我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

奥南川林道 (高知県いの町)

2012-06-04
Top Page林道ツーリング、サイクリング中国・四国地方
走行日 平成24年5月20日



ツーリングマップル中国・四国の76ページ(石鎚山)を開いてみると大森川ダム周囲には多数のダートがある。

    『 大森川ダム周辺はオフロードフリークにはたまらないエリア。
                                分岐には看板多く自在なルート選びでオフロードを堪能  』

                                                           というメモ書きもある。
                この言葉に誘われて衝動的に行ってみることにした。


今回の走行ルート http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=d2c4691ff16f207598ddc66640cabd25



西条市から国道194号を南下してくると大森隋道 ( 大森トンネル ) へ行く分岐点がある。
ここに車をデポしてツーリングをスタートした。
PENX0215.jpg
PENX0216.jpg
こんなところにもバスが通っているんだ ・・・・・・・・
乗る人はいるんだろうか ・・・・・・・・

この地点より、いつも通りトリップメーターをリセットして距離を計測する。



0.33キロ 向こう側に見えるのは竹ノ奈呂の集落。
PENX0217.jpg



0.55キロ 右手にたくさんの瓢箪らしきものがぶら下げてあったので興味本位で覗いてみた。
PENX0218.jpg

セッコク ( 東洋欄 ) の栽培のようだ。
PENX0219.jpg
この辺は海抜600-700メートルと高地で、涼しい割りには湿気があるので東洋欄の栽培に適しているんだろう。



0.59キロ 右に曲がれば奥南川林道の起点。直進すれば大森隋道 ( 通行不可 ) 。
PENX0221.jpg

道端にはクリンソウが咲いていた。もちろん自生クリンソウを見るのは初めて。
PENX0224.jpg

奥南川林道に入るとダートになる。
PENX0225.jpg
PENX0226.jpg



1.29キロ 最初は杉林に覆われた緩やかな坂を登っていく。
PENX0227.jpg



1.90キロ ちょっと開けたところに出てきた。
PENX0228.jpg
路面状態は御覧の通り。
PENX0230.jpg
北海道のフラットダートまではいかないが走りやすい。
時々、トラックなどが通るんだろうか??
路面はタイヤによって踏みつけられたような感じであった。

右手50メートル以上下に大森川が見える。
PENX0229.jpg



3.12キロ 景色は変わらない。薄暗い林の中を走り、時折右側の視界が開けてくる。
PENX0231.jpg



4.86キロ この辺りは緩やかな下り坂。路面状態はさらによくなってきた。
PENX0233.jpg



6.28キロ 降りていくにしたがって視界が開けてきた。
PENX0234.jpg



7.13キロ 川の傍まで降りてきた。
PENX0237.jpg

綺麗な新緑と渓谷。
PENX0238.jpg

道端に咲いていたコケイラン。これも都会ではまず見れないだろう。
PENX0239.jpg



8.28キロ 川まで降りてくると完全なフラットダートになる。
PENX0242.jpg

通ってきた道。
PENX0243.jpg



10.22キロ 丁字路に到着。直進すれば大森川ダムの南岸に通じる。右に曲がればダムの北側へ出る。
バイクならダムの南岸を通って周回したいところだが体力を温存するために右へ進むことにした。
PENX0244.jpg
標識 ( 紫矢印 ) が三つあったので左から順番に記録しておいた。
PENX0245.jpg
PENX0246.jpg
PENX0247.jpg
林道の案内板 ( http://www.rindo21.com/sikoku/kouti_honngawa/kouti_nagasawa/ ) によれば、
右に曲がれば長沢林道になるんだが、標識では奥南川林道支線と表示されている。
そして奥南川林道支線はここで終点となっている。
後でも説明するが、この辺の林道の名称はよくわからない。

右へ進むととすぐに橋がある。
PENX0248.jpg



11.05キロ 橋を渡ると舗装路になりダムサイトまで登り坂がつづく。一汗かくには丁度いい上り坂だろう。
PENX0249.jpg



11.30キロ 大森川ダムの北側に到着。無人ダムのようだ。
PENX0251.jpg
PENX0250.jpg
ダムの向こう側には南岸の林道が見える。



11.36キロ ダートに戻った。しばらくダム湖の北岸を進んでいく。
PENX0252.jpg



11.75キロ ダム湖周囲はフラットダートで走りやすい。
ツーリング開始して初めて軽トラに遭遇した。通行量は極めて少なそうだ。
むしろ平日にダム関係の車が走るのだろうか?
午前中のツーリングで遭遇したのはこの一台のみであった。
PENX0253.jpg
PENX0254.jpg
地図ではダム湖に手に届きそうであるが実際は木々に覆われ林道は薄暗い。



13.22キロ 湖岸沿いの林道も終盤になってきたところで開けてきた。
PENX0257.jpg
PENX0258.jpg
何かよくわからないが発電所関係の設備のようだ。



14.06キロ 先程の発電所設備を通り過ぎた直後から登り坂が続く。
PENX0259.jpg
降車するほどの激坂ではないので気持ちいいツーリングが楽しめる。



15.12キロ ちょっと開けたところに出てきた。
PENX0261.jpg

北西方向の遥か上に林道が見えた。ダム湖南岸沿いの林道を走ってぐるっと回ると、この林道に到達するようだ。
PENX0262.jpg

南側にはダム湖があるが木々が邪魔になって僅かしか見えない。
PENX0263.jpg



16.18キロ 登り坂の途中で丁字路に到着。
PENX0264.jpg
林道の案内板によると長沢林道はここで終わり。
左に曲がれば伊留谷林道。右に曲がれば東谷奥南川林道。
この後は伊留谷林道へ進んでいく。

ちょっと覗いてみると東谷奥南川林道は通行止めであった。
PENX0265.jpg

色鮮やかなハムシがいたので写真を撮っておいた。
PENX0266.jpg
後で調べてみると名前はキクビアオハムシというヤツで日本全国何処にでもいるみたいだ。



◎まとめ

奥南川林道の全長 9.63キロ
奥南川林道支線の全長 5.96キロ

奥南川林道、奥南川林道支線ともにフラットダートが多く走りやすい。
激坂はほとんどなく程よいツーリングが楽しめる。
また景色も変化するので退屈しないだろう。
ダートを初めて走る人にとっては最適だと思う。
時間があればダム湖南岸を周回していくのもいいんじゃないか。

伊留谷林道へつづく http://dts3800.blog117.fc2.com/blog-entry-267.html

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こうゆうフラットダートを景色楽しみながらのんびり走るのもいいですね。

てつさんへ

今の季節、とても気持ちいいですよ!
てつさんのほうも南アルプスが近そうなので探索されてはどうでしょうか!

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.