我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

台湾の食事 ( その1 )

2012-08-10
Top Page車、旅行
夏休みは20年ぶりの海外旅行、台湾の台北に行った。
今回は台湾の食事についてまとめてみた。



2012年8月3日 夕方のおやつ

ホテル近くのセブンイレブンにて。
P8040214_20120808104314.jpg
台北市内のコンビニの数は半端じゃない。
100メートル歩けば、必ず別のコンビニがあるような密度であった。
ただコンビニの店舗面積は日本より狭く3/4から2/3ぐらいではなかろうか。

グアバのカットフルーツを買った。
P8030171_20120808104314.jpg
P8030173_20120808104313.jpg
味は、ほんのり甘い瓜のような感じ。

購入時のレシート。 赤矢印がグアバ。
274.jpg
グアバの価格は30台湾ドルであった。
当時の為替レートが 1台湾ドル2.62円であったので日本円に換算すると79円ということになる。
この後に紹介する値段は日本円で表示する。



8月3日 晩飯

高層ビルの台湾101の地下街にて。
旅行ガイドにもよく載っている鼎泰豊(ティンタイファン)という店。
ランク的には高級店。

紅焼牛肉麵 550円
P8030189_20120808104459.jpg
赤色のトマトスープに細麺であった。
日本にはないスープの味であったが、なかなか美味しかった。

牛肉は湯がいてるので、あっさりした味。
P8030193_20120808104459.jpg
赤身の間には半透明のコラーゲンがギッシリと詰まっている。

前餃 420円 
P8030190_20120808104459.jpg
いわゆる焼き餃子。日本の餃子とは一味が違うが、これもなかなかいける。



8月4日 昼飯

地下鉄・台電大棲駅から北へ徒歩10分のところにある極間cafe(チーチェンカフェ)へ行った。
P8040238.jpg
「 極間cafe 」 は日本でお馴染みの猫カフェ。
P8040234.jpg
P8040226.jpg
猫カフェなので店内には猫が堂々と居座っている。

頼んだのはスモークチキンのグラタンと紅茶セット734円
P8040232.jpg
飯を食べるというよりは猫と戯れるところなので味は普通。
でも日本の猫カフェに比べると値段は安いよな。



8月4日 晩飯

「 台湾一品 」 という店。ランク的には中くらいかな。
台北市内を歩いてみると、この程度のランクまでの飲食店が多かった。
高級点は意外に少ない。
この店は日本語で書かれたメニューも置いてあり気分的に楽であった。
あと他の飲食店にも言えることだが、店員さんは日本人の観光客に慣れており、
支払いの時に数字を日本語で発音してくれた。
P8040252.jpg
泊まったホテル近くで見つけた。
地下鉄・淡水線の雙連駅の出口から東に20-30メートル歩いたところにある。
結局、気に入ったので三日連続でこのレストランに通った。

「 台湾一品 」 のメニュー。ここはメニューの数が多い。
271.jpg
緑下線は僕が三日間に渡って頼んだもの。

本日は青椒豬肉炒飯 ( ピーマンと豚肉の焼飯 )288円
量は日本の焼飯より1.2-1.3倍ぐらいかな。
全体的に言えることだが台湾料理の一人前の量は日本よりやや多いと思う。
P8040248.jpg
塩味というよりは醤油味かな。でも味付けは悪くない。
ただ米の芯が残っており食感はイマイチであった。
この食感は台湾産の米によるものなのか、調理方法によるものなのかわからなかったので
別の店で焼飯を食べてみようと思ったが、結局、今回の旅行中に試すことはできなかった。

小籠湯包 ( 小籠包 ) 314円
P8040250.jpg
名物の小籠包。小籠包としては大きい。でも味はいい。



8月5日 昼飯

日本と全く同じモスバーガー
P8050258.jpg
台北市内ではマクドとモスバーガの店はたくさんある。

新海洋珍珠堡 ( モスライスバーガー 海鮮かきあげ ) 197円
副饕新夏威夷鮮 ( 野菜サラダ ) 79円
冰紅茶 ( アイスティー ) 79円
合計 354円
P8050260.jpg
味は日本のモスバーガーと全く同じ。

購入時のレシート
275_20120808105516.jpg
その他に頼んだメニューは ・・・・・・・・・・

摩斯鱈魚堡はフイッシュバーガー
摩斯吉士漢堡はモスチーズバーガー
宴饕大薯はポテトS
可口可樂はコーラ
柚子和風醤はしょうゆ



8月5日 夕方のおやつ

台北郊外にある九份へ足を延ばしてみた。

「 阿満芋圓 」 というかき氷の店

赤矢印は僕が頼んだ芒果加牛奶冰 ( マンゴーかき氷 ) 157円
緑矢印は子供が頼んだ綜合圓紅豆冰 ( 芋餅と小豆のミックスかき氷 ) 105円
P805027272.jpg

芒果加牛奶冰
P8050273.jpg
まっぷるマガジンと比べる容器が大きいことがわかる。
たっぷりのマンゴーが盛られていた。
P8050274.jpg
下側のかき氷にはみぞれシロップがかかっていた。

綜合圓紅豆冰
P8050271.jpg
日本の和風パフェでは僅かしか入っていない芋餅が笑いが止まらないほど盛られていた。

御覧の通り台湾のかき氷はコストパフォーマンスが非常に高い。
皆さんも台湾旅行の際にはかき氷を連発したらいいと思う。



8月5日 晩飯

昨日と同じく 「  台湾一品  」  へ行った。

牛肉麵 314円
P8050282.jpg
メニューにも書いてある通り、ここの麺類は拉麵 ( 細い麺 ) と刀削麵 ( 太い麺 ) が選べる。
P8050285.jpg
選んだのは刀削麵。食感はラーメンというよりはうどんに近い。
ここのスープだしは台湾バジルがメインであった。
8月3日食べたラーメンのだしとは全然違うが、これはこれでなかなかいい。



8月6日 朝飯

朝食はホテルで摂る予定であったが電車に間に合わないため
国鉄・台北駅にあるコンビニで買った。

ミックスサンドイッチ 102円
ミネラルウォーター500cc 47円
P8060287.jpg
値段は日本のちょうど半値ぐらい。
サンドイッチは日本のものと全く同じ味であった。
具はハム、レタス、蟹クリーム、ゆで卵、ポテトサラダ。



8月6日 昼飯

台湾国鉄・平渓線の菁桐駅前の食堂に入った。
P802560321.jpg
選んだのは大理涼麵 118円
P8060323.jpg
P8060319.jpg
底にたまっている濃い醤油ダレに混ぜて食べる。
麺は日本で食べる冷麺のようなコシは全くなく、半煮えのラーメンのような食感。
ナッツ(赤矢印)が意外に効いてなかなかいける。
量は女性の昼飯にちょうどいいぐらい少なめ。
ただ下痢傾向の僕にとって、ちょうどよかった。



8月6日 午後のおやつ

台湾国鉄・宜蘭線の侯硐駅前の売店
P8060335.jpg

選んだのは草苺雪花冰 210円
P8060334.jpg
P8060332.jpg
カチカチに凍らしたストロベリーアイスクリームをカキ氷機を使って削り盛り付けたもの。
出来立ては層状の美しい構造であったが、撮影にもたついている間に溶けてしまい
御覧の通り醜い姿になってしまった。味はストロベリーアイスと全く同じ。
ストロベリーアイスは日本でも食べれるので台湾に来れば、やはりカキ氷を食べた方がいいと思う。



8月6日 晩飯

最後の晩も 「  台湾一品  」  へ

麻婆豆腐 341円
P8060341.jpg
日本で食べる麻婆豆腐とは味が違う。
こういう味もアリかなと ・・・・・・・・・・
唐辛子のピリ辛味とほんのりとした微妙な甘さが絶妙であった。

小籠湯包(小籠包) 314円
P8060342.jpg
台湾名物・小籠湯包で最後を締めくくった。



台湾の料理は日本で食べる中華と比べ一味違うが、
やはり日本に近いアジアの料理なので何回食べても苦にならない。
大昔、欧米旅行に行ったときは2・3日で日本食が恋しくなったが今回は全く問題なかった。
やはり日本人・台湾人ともに腸の長い民族なので食べ物も何処となく似通っているんだろうか ・・・・・・・・

個人的には高級店・有名店 ( 日本人観光客が多い ) よりも
中級店以下の店をハシゴしてお安くまとめた方がいいと思うし、
それの方が台湾の雰囲気を満喫できる。
あと旅行中は欲張りすぎて食べ過ぎ傾向になるので、
可能であればホテルの朝食(バイキング)は付けない方がいいと思う。
今回の旅行では昼・晩とどうしても食べ過ぎるので翌朝はあまり食べれなかった。
朝食がないなら買出しに行かなければならないが台北市内の飲食店の数は日本の比ではない。
朝からホテル近くにたくさんの店が開いているので買出しには困らないし200円以下で食べれるだろう。

台湾の食事(その2)につづく http://dts3800.blog117.fc2.com/blog-entry-308.html

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.