我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

関西空港第2ターミナルビルを探索してきた(ターミナル編)

2012-11-21
Top Page車、旅行
訪問日 2012年11月11日

http://dts3800.blog117.fc2.com/blog-entry-290.html  からのつづき。



第2ターミナルビルのデザインはグレー1色である。バス乗り場の屋根の柱は鉄骨むき出しである。
PB110522_20121115223330.jpgPB110521.jpg
利用客がほとんど通らない建物の端に「 Terminal2 」 のロゴが貼ってあった。
※画像はクリックすると拡大します。



国際線の入口と国内線の入口。開業間もないので胡蝶蘭が置いてあった。
PB110523.jpgPB110525.jpg
それぞれの入口の違いはネオンが青と緑の違いぐらいだろうか。サッシのデザインは全く同じ。



中に入ると国際線と国内線の仕切りはなく単に広い。
テニスコートが10面ぐらいとれるんじゃないかな。
PB110550.jpgPB110544.jpg
ベンチも少ないが人も少なめ。現在、ピーチ航空しか発着してないので仕方ない。
他のLCC航空が発着すれば賑やかになるだろう。



国内線搭乗手続き前にはピーチ航空の自動チェックイン機があり、ピーチ航空の係員の人がアドバイスしていた。
PB110531.jpgPB110537.jpg
天井を見ると波板の屋根がむき出しだ。
断熱効果のなさそうな屋根だが夏の暑いときは大丈夫だろうか?



国内線到着前。
PB110549.jpgPB110575_20121120192734.jpg
普通の飛行場の到着ロビーになら、到着便は大きな電光掲示板に表示されるが、
ここは40インチ前後のモニター画面(紫印)であった。
到着した客は緑印ではなく赤印の小さなドアから出てくる。
何も表示されてない小さなドアから到着客がゾロゾロ出てくる光景は、実際に見ると妙な感じであった。



一方、国際線の方は次の出発まで2時間以上あるので
国際線搭乗手続きカウンターは省エネのためか灯りが消えてた。
PB110543.jpgPB110538.jpg



トイレの洗面所は水しか出ないと思っていたが、手前の洗面台は温水が出る。
P4031300_20130409203838.jpgP4031304_20130409203838.jpg
ジェットタオルも温風が出る。



小便器はきれいに清掃されており問題ない。
P4031301_20130409203838.jpgP4031303_20130409203839.jpg
大便器はウォシュレットにヒーター便座、そして便座クリーナー(赤印)と完璧だ。



キャッシュコーナー。
今のところ関西発祥の銀行しかない。
ここはゆうちょ、三菱UFJ、みずほも入れるべきじゃないか。
PB110526.jpgPB110539.jpg
セブンイレブン。店舗面積は我々の身近にある店舗と同じくらい。
特別なものとしてお土産があるぐらいで、あとの品揃えは同じだと思う。値段も変わらない。



プロント
値段は少し高めじゃないか。
PB110528_20121115230407.jpgPB110529.jpgPB110530_20121115230016.jpg



レストラン、銀座ライオン。
PB110532.jpgPB110552.jpg



僕自身、街角で銀座ライオンを見かけたことはあったが入ったことはない。
せっかく来たのでライオンで昼飯を食べることにした。
PB110553.jpgPB110533.jpg
頼んだのはオムライスBプレート。メニューの写真と較べると7-8割のボリューム感。
コストパフォーマンスはよくない。飯のレベルは普通の空港と同じ。
ここはセブンイレブンで弁当 or カップ麺で済ますのが無難かな。



小雨の中、先程見つけた展望台へ行った。
PB110565.jpgPB110564.jpg
展望台から駐車場と第2ターミナルを眺める。
こうやって見ると第2ターミナルが何の変哲もない平屋建てであることがわかる。


滑走路を眺めたが、それよりも印象に残ったのは広大な大平原であった。
人工物とはいえ、日本では珍しい風景になるんじゃないかな。
草が青くなる季節に行くのもいいんじゃないか!
PB110569.jpgPB110567.jpg
※実際の距離感を出すために50ミリ(35ミリ換算)で撮影した。



今回、関西空港第2ターミナルビルをじっくりと見学したが連絡バスでのアクセスは面倒だ。
連絡バスの平均待ち時間を3分間と仮定すると関西空港駅から約12分、
第1ターミナルビル4F国際線出発フロアから16分かかる。
料金は無料だが手間隙を考えると精神的かつ肉体的負担は大きいと思う。
国際線や沖縄・札幌線の利用ならいいが、
新幹線と競合する福岡・鹿児島・長崎などは微妙になってくるんじゃないか。
第2ターミナルビルまで辿り着いて、 『 欠航 』 なんて言われたら洒落にならない。
やはり、ここは車でのアクセスが一番便利だろう。

一方、思いっきりコストダウンして作られた第2ターミナルビルは、
必要十分な設備が揃っており不便を感じることはないと思う。
よく見ると安っぽさは否めないが、全体をグレー一色でデザインしてコストダウンをカモフラージュしており
普通に利用すれば気付かないだろう。
あと売店、食堂のコストパフォーマンスは普通の空港と変わらない。
LCCターミナルなので売店、食堂も格安にしてほしいところだがそういうわけにはいかないんだろう。
せっかく格安航空に乗るわけだから、ここはコンビニを上手に利用したい。

最後に、ホームページ(http://www.kansai-airport.or.jp/t2/)にも載ってない小さな展望台は万人向けではないが、
気に入る人は気に入るマニアックな展望台だと思う。
興味のある人は是非行ってみよう。

関西空港第2ターミナルビル ( 搭乗編 ) につづく http://dts3800.blog117.fc2.com/blog-entry-307.html

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.