我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

林道篠原線 (奈良県五條市)

2012-05-23
Top Page林道ツーリング、サイクリング奈良県
本日は奈良県五條市の国道168号より県道235号に入り林道篠原線を経て七面谷の奥地を探索する予定であったが、
現地に到着して、五条市大塔町惣谷の県道235号が崩落して通行止めになっていることがわかったため、
迂回路の林道殿野篠原線を通って県道235号と林道篠原線の分岐点まで車で行きデポした。

本日の走行ルート http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=5b7423d3d7c6947cc2ac394382f59f68 



林道殿野篠原線と県道235号の交差点。
右に曲がれば ( ピンク印 ) 県道235号に入り国道168号へ抜ける。
直進すれば ( 赤印 ) 県道235号を経て篠原の集落へ抜ける。
IMG_0752.jpg
茶色印とオレンジ印の看板はこんな感じ。
IMG_0753.jpg
IMG_0754.jpg
ここを出発地点としてツーリングを開始する。



先程の交差点より数十メートル行ったところに県道235号と林道篠原線の分岐点がある。
林道篠原線は右に降りて行く。
IMG_0755.jpg
林道篠原線はここから始まるようだ。一方、県道235号は篠原の集落にて終点となる。
標識が二つあったのでそれぞれ拡大しておく。
IMG_0757.jpg
IMG_0756.jpg



0.57キロ 川を挟んで向こう側に見えるのが篠原の集落。
IMG_0759.jpg
まさしく陸の孤島という感じ。



0.86キロ 通行止めゲート。本年4月5日から7月31日まで通行止めと書いてある。
IMG_0760.jpg



1.86キロ 川沿いを緩やかに登っていく。この時期はとても新緑がきれいだ。
IMG_0761.jpg



2.06キロ 工事現場。崩落した道路を補修中。本日は休みであった。
IMG_0762.jpg



4.89キロ 入谷へ通じる林道との分岐点。簡単なゲートで閉ざされている。
IMG_0763.jpg



5.22キロ 中規模な崩落箇所。自転車を担ぎながら難なく通過した。
IMG_0764.jpg
ここは、積もっている土砂さえ退ければ開通しそうだ。



6.03キロ 橋を渡って左に曲がるとヒウラ谷へ通じる林道がある。
IMG_0765.jpg
ヒウラ谷へ通じる林道は一部、堰堤様になっており水没している。
IMG_0766.jpg
林道篠原線沿いのなかでは、この付近が一番開放感あふれており一番いい雰囲気だと思う。
またキャンプするにもいいだろう。



6.99キロ
ヒウラ谷への分岐点を通り過ぎると、落石が一気に増えてくる。
尖った石が多く、今回は newタイヤを履いてきたので気を遣ってしまう。
数十メートル自転車に跨っては降車しての繰り返しになってきた。
IMG_0767.jpg

通ってきた道。
IMG_0768.jpg



7.84キロ 事前には舟ノ川を渡る橋があると思い込んでいたが、実際には堰堤になっている???
IMG_0769.jpg

流れは速いが水深は10センチぐらい。
IMG_0770.jpg

2007年当時の写真と比べてみると何か様子が違う。
s-IMG_6136.jpg



7.88キロ
靴と靴下を脱いで自転車を押しながら1分かけて川を渡った。
水が非常に冷たく、渡り終えた直後は冷たさで頭がボーっとした。
ちなみにプロトレック ( http://dts3800.blog117.fc2.com/blog-entry-95.html ) の温度計で測ってみると
水温は10.8℃であった。
IMG_0773.jpg

2007年当時の写真。
これを見ると堰堤ではなく橋のようだ。
昨年の集中豪雨で橋の下の水路が埋もれたんじゃないかな。
kurumadomegeto.jpg

川を渡ると林道の注意書きがあった。
IMG_0771.jpg
IMG_0772.jpg
七面山登山口までは3.8キロとのこと。



8.11キロ 舟ノ川を渡ると林道の勾配は増し、さらに落石著明になる。
IMG_0774.jpg



8.71キロ 崩落箇所。
IMG_0775.jpg

さらに近づいてみると ・・・・・・・・・
IMG_0776.jpg
人が歩いた跡が僅かに残っている。
徒歩のみであれば十二分に注意すればなんとかなりそうだが ・・・・・・・・・・
自転車を担いで行くにはヤバそうな感じ。
天気もイマイチで、落石にもウンザリしていたので引き返すことにした。

下に落ちれば50メートルぐらい滑り落ちそう。落ちたら単なるケガでは済まないだろう。
IMG_0777.jpg

通ってきた道を振り返る。
IMG_0779.jpg

見上げると、鮮やかな新緑なんだが ・・・・・・・・・・・
IMG_0778.jpg



◎まとめ

走行日  平成24年5月4日
走行距離 17.48km
走行時間 2時間2分14秒
平均速度 8.5km/h
最高速度 29.7km/h

紀伊半島の林道にしては、林道篠原線はそこそこ開放感のある渓流沿いの道で十二分に森林浴が楽しめる。
現在0.86キロ地点より先は通行止めで、その先は工事中であるが
素人目にはヒウラ谷分岐部までは開通させてくれるんじゃないかと思えた。
ヒウラ谷より先は、ご覧のとおり道路の損傷が激しくこのまま廃道になる可能性が高い。
奥へ行くほど広葉樹が多くなり雰囲気がよくなるので是非温存していただきたいが ・・・・・・・・・・

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.