我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

3T ARX PRO 120ミリ ±17°(ステム交換)

2013-02-02
Top Page29インチMTB ハンドル・ステム・サドル
前回、ロードバイクのハンドル交換を通して重心調整を体験することができた。
この経験を生かして TREK Superfly AL のステムを調整してみる。
まずデフォルトの状態で跨ってみてたがハンドルが近すぎるのでステムを裏返した状態から乗り出しを開始した。
デフォルトのステムは Bontrager Race Lite, 90ミリ ライズ±7゜
PB190727.jpg

全体像
PB190726.jpg
走ってみたが、この状態ではハンドルではなくサドル側に荷重が偏っている。
近所の約10パーセントーミールの急坂を時速6-7キロで登ったがハンドルがふらつき安定しない。



よってステムを11センチのものに交換した。 ( Ritchey Comp 4-Axis Black Stem 110ミリ ライズ±6°)
PB230748.jpg
前よりは幾分ましになったが依然荷重はサドル寄り。



家のストックにライズ±6°の120ミリ、130ミリのステムはあるが、
ライズ角が同じ値で、長いステムを使っても水平方向にハンドルは遠くなるが
垂直方向にハンドルが近くなるため効果が少ないと考え、
ライズ角の大きいステムを新たに購入することにした。

選んできたのは、3T ARX PRO 120ミリ ライズ±17°  もちろんコイツを裏返しで使う。
PB230749.jpg
PB230750.jpg

クランプは 『 3T 』 という文字が骨抜きされている。
PB230751.jpg

重さは147グラムであった。
PB230752.jpg



取り付けてみた。
PB230757_20121208221649.jpg
偶然にもステムの白色のラインとフレームのラインがシンクロしていい感じ。
PB230754.jpg
バイク全体を見ると、THAT'S REAL MTB! 2 の35ページの堂城さんのバイクに似てきた。(笑)
おまけにステムは全く同じ製品のようだ。 (ステムの長さは違う)

期待して走ってみたが意外や意外!! 全然ダメ。
今度はハンドル側に荷重がかかり過ぎてしまった。
ハンドル側に荷重が偏っているのに急坂の登りではハンドルがぐらつきパワーが全然でない、苦しい。
今までの中で最悪のポジションだ。 ライズ±17°の効果は凄まじく全く別のバイクに乗っているようだ。

それにしても堂城さんのバイクは凄すぎる。身長171センチでトップ長622ミリ、ステム長140ミリにフラットバー。
やはり素人が “ やまめ乗り ” なんて真似できない。長年に培われた全身の筋力が必要だろう。



もちろん簡単には諦められないので、ここから根気強く調整していく。
まずはコラムスペーサーを調整しハンドル高を1センチ上げてみた。
PB240769.jpg
走ってみると、先程とはずいぶん違いイイ感じになってきた。



もう0.5センチ上げてみた。
PB250781.jpg
いつもの急坂を時速6-7キロで登ってもハンドルのふらつきが少ない。
今までの中では一番いい感じ and 気持ちいい。
バイクの重心に乗れてるような気がする。
この辺りでピッタリきたようだ。



最後にサドルが前寄りであったので後方に6ミリずらし、さらによくなった。
PB250783.jpgPB250784.jpg
今回はロードバイクの重心に乗る感覚を頼りにして TREK Superfly AL のポジショニングを調整してみた。
今のところロードバイクほどの一体感はないが、
26インチの KONA ONE20 deluxe より遥かにいいポジショニングができたと思う。
あと今回の調整を通して感じたことは、もちろん重心ピッタリに乗っているほうがいいが、
どうしても多少前後にずれてしまう。
完璧な調整ができないとしても、ハンドル側に偏るよりはサドル側に偏ったほうがマシみたいだ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
ポジション調整中々難しそうですね。

自分の場合、ポジションとかあまり考えず乗ってきました。
先日、新MTBを購入し旧車とのポジションの違いを感じました。
現状2台とも体をマシンにあわせて乗っています。

今回の記事を参考に、おいおいNewマシンを調整しようと思います。
重心がピッタリ調整できなくとも少しサドル荷重がいいのですね・・・ふむふむ

tomotomojaさまへ

こんな素人のポジショニングを参考にしていただいて幸いです。コンスタンに長期間乗り込んでくるとステム1センチの違い、スペーサー5ミリの違いが何となく感じてきます。五感をはりめぐらせて、是非、トレイルを走ってください。

No title

レーさん、こんばんは。

今ちょうどハンドルとステムを交換しようと
悩んでいるところです。
サドルを調整したりしていますが、しっくり
こないのでレーさんの記事見て勉強します(^.^)

めがねカッパさんへ

ど素人の記事なのに、そう言っていただけるとうれしいです!ところで、一つ書き忘れてましたが、ポジショニングの調整には、同じコースを何回も走った方がいいと思います。僕の場合は家の近所に7キロ(長い坂があります)の周回コースを独自に設定してます。過去1年間に50周以上したと思います。同じコースを走るのは退屈ですが、パーツの違い(特にタイヤなど)や、ポジショニングの違いが微妙に感じ取れるように思います。

すみません↑の記事の名前が
間違ってました。
なるけど、そうやって調整して
いくのですね(^_^)
また色々とご指導お願いいたします。

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.