御覧の通り、この先の白谷池郷林道は崩落工事による通行止め。
事前にネットで調べたが微妙なので白谷池郷林道の完全走破は諦めた。
通行可能であれば白谷池郷林道と国道425号の壮大な周回コースで走ることができるんだが。
P6081733.jpg

頂上から数十メートル戻って、通ってきた道を振り返る。
P6081728.jpg
道路左側の標識を拡大する。
P6081727.jpg

頂上付近は見通しが効かないので、さらに数十メートル下ると南方向が開けてくる。
P6081730.jpg
遥か向こうに通ってきた林道が見えた。(赤矢印)
一番と奥に見える山は地蔵岳 ( 1250メートル ) 。



白谷池郷林道の登りの標高データー
203.jpg
10%を上回る激坂はなくMTBでは比較的走りやすい林道だと思う。

白谷池郷林道の登りの速度データー
201_20130616083005.jpg
写真撮影、休憩で15回ぐらい停車した。

白谷池郷林道の下り ( 帰り ) の速度データー
202_20130616083001.jpg
ノンストップで降りるつもりであったが、後半、首が痛くなり停車した。



時刻は午後2時前。まだ体力が残っている。
国土地理院の地図によると名称のない国有林道は行き止りであるが、かなり先まで延びている。
s_8887.jpg
赤丸印・・・・・白谷池郷林道の頂上 (現在地 )
赤矢印・・・・・白谷池郷林道

緑矢印・・・・・名のない国有林道

崩落にて途中で引き返す可能性大だが、ダメもとで行ってみることにした。
名のない国有林道の探索へつづく http://dts3800.blog117.fc2.com/blog-entry-319.html

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

詳しい説明が素晴らしいです

こんにちは(^-^)

こちらの林道記事は分岐まで詳しく書いていただいているので素晴らしいです。
同じように詳しく書きたいと思ってはいますが、いつもバテバテでそれどころではなくなります(笑)

良く晴れていて爽やかな気分で走れたことと思います。

これから暑くなりますが、お互い熱中症などには気を付けて楽しみましょう!

No title

レーさん、こんばんは。
いや~それにしても、いつも良い林道を
ライディングされていますね!
レーさんの写真のアングルは分かりやすく
綺麗な写真なのでイメージしやすいです。
私の場合、いつもしんどくて恥ずかしい
くらいのアングルの写真ばかりです(^_^;)

No title

たけさんへ
こんばんは。お褒めの言葉ありがとうございます。
当初から自分のブログに特色をだそうと思って、分岐点、距離などを載せていますが、最近、しんどくなってきて義務化になってきました。そろそろ純粋に走りを楽しみたいですね。

めがねカッパさん、こんばんは。
いやいや、今回はたまたまよかっただけで、事前に得る情報が少ないので結構行き当たりばったりです。
そんなに綺麗な写真じゃないですよ。センスないんで構図、むちゃくちゃですよ(笑)
ただ写真ブレだけには、いつも注意してます。(^-^)

林道完抜できます

詳細なレポート参考にしています。
フラットダートで状態も良く、秘境感あふれる最高のコースでした。
brg-tk.link/archives/52028637.html

ブロモさんへ

どういたしまして!
お役に立てて光栄です。

名のない国有林道は遠慮しました

石ヤ塔辺りの山域は日本とは思えない絶景ですよね!
行き止まりの国有林道はレーさんの記事を読んでいたので行かなかったです。
もし知らなかったら、欲張って特攻して夜になっていたかも知れません。助かりました。
下北山公園内から池原ダムへのアプローチも急勾配の上りで疲れました。
家の近くのカーシェアはプレミアムカーがないので、電車でわざわざ借りに行っています。

ブロモさんへ

>石ヤ塔辺りの山域は日本とは思えない絶景ですよね!

ほんと、そうでした。
僕が行ったときは、曇り空の中、霞んでて、
中国の桂林のような風景に感じました。
未だに印象に残ってます。



>行き止まりの国有林道はレーさんの記事を読んでいたので行かなかったです。
なるほど、そういうふうに捉えたんですね(笑)(笑)(笑)
まあ、そう言わず、関西では珍しい高地の林道を走ってくださいよ!
殆どフラットなので体力の消耗は少ないですよ。


>家の近くのカーシェアはプレミアムカーがないので、電車でわざわざ借りに行っています。

そうなんですか。
たしかにXVなら何処にでも置いてることはなそうですね(o^。^o)

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.