我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

タイオガ リアキャリア ( KONA Dew カスタマイズ編 )

2012-02-23
Top Pageクロスバイク
KONA Dew にリアキャリアを付けることにした。
選んだのはタイオガ リアキャリア アルミパイプフレーム
DSC00060.jpg
パッケージ台紙などは一切なく、商品は大きなビニール袋に入ってるだけであった。
もちろん取扱説明書もない。



キャリアは中空アルミパイプでできている。
DSC00061.jpg



重さを計測した。
DSC00066.jpgDSC00067.jpg
キャリア本体は504グラム、ブラケット・取り付けネジは144グラムであった。



組み立てる前に素朴な疑問が ・・・・・・・・・
DSC00071.jpg
DSC00073.jpg
リアキャリアの下側のエンド幅は約11センチ。
KONA Dew のリアエンドのフレームの外側の幅が約15センチ。
装着するためにはリアキャリアの下側を力ずくで4センチ以上拡げなければならない。
ただリアキャリア本体はアルミパイプなので無理やり拡げると折れるのではないかと心配になってきた。
インターネットで色々と検索してみたがわからない。
おまけにタイオガの販売元のホームページも見当たらない。
仕方がないので購入した 「 サイクルベースあさひ 」 にこの二枚の写真を添付してメールで尋ねてみたが 、
こちらの意図がうまく伝わらない。
最後の手段として 「 サイクルベースあさひ 」 に電話した。
「 サイクルベースあさひ 」 からメーカーに問合せてもらって全然問題ないということが分かり、
この先安心して作業を進めることができた。



もう一つ落とし穴が ・・・・・・・
実はこの製品はディスク台座のあるフレームは装着不可とのこと。
購入後に気が付いたので自分で対処することにした。

こちらは右側。
DSC2200134.jpg

左側。
DSC00135.jpg
アルミパイプの一部がディスク台座に干渉するので余分なパイプをディスクグラインダーで切断した。
溶接部分よりも外側なので強度的には問題ないだろう。
あとアルミパイプとフレームの取り付けネジは振動で緩みやすいので
LOCTITE 262 レッド 262-50 で固定した。
このネジは外す予定はないのでロックタイトの強力タイプでも問題ないだろう。
ちなみに緑矢印は余分にはみ出たロックタイトの液。

(参考写真) ディスクグラインダー

コーナンでは2000円ぐらいから売ってます。



取り付け完成。
DSC00136.jpg



上側から。
DSC00140.jpg
アルミ製なので見映えもいい。



後から。
DSC00138.jpg



ブラケットは自分で適度に曲げなければならない。
DSC0250143.jpg
左右のブラケットの曲げ具合をピッタリと揃えるのは難しい。
この辺を見つめられると素人の作業だということがバレテしまう。

タイオガ リアキャリアは取り付け説明書が付いてないが、
パーツ構成は単純なので、ある程度自転車DIYの経験があるなら人なら難なく取り付けられると思う。
あとディスク台座のあるフレームには装着不可なので注意したい。
強引に取り付けたい人は自己責任にて今回の記事を参考にして下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。
PA190183.jpg

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ESCAPE RX3にリアキャリアを取り付けてみた

以前に買った、TIOGAのリアキャリアをGiant ESCAPE RX3に取り付けてみました。   先ず、シートクランプをグランジのダボ穴付きの物に交換   リアキャリアのブラケットは曲げずにシー

コメントの投稿

非公開コメント

写真

写真大変参考になりました。このタイプが店頭で意外に販売していなくて。詳細のイメージが浮かびにくかったのでこの色々なアングルの拡大写真はとても助かりましたありがとうございます。

yuiさまへ

どういたしまして

>このタイプが店頭で意外に販売していなくて

そうなんですか。ネット販売では、たくさんの店で販売されてる見たいですが店頭には置いてないですね!
またタイオガの製品ホームページもないので、結構困りますよね。

ボルトとねじについて

はじめまして。
ブログ参考にさせていただいております、ありがとうございます。

私も同じリアキャリアを本日購入して取り付けようとしているところです。ですが、問題が発生しました。

付属品のネジ8個とボルト8個があります。
それでリアキャリアの台座の部分とブラケットをそれで結合するとおもうのですが、ユルユルになってしまいます。

というのも、ボルトとネジを回してみると、2~3回転はするもののそれいじょう回らないのです。約1cmの隙間ができてしまうのです(ネジの頭とボルトの間)。これでは台座とブラケットが固定できるわけがないとおもいました。

なにか私のやり方に問題があるのでしょうか。なにかアドバイスをいただけたら幸です。よろしくお願いいたいます。

tanpopoさまへ

こちらこそ、はじめまして。
一番下に写真をアップしましたが赤印のボルトのことでしょうか?
ボルトを手にとって目を凝らして、よく見てください。
ネジ側に半透明のコーディングがありませんか?

返答ありがとうございます

早速の返答ありがとうございます。
写真までUPしていただいて恐縮です。

まさしく写真の赤矢印の部分です。
写真のようにネジがボルトを突き抜けないのです
(力をいれてもっと回せば突き抜けるのかもしれないのですが壊れてしまいそうでためしていません)。

アドバイスいただいたように、ボルトとにらめっこしてみました。
ボルトの内側にコーディング(ろうそくのロウのような)がみられました。それがねじの溝を埋めているようにみえます。

No title

このコーディングはネジ止め剤です。
強引にボルトを回してください。
馬鹿力はダメですが、力を入れて止まるところまで締め付けてください。
壊れる心配は全くありません。

なお、写真の緑矢印の部品はワッシャーですが、確か付属品には付いてなかったですよね?
そのまま付けたらボルトが小さく、ブラッケトの穴が大きく頼りなかったので、僕もはっきりと憶えてないんですが、
家のストックにあるワッシャーを使ったと思います。
もしなければ、ホームセンターに行って、たぶん100円前後でぐらいで売ってると思うので、現物合わせでサイズを選んでワッシャーをかました方がいいと思います。

やってみます

ネジ止め剤。
そういうのがあるんですね、勉強になりました。
ワッシャーは付属してないですね。
こんどお店でみてみます。

これからさっそくやってみます。
丁寧にありがとうございました。
ブログこれからも参考にさせていただきます。

ディスク台座に干渉

さっそくとりかかってみたのですが、
ブログ同様にアルミパイプの一部がディスク台座に干渉してしまいました。
金属のこぎりをあした購入しようと思います。
とほほ・・・

頑張ってますね!!

そうです。ネジ止め剤です。フレーム取付け部分は振動がもろに来て緩みやすいので是非使ってください。
ネジ止め剤が高すぎてパスするなら、とりあえずグリスを塗って締めておくのがいいかもしれません。
とにかく、何も付けないでねじ込むと、緩む可能性が高いと思います。
今のところ、僕のヤツはネジ止め剤のお陰なのか、全く緩んでません。

ディスク台座もあったんですか!
僕と同じですね!
アルミは柔らかいんで、糸鋸でアッサリ切れるでしょう。

リトライ

 ディスク台座じゃないくてフレームでした。失礼しました。

 ワッシャーはまだ買ってないのですが、とりあえずつけてみて分かりました。ワッシャーが必須であるということを。ブラッケトの穴とボルトが場所によっては1~2mmくらいしか被ってなくて、心もとないというかアウトな感じでした。

 また私の自転車にはダボ穴がついておらず、「ダボ付きシートクランプ」と、「ViVA クイックエンドアダプターR ビバ」を購入しました。
 ですが、このVIVAが明らかに加重に対して弱く、重い物をのせると台座が下にシフトしてしまうことが予想されます。台座と左右のVIVAは各々ボルト1つで固定する仕組みなのでいたしかたないのですがなんとも心もとない・・・。
 そんなわけで、思い切って台座の最下部の穴(ダボ穴とくっつける穴)を現状の「○」から「n」の字のように下部を切り取って、VIVAを介さずに直接車軸にとりつけようかと考えています。

自転車って台座一つつけるだけなのに難しいですねぇ。

こんばんは!

教えていただきたいんですが、
「ViVA クイックエンドアダプターR ビバ」というパーツは、後輪のクイックレリーズで挟んで、その摩擦力で固定されるということなんでしょうか?

そうであれば、ViVA クイックエンドアダプターR ビバの厚さは、かなり薄っぺらいですよね。



あと、思い切って台座の最下部の穴(ダボ穴とくっつける穴)を現状の「○」から「n」の字のように下部を切り取って、VIVAを介さずに直接車軸にとりつけようかと考えています。
・・・・と書かれてますが、「n」の字様に切断して、下向きに凹んだ部分をクイックレリーズの軸の上に被せて、クイックレリーズで挟み込んで固定するということなんでしょうか??

こんばんは

>「ViVA クイックエンドアダプターR ビバ」というパーツは、後輪のクイックレリーズで挟んで、その摩擦力で固定されるということなんでしょうか?
そのとうりです。うすっぺらいですね1~2mm程度の厚さです。それ自体は頑強そうな感じです。
下記リンクに商品が掲載されています。
http://www.amazon.co.jp/ViVA-%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF%E3%83%BCR-%E3%83%93%E3%83%90/dp/B008HDJ3V4/ref=pd_sim_sg_3

>「n」の字様に切断して、下向きに凹んだ部分をクイックレリーズの軸の上に被せて、クイックレリーズで挟み込んで固定するということなんでしょうか??

そのとうりです。他のブログ(だいぶ前なのでURLが思い出せないいです)でそのようなことが書いてあったのを思い出してそうしようかんと模索中です。うる覚えですが、そのブログにはクイックレリーズで挟み込む部分をヤスリで削って薄っぺらくするようなことが書いてあったようにおもいます。

お疲れ様です

そうなんですか。よくわかりました。

>そのとうりです。他のブログ(だいぶ前なのでURLが思い出せないいです)でそのようなことが書いてあったのを思い出してそうしようかんと模索中です。うる覚えですが、そのブログにはクイックレリーズで挟み込む部分をヤスリで削って薄っぺらくするようなことが書いてあったようにおもいます。

実際、やってみないと結論をだすことはできませんが、
やはり、後輪のクイックレリーズを使ってキャリアーを固定することよりも、確実に後輪を固定することが一番大事なので、この方法はイマイチ信頼性がないかと ・・・・・・・・・。
ViVA クイックエンドアダプターR ビバを普通に使って、後輪のクイックレリーズを思いっきり締めて、
なんとかキャリアーが下にずれないように固定できないでしょうか?
無理ですかね?

あと、もちろんViVA クイックエンドアダプターR ビバ関連のブログなど、かなり見ましたが、あまり参考になるようなものはないですね!


ありがとうございます

>ViVA クイックエンドアダプターR ビバを普通に使って、後輪のクイックレリーズを思いっきり締めて、
なんとかキャリアーが下にずれないように固定できないでしょうか?

とりあえずは、普通にVIVAを使ってみようと思います。切ったり削ったりはあとからでもできるので。

とりあえず明日ワッシャーを購入してテストしてみます。
また変化があったらUPしますね。

お疲れ様です

>とりあえずは、普通にVIVAを使ってみようと思います。切ったり削ったりはあとからでもできるので。

僕も、それが一番いいと思います。
様子を見ながら、少しづつ対策法を考えていけばいいと思います。
また、何かあったら遠慮なく聞いて下さい。

ありがとうございました

無事とりつけることができました。

その後「キャリア」と「ViVA クイックエンドアダプターR ビバ」との結合部分(最も負荷がかかると思われる部位)が加重がかかると緩んでしまうのになやみました。ですが、長いネジとワッシャーを取り付けることで今のところ回避できています。ネジが長くなることで、チェーンととネジがギアチェンジの際に干渉してしまうということが起こりましたが、ネジの余分な部分を切断することで対処できました。

ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

どういたしまして

>長いネジとワッシャーを取り付けることで今のところ回避できています。
ワッシャーが意外に効いてるかもしれませんね。
うまいことやりましたね。
とにかく、なんとか工夫して切断は避けてくださいね。
何かありましたら、また遊びに来てください。

tanpopoさまへ

急に思いつきましたが、両サイドにワッシャーを使用し、
ワッシャー自体に、耐水ペーパーなどで、傷を付ければ摩擦力がアップするかもしれませんね。

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.