我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

自念子林道 (高知県いの町)

2012-06-16
Top Page林道ツーリング、サイクリング中国・四国地方
走行日 平成24年5月20日



伊留谷林道からのつづき http://dts3800.blog117.fc2.com/blog-entry-267.html

午後からは長沢ダムの北側にある自念子林道を走ることにした。
ところで林道ライダーのBBSによれば2009年時点では崩落により通行止めのようであるが、
(  http://www.rindo21.com/rbs/rbs/4366.html  )
ツーリングマップルには 『 瓶ヶ森を見上げながら走る気持ちのいいダート 』  とメモ書きしてあり
景色がよさそうな雰囲気を醸し出している。
ダメもとで行ってみることにした。

今回の走行ルート http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=cf42cbd9d2cc1232266baf5ff529a38c



長沢ダムから県道40号を走り寺川神社 ( 紫印 ) のところを右折する。
PENX0303.jpg
念のため寺川神社かどうか確認しに行ったが ・・・・・・・・・
PENX0305.jpg
PENX0306.jpg
寺川神社ではなく白髪神社と書いてある ???
もう一度ツーリングマップルで確認したが、この交差点で間違いないので右に曲がることにした。



0.92キロ 寺川神社から舗装路の急坂を登ってくると林道への分岐点があり直進する。
PENX0307.jpg

標識には 【林道寺川線 延長1683.7米】 と書いてある。
PENX0308.jpg
ここから自念子林道かと思ったが、まずは林道寺川線のようだ。
なお左側の標識には念子ではなく念子と書いてあるが、字を間違えているのかな ???



2.62キロ ダートに入ってからも登り坂がつづき自念子林道の起点に到着。
PENX0310.jpg
PENX0311.jpg
PENX0312.jpg
この辺りで三人組のMTBと遭遇し挨拶を交わした。
この先通行可能かどうか聞きたかったが、あまりにも速いスピードで降りていったので
声をかける暇もなかった。
なお、その後は誰一人遭わなかった。



3.32キロ しばらく薄暗い林の中を登っていく。道幅が広くなり右側には4の数字の看板があった。
PENX0313.jpg
林道の所々で数字の看板があったが、これを頼りに無線で連絡をとりながらダンプが行き違いするんだろう。



3.90キロ ずっと登り坂がつづく。新緑を眺めながら一息つく。
PENX0314.jpg
PENX0315.jpg
路面状態は御覧の通り。
午前中走った奥南川林道よりは悪いが降車するほどでもなくまあまあかな。



5.31キロ だんだん視界が開けてきた。
PENX0316.jpg

北方向を見上げると東黒森(1735m)(青印)と瓶ヶ森林道(赤印)が見える。
PENX0317.jpg

瓶ヶ森林道を5倍ズームで拡大。
PENX0318.jpg



5.57キロ この橋を境に林道は北から南方向に針路を変える。
PENX0319.jpg

橋より山側を眺める。
PENX0320.jpg
水は澄んでいるが水量が少ないので魚はいないだろう。

谷側は新緑で覆われていた。
PENX0321.jpg



6.54キロ
PENX0322.jpg
南方向が開けてきたが山の頂上にはガスがかかっている。
PENX0323.jpg



6.97キロ 自念子隧道 長さは24.8メートルであった。
PENX0324.jpg

トンネルの手前の湿った崖にはイワタバコが生えていた。
PENX0328.jpg
本日は水を汲む際に至る所でイワタバコの大群を見た。夏には静かな花を咲かせてくれるだろう。

※イワタバコの花(イメージ写真)
0606190188_3.jpg




7.73キロ 依然登り坂。速度は6-7km/hに落ちてきた。
PENX0330.jpg
この辺で疲労はピークに ・・・・・・・・
最初は太ももの裏側が疲れてきたが、最終的に腰全体がだるくなってきた。

通ってきた道。
PENX0331.jpg



8.69キロ 頂上まであと少し。
PENX0332.jpg



9.03キロ 西方向に見えるのは寺川の集落。
PENX0333.jpg



9.08キロ から瀧トンネル。長さは71.5メートルであった。
PENX0334.jpg
ここで一旦、自念子林道のピークになる。(海抜1300メートル)
寺川神社が海抜708メートルなので標高差600メートルのぶっ通しの登りであった。


9.96キロ から瀧トンネルを越えると自念子林道の一番おいしい部分と思われるが、
残念ながらガスがかかってきた。
PENX0336.jpg

進行方向(東方向)を眺める。
PENX0335.jpg



10.94キロ 左手には立派な砂防ダム。
PENX0337.jpg



11.39キロ 林道ライダーのBBSによると、そろそろ崩落地点なんだが ・・・・・・・・・
PENX0338.jpg
問題なく通行できる。崩落地点は何処だったんだろう??



11.81キロ ちょっと開けた広場が出現。ここで第二のピーク(海抜1300メートル)を迎える。
PENX0340.jpg
心配していた崩落はないようだ。

西方向を眺める。ガスがなければ瓶ヶ森・石鎚山が見えてただろう。残念!!
PENX0341.jpg



12.24キロ この辺りは南斜面を走っているので南側の眺めはいいはずなんだが ・・・・・・・・
PENX0342.jpg
PENX0343.jpg



12.81キロ ここは岩をぶち抜いて作った道のようだ。なかなかいい感じ ・・・・・・・・・・
PENX0344.jpg

ちょっと進むと高さ30m程の一枚岩があり、偶然にも岩の角に20mぐらいの大木が生えていた。
PENX0014345.jpg
岩の下から木の天辺まで50mぐらいの高さがあり見応え十分。
個人的には名勝にしてもいいんじゃないかと思う。

ゴール地点の長沢ダム湖の赤い橋が遥か下に見えてきた。
PENX0346.jpg



14.65キロ 今度はどんどん下っていく。
PENX0347.jpg



16.18キロ この辺りは御覧の通り路面はあまりよくない。
PENX0348.jpg



18.05キロ 時折、緩やかな登り坂が出現。
PENX0349.jpg

西方向を眺めるとガスが消えて筒上山(1859.3m)が見えた。
PENX0350.jpg
石鎚山はもう少し右側に見えるはずなんだが  ・・・・・・・・・・



18.30キロ 丁字路に到着。
PENX0352.jpg
左に曲がれば竹の川林道。(紫印は標識)
PENX0353.jpg

竹の川林道を覗いてみると通行止めの標識が ・・・・・・・・
PENX12154 (1)

ガードレールから東方向に見下ろすと長沢ダムが見える。
PENX0221356.jpg



19.83キロ 先ほどの丁字路より断崖上の箇所が多く見晴らしはいい。
PENX0357.jpg
PENX0358.jpg



20.59キロ 真っ赤な橋と深緑のダム湖の組合せが実にいい。
PENX0359.jpg



21.95キロ 右に曲がれば名のない林道。
PENX0360.jpg

名のない林道を覗いてみた。橋の向こう側には通行止めのロープが張ってある。
PENX0361.jpg
この名のない林道も国土地理院の地図には載っている。行き止りの盲腸線だ。



22.52キロ ここでダートは終わり。
PENX0362.jpg
標識(赤印)には長沢山林道と書いてある。
PENX0364.jpg



23.25キロ 舗装路を700メートルほど走って県道40号に合流。
PENX0365.jpg
標識(赤印)を見ると先ほど通った林道は竹の川林道と表示されている。
PENX056366.jpg
その前の標識には長沢山林道と書いてあるし、どっちが正しいのかわからない。

右折すると前々から見えた赤い橋があり、この時点で橋の名前は  「 たけのかわはし 」  であることが判明。
PENX0368.jpg



◎まとめ

ダートの距離 22.52-0.92=21.60キロ
ここも20キロ以上の長いロングダートであった。
午前中に走った奥南川林道・伊留谷林道よりも標高差があるので走り応えは十分あり、
上級者の人でも満足できるだろう。走り慣れてない人にとってはツライかも。
晴れていれば景色は楽しめるし、山野草、トンネル、断崖、大きな一枚岩など変化に富んでおり、
是非、通行可能なうちに皆さんも走っていただきい。

本日の走行ルート http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=940c4043ba3891af8e4afbe7c0650200
本日の距離 61.94km
走行時間 5時間42分35秒
平均速度 10.8km/h
最高速度 36.6km/h

最後まで読んでいただきありがとうございました。 
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これだけのロングな林道うらやましいですね。私も近場で探索してみたくなりましたw

てつさんへ

今時、これくらい距離のあるダートは貴重ですよ!
てつさんのところなら、ツーリングマップルで見ると大井川の上流に結構ありますよ!

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.