我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

国道55号 ( 高知県東洋町から室戸岬まで )

2012-03-04
Top Page林道ツーリング、サイクリング中国・四国地方
国道55号は徳島県徳島市から高知県高知市までの太平洋側を走っている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%81%9355%E5%8F%B7
ツーリングマップルで55号をじっくり眺めると、高知県東洋町から室戸岬までの区間が
海沿いにピッタリ走っておりオイシソウな雰囲気がありそうだ。
ということで今回は自転車で走ってみることにした。
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=da42c0307c2fffbf6418c98a2d22b48e



徳島・高知県境にある水床トンネルを抜けたところから出発した。
DSC00430.jpg
この県境よりトリップメーターをリセットして距離を計測する。



0.66キロ 甲浦大橋より甲浦港を眺める。
DSC00432.jpg
昔、神戸より甲浦までフェリーが就航してたが何時の間にか廃止になったようだ。



1.96キロ 白浜海水浴場を後にする。
DSC00435.jpg
赤印は白浜ホワイトビーチホテル。



3.24キロ 生見サーフィンビーチ。赤印は生見ホワイトビーチホテル。
DSC00436.jpg
DSC00437.jpg
よく見ると数人のサーファーが泳いでいる。
月曜の朝なので総勢10人弱ぐらい。
黒のウェットスーツを着ているので一見オットセイに見えるのは僕だけだろうか ・・・・・・・・・



3.88キロ 生見サーフィンビーチ付近に到着した。
DSC00536.jpg

山側には東洋町役場がある。
役場の周りに建物はなく、いかにも 「 東洋 」 という響きにふさわしい役場に思えた。
DSC00539.jpg
向こう側に見えるのが役場。手前は廃墟化したコンビニ。

こちらは海側。宿泊施設が立ち並ぶ。赤印は生見ホワイトビーチホテル。
DSC00541.jpg
白浜ホワイトビーチホテルと生見ホワイトビーチホテルは遠くから眺めると同じ建物にみえるが、
よく見ると形は全然違うし大きさが全然違う。
白浜ホワイトビーチホテルのほうが遥かに大きい。



6.75キロ 東洋町野根の海岸
DSC00438.jpg



7.30キロ 野根大橋前の交差点。右に曲がると奈半利町に抜ける。
DSC00440.jpg

野根大橋から山側を眺める。
DSC00441.jpg



9.37キロ 伏越ノ鼻を越えるとさらに開けてくる。
DSC00443.jpg



11.16キロ
DSC00445.jpg
笑いが止まらないほどの開放感!!
初めて淡路島を走ったときは感動物であったが、それとは比べ物にならない。



14.00キロ 地図上では、この辺りは東洋町御崎と思われる。この先、数百メートル走ると室戸市に入る。
DSC00446.jpg

通ってきた道を振り返る。
DSC00447.jpg




18.13キロ 標識では室戸岬まで21キロ。
DSC00448.jpg



20.69キロ 佐喜浜川を渡る。
DSC00449.jpg

佐喜浜川の上流を眺める。
DSC00450.jpg



21.27キロ 室戸市佐喜浜町のコンビニにて休憩。品揃えは少ない。
DSC00452.jpg
予想通り東洋町から室戸岬まで大手コンビニはなかった。



24.12キロ 佐喜浜町の町並みを抜けると再び海岸沿いを走ることになる。
DSC00453.jpg



24.64キロ 尾崎サーフィン海水浴場
DSC00454.jpg
当日のお客さんは4人であった。
とても小さな海水浴場だがトイレは完備されている。
ただトイレの煙突(赤印)からの異臭がきつかった。



26.54キロ
DSC00458.jpg

振り返ると夫婦岩があった。
DSC00459.jpg
赤印と緑印の岩で夫婦岩ということだろう。



30.44キロ 椎名川を渡る。
DSC00460.jpg
この付近はツーリングマップルによると
「 台風に備えた民家の石造りの塀に注目 」 と書いてあるが石造りの塀を見つけることはできなかった。



33.34キロ 県道202号との分岐点に到着。右に曲がると室戸岬を経由せず高知市方面へショートカットできる。
DSC00461.jpg
ほとんどの大型トラックは右に曲がっていくようだ。



35.62キロ 室戸市六ヶ谷付近。
DSC00462.jpg
DSC00463.jpg
海沿いであるが、55号は100-200メートル陸側を走っている。



37.96キロ 青年太師像(赤印)
DSC00464.jpg



38.22キロ 室戸岬の岩礁地帯に入り、道路は徐々に南方向から西方向に針路をかえていく。
DSC00465.jpg



39.09キロ 室戸岬に到着。ここまでの平均速度は23.3キロであった。
DSC00466.jpg

室戸岬前の無料展望台から眺めてみた。
DSC00468.jpg

室戸岬海岸一帯は遊歩道が整備されていた。
DSC00471.jpg
パッと見た感じ、ガジュマルかと思ったが実はアコウの木なんですね。



◎まとめ
走行日  平成24年2月27日

事前にイメージしたとおり国道55号は海沿いの開放感あふれる道路であった。
特に9キロから17キロ地点までの区間は、全国の国道・海沿いベスト5に入るのではないかという景観であった。
時々大型トラックは通るが交通量は少ないので走りやすい。
アップダウンは少なめで夢のような快走路。
みなさんも是非、自転車でこの海岸美を堪能してください。
きっと感動します!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.