我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

TREK Superfly AL を分析する ( その1 )

2012-11-27
Top Page29インチMTB Newバイク紹介
昨年のグリムMTB( http://dts3800.blog117.fc2.com/blog-entry-280.html )に出場して、
ハードテイルMTBへ再び乗ってみたくなった。
さらに、ここ数年間のメインマシンである KONA ONE20 deluxe
( http://dts3800.blog117.fc2.com/blog-entry-130.html ) のフレームが
小さくなってきたことも後押しして新たなハードテイルMTBを検討することにした。
そしてタイヤサイズは流行の29インチに決定。

当初は29インチMTBで有名なNINERのフレーム ( EMD 9 http://www.ninerbikes.com/emd9 ) を買い、
残りのパーツも通販で集めて自分で組み上げようかと考えた。
10月初めに海外通販サイトを物色してみると
ホイール、タイヤ、コンポーネントなどのパーツは容易に集めれそうだ。
ただ29インチ用のサスペンションフォークの種類が極端に少ない。
さらに最近のトレンドである15ミリアクスル、11/2 - 11/8テーパーコラム、ストローク100ミリを
全て満たすフォークは極めて少ない。
またフォーク単体のみで結構な出費になってしまう。

ところで当ブログにも書いた通り以前29インチMTBに乗っていた。
http://dts3800.blog117.fc2.com/blog-entry-129.html
あの時は、全く走りの知識が無かったので
29インチタイヤを指定空気圧の上限 ( 50-60psi ) にセッティングしてダートを走っていた。
そんなレベルで性能をどうのこうの言える身分ではないが
29インチMTBの取り回しの悪さだけが印象に残っている。
NINERのフレームを買って我流で組み上げることは難しくないが、
前の29インチMTBのように乗りこなせない可能性も無きにしもあらず。
ここは無難に29インチMTBをトータルで設計しているメーカー完成車から選ぶことにした。

次にどのメーカーにするか???
29インチで真っ先に浮かんだのはTREK。
数年前に29インチ専門のゲイリーフィッシャーを買収したメーカーだ。
このメーカーならG2ジオメトリーを代表するように
29インチMTBにこだわりを持って作っているので信頼がおけそうだ。
次に車種は、予算的にカーボンは無理だがある程度のランクのフレームは選んでおきたい。
そこで浮かび上がってきたのが Superfly AL Elite と Superfly AL
フレームの塗装デザインは Superfly AL Elite の方が断然自分好み。しかしフォークがFOX製。
性能はFOXの方が上だと思うが英語マニュアルをネットでゲットできる RockShox の方が安心かな。
といことで第一候補は Superfly AL に決定。
52030.jpg



そして、もう一台候補に上がったのは CUBE REACTION SL 29
海外通販サイト物色中に偶然みつけた。
9428e1588b.jpg
この"CUBE"というメーカーも29インチのラインナップは非常に多く
「 Agile Ride Geometry 」 という独自のフレーム設計をしている。
Agile Ride Geometry の説明を電子辞書片手に訳してみると

Agile Ride Geometry の特徴として三つのポイントがあり

1. 通常より大きめのオフセットのサスペンションフォーク
2. フロントディレイラーのマウントを特別加工することによって得られた短めのチェーンステイ。
3. 26インチと同等のボトムブラケット地上高


理解すれば理解するほどますます魅力を感じ、フレームの塗装デザインは艶消しのブラックでかっこよすぎる。
実質購入価格は Superfly AL とほぼ同じであるがパーツのグレードは遥かに上。
CUBE REACTION SL 29 に自然と気持ちが傾いたが一つだけネックが ・・・・・・・・・・
フォークが 11/2 - 11/8テーパーコラム、ストローク100ミリまではいいんだが
15ミリアクスルではなく9ミリアクスル。
醒めた目で見れば15ミリであろうが9ミリであろうが僕の走りのレベルでは差がないはず。
しかし久々のニューマシン。 形にはこだわりたい。
ということで Superfly AL 2013モデル(17.5インチ)に最終決定した。
PB030303_20121124212801.jpg



ところでTREKのバイクはカタログに重量記載が一切ない。
僕と同様に重量が気になる方は多いのではないだろうか。
そういうことでバイクが家に到着次第、デジタル体重計を使って重量を測定。
いつも通り、バイクを担ぎ体重計に載って計測した。
PB030292.jpgPB030294.jpg

結果は 72.4 - 60.7 = 11.7キロ

今までの経験上、デジタル体重計はアナログ体重計よりかなり正確だと思う。
また、あるショップのホームページで
このバイクのワングレード上位モデルの Superfly AL Elite の測定重量が11.6キロと書いていた。
11.7キロは Superfly AL Elite と Superfly AL のパーツ差を考えれば妥当な数値じゃないかな。
ほぼ間違いないだろう。

今年の夏に、少し色気があった GIANT XTC 29ER 1 2012年モデル
Superfly AL より遥かに安い178500円で11.8キロ。

個人的には Superfly という称号なんだから、せめて11.5キロは切ってほしかったな。ちと寂しい。
まあ重量は期待はずれであったが、これからじっくりと Superfly AL のパーツを分析していこうと思う。

その2につづく http://dts3800.blog117.fc2.com/blog-entry-293.html

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

mcm リュック 日本

louis vuitton アウトレット 店舗

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。tomotomojaと申します。
いつもBlog楽しく拝見しています。
Superfly AL 僕もいいなと思っていました。
次に買う自転車は15万~20万円くらいの予算で
29erHTをと考えております。
その中でSuperfly AL も「いんんでないの!」
と考えていたところです。 
今後挙がって来るインプレ記事楽しみにしています。

tomotomojaさまへ

いつも愛読ありがとうございます。
今回は久々のニューマシンなので、できる限り細かいところ、痒いところに手が届くようなレポートするつもりです。是非ご期待下さい。

No title

NEWマシンいいですね。私も通勤専用車が欲しいのですが、置き場が・・・・。結局スレイヤーで何でもこなさないといけない状態です。

てつさんへ

てつさん、こんな所にいたんですね!
まあ、ブログ、ボチボチ続けましょうよ!

確かに置き場所、困りますよね。
嫁さんの許可を得てなんとかならないですか?
僕の方も、実は、KONAは置き場所がなくタイヤを外して家の二階に置いている状態です。

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.