我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

Topeak ライドアップスタンドを買いました。

2012-11-05
Top Pageサイクルコラム
自転車の整備スタンドとして、ガッチリしたものがほしかったので Topeakライドアップスタンドを買った。
PB020272.jpg
PB020273.jpg



畳んだ状態。
PB020275.jpg



右側のブラケット部。 ハンドルを回転させて自転車を固定する。
PB020282.jpg
ネジ部分には油が塗ってあったが念のためグリスを塗っておいた。



ハンドル部。 スムーズに回転させるために開閉式の取っ手が付いている。
PB020285.jpgPB020284.jpg
ハンドルはプラスチック製であるが少々のことでは壊れないぐらい頑丈だ。



左側のQRスキュワーエンドホルダー
PB020277.jpg
PB020278.jpg
QRスキュワーエンドホルダーは360度回転するが、クイックレバーを固定する時は垂直線(緑矢印)に対して
左右60度の範囲内で使用しなければならない。



まず A2Z Ti Quick Release Skewers (http://dts3800.blog117.fc2.com/blog-entry-224.html)  で
シュミレーションしてみる。
PB020286.jpg
クイックレバーの形状によって左右されるので、クイックレバーの中心線(緑矢印)と
QRスキュワーエンドホルダーの中心を完全に一致させるのは無理だろう。



右側のブラケットをはめ込む。
PB020281.jpg
PB020287.jpg
A2Z Ti Quick Release Skewers のエンド部は小さくブラケットの中にすっぽりと入ってしまったので、
実際にバイクに取り付けてみるとエンド部の中心線とブラケットの中心は一致しないだろう。
ブラケットよりもエンド部が大きければ一致すると思うんだが ・・・・・・・・・・



ロードバイクを固定してみた。
1000-2000円程度の簡易スタンドと較べると、固定するのに少し手間がかかる。
慣れの問題かと思うが ・・・・・・・・・・
PB020288.jpg
ハンドルをグイグイ回して固定すると、スタンド本体が左右に微妙に拡がる。
太いパイプ製なので十分な剛性感があると思ったが、意外にない。
説明書には  『 ハンドルを時計方向に回してしっかりと固定してください 』  としか書いてない。
スタンドが左右に拡がっても問題ないということかな。
整備する時は軽く固定しても問題ないが、サドルに跨る時は左右のブラケットに負荷が過かってしまうので、
しっかり固定するしかないないだろう。



左側のQRスキュワーエンドホルダー
PB020290.jpg



右側のブラケット
PB020289.jpg
事前に試したとおりエンドはブラケットに覆われ隠れてしまった。



最後に29インチMTBで試してみた。タイヤサイズは29×2.2。
スタンドとの隙間は3-4センチぐらい。
PB090469.jpg

床との隙間は2-3センチぐらい。
PB090468.jpg
メーカーのホームページに書いてあるとおり29インチでも問題なく使える。

固定したロードバイクに実際に跨ってみると、車体全体が左右に微妙に傾いてしまう。
固定ローラー台のように完全な水平にはならない。
左側のQRスキュワーエンドホルダーと右側のブラケットの中心軸が
ハブの軸とずれてしまうので仕方ないと思う。
正確なポジショニング作成に利用するならミノウラのトレーナーのように
http://www.minourausa.com/japan/trainer-j/tire-j/v130-j.html
専用クイックレリーズが付属している製品を選んだ方がいいと思う。
なおペダルの取り外しやボトムブラケットの着脱をしてみたが、
1000-2000円ぐらいのスタンドとは比べ物にならないほど安定して作業できた。

以上のとおりポジショニング作成については、まあまあ参考になる程度と思ったほうがいい。
またペダルの取り外しやボトムブラケットの着脱など力を要する作業は一切せず、
リアディレイラーの取り付けや調整のみであれば安いスタンドで十分じゃないかと思う。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.