我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

鈴鹿エンデューロ2013に参加しました

2013-05-30
Top Page林道ツーリング、サイクリング三重県
先日、おかやまエンデューロに参加したが、その熱も冷める間なしに鈴鹿エンデューロに参加した。
参加種目は6時間エンデューロ・ロードで4人で出場した。
DSC00818.jpg



結果は ・・・・・・・・・・

4人で分担して走行し、僕の周回数は13周。 僕の公式ラップタイム (1周5807メートル) は、

10:31.480
11:00.289
休憩
10:04.854
11:18.913
休憩
10:16.511
11:01.398
休憩
11:05.748
11:51.240
12:58.564
休憩
11:41.046
12:54.523
休憩
11:51.619
休憩
11:36.351

最速タイム10:04.854  34.56km/h
最低タイム12:58.564  26.85km/h 

周回数13周なのでレースの総走行距離75.491km
レース中の僕の合計タイムは 2時間28分12秒536 なので平均速度30.56km/h という結果であった。



◎まとめ
2013年5月18日
走行距離 92.31km (サイクルコンピュータ読み)( 練習走行2周、駐車場の往復などを含む )
走行時間 3時間15分23秒
平均速度 28.37km/h
最高速度 49.0km/h

コースの方は、テレビのF1で見たイメージとは違いアップダウンは結構あるが、
開放感があり遠くまで見渡せ気持ちいい。
路面のほうは舗装されて間もないのかツルツルのアスファルトで細かい凹凸がなく転がり抵抗が少ない。
先日走った岡山国際サーキットに較べると遥かにスピードが乗るコースであった。

岡山の平均速度は余裕で上回ったが、これは転がり抵抗の少ない路面と、
コース上に大勢の人 ( 約1400人 ) が同時に走って一種の流水プール状態を作っているものによると思われる。
だから、 『 自分が、さらに速くなったのではないか! 』 と
錯覚させてくれるようなレースコンディションであった。

タイム的には平凡なので、もっとトレーニングを積んでパワーアップするのが先決だが、
当初ロードバイク購入時にはレースに出ることは全く考えてなかったので、
今のところ、32Tのスプロケット28Cタイヤなど快適仕様となっている。
特に32Tスプロケットのためリアディレイラーがショートでなくミドルゲージなので
シフトアップ時のレスポンスの悪さを痛感した。
今まで、のんびりとツーリングしている際にはレスポンスの悪さは感じなかったが、
レースに出て必死にペダルを回すと感じ方は変わるものだ。
あとシフトチェンジは1周中に100回ぐらいするのでデュアルコントロールレバーは、
できる限りストロークが小さい方がいいと思う。
こうして、いろいろと考えると最近発表された6800系アルテグラに食指が動いてくる。
新型アルテグラ導入の際、ホイールも交換しなければならないので
結構な出費になるが年末までにはなんとかまとめて高速化仕様にしたいと思う。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

レーさん、こんばんは。
今回は、鈴鹿エンデューロですか!
ファンライドな私には到底無理な距離、時間
です(^_^;)
あと、またお誘いしますので、
宜しくお願いいたします(^.^)

めがねカッパさんへ

そんなことないですよ。
僕も、最初は半信半疑で参加しましたが、結構おもしろいですよ。賞金も何もありませんが、自転車に対してモチベーションも上がりますよ。
あと、例の件、楽しみにしてます。

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.