我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

魚梁瀬ダム・サイクリング (高知県馬路村)

2012-03-14
Top Page林道ツーリング、サイクリング中国・四国地方
気象庁ホームページの統計情報(http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php)で調べると、
全国の年間降水量第一位は屋久島(4477ミリ)、第二位は宮崎県えびの(4393ミリ)、
第三位は高知県魚梁瀬(4108ミリ)、第四位は三重県尾鷲(3849ミリ)である。
魚梁瀬ダムは高知県東部の山間部に位置してダム自体には目立った特色はないが、
全国有数の多雨地帯のダムということで探索してみることにした。
当日の走行ルート http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=511ee879a138a5176f773f058f015dbf



東洋町野根の国道55号と国道493号の交差点から約37キロの山道を走って到着した。
車で飛ばしたが約50分かかってしまった。

この魚梁瀬ダム展望台を出発地点としてダム周囲をポタリングする。
DSC00542.jpg

展望台から望むダム。湖面は遥か下の方だ。
DSC00545.jpg

丸い屋根の建物が発電所。
DSC00546.jpg
DSC00547.jpg
出力は36000kw。10-20万kwぐらいあるかと思っていたが意外に低い。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%9A%E6%A2%81%E7%80%AC%E3%83%80%E3%83%A0



0.42キロ ダムの周囲道路の最高海抜地点より眺める。
DSC00548.jpg

さらに拡大すると魚梁瀬大橋 ( 赤印 ) と魚梁瀬森林公園オートキャンプ場 ( 緑印 ) が見える。
DSC00549.jpg
この後、しばらく長い下り坂を降りていく。



2.70キロ 右手には大きな貯木場があった。これが有名な魚梁瀬スギではないかな。
DSC00550.jpg



3.19キロ 魚梁瀬森林公園オートキャンプ場を後にする。もちろん冬場なのでキャンプ場は閉鎖されていた。
DSC00551.jpg
遥か向こうには通ってきた道が見える。 ( 赤印 )



3.80キロ これから魚梁瀬大橋を渡る。
DSC00552.jpg

橋から見る馬路村魚梁瀬の集落。
DSC00554.jpg

橋から見る魚梁瀬貯水池。向こう側に見えるのは西川橋。 ( 赤印 )
DSC00555.jpg
今まで数々のダムを見てきたが、水は濁っているほうだ。
魚梁瀬貯水池を飛行機からも数回見たが透明度は低いと思う。

魚梁瀬大橋の手前に案内図があったので記録しておく。
DSC00553.jpg



4.68キロ 魚梁瀬集落の中心街。正面に見えるのはJAコープ。
DSC00556.jpg

通ってきた道。
DSC00557.jpg



5.41キロ 西川橋の前に到着。この丁字路で県道54号は終わって、その先は県道370号になる。
DSC00558.jpg
西川橋を渡らずに県道370号に進んでいく。



6.61キロ 西川橋より1.2キロ走ったが橋は近くに見える。ダム周囲の道は非常に蛇行している。
DSC00559.jpg



7.71キロ ダム周囲の道で唯一のトンネル。素堀ではなく普通のトンネルであった。
DSC00560.jpg
トンネルの長さは90メートルであった。
トンネルの入口には日本ミツバチの巣箱があった。
昨日も見かけたが高知県東部の林道沿いには日本ミツバチの巣箱が多い。



8.37キロ 本来ならこの辺は貯水池状態だが渇水しているので御覧の通り川になっていた。
DSC00562.jpg



8.95キロ 県道370号は左折する。直進すれば中川林道。中川林道はいきなりダート。
DSC00225563.jpg

案内図があったので記録しておく。
DSC00564.jpg
「 林班界 」 など専門的な用語が書かれている地図であった。
見る人が見ればわかる地図なのかな ・・・・・・・・

橋を渡り進んでいく。
DSC00565.jpg
川の水はとてもきれいだ。



9.87キロ 透き通る青々とした川の水。
DSC00568.jpg
昨日走った大平舟場林道沿いの川もきれいであったが、それを上回る透明度であった。

この付近から、林道沿いの濡れた崖の岩の隙間からカエルの鳴き声が聞こえた。
隙間を覗いてカエルを見つけ写真を撮ろうとしたが、カエルの顔半分を一瞬見るのが精一杯であった。
泣き声からして相当の数のカエルがいるようだが見つけるのは至難の業だ。



10.56キロ
DSC00569.jpg
景色が代わり映えしないので、この辺で引き返すことにした。



◎まとめ

走行日  平成24年2月28日
走行距離 20.64km
走行時間 1時間13分00秒
平均速度 16.9km/h
最高速度 32.3km/h

前々から全国有数の豪雨地帯のダムということで注目していたが、
実際ツーリングしてみると特別感動するものはなかった。
この辺は魚梁瀬丸山公園の桜、魚梁瀬スギ、柚子など結構有名なものもあるようだ。
夏にオートキャンプ場に来て、じっくりと滞在すれば別の新たな発見があるかもしれない。
特別興味のある人・物好きな人は一度行ってみてもいいんじゃないか ・・・・・・・・・・・・

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.