我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

サイバーショット DSC-TX10 を購入

2011-12-29
Top Pageパソコン、道具
二年以上、フルに使っていたリコー GR DIGITAL III (http://dts3800.blog117.fc2.com/blog-entry-77.html) 
を買い換えることにした。
通算撮影枚数は約6200枚。
DSC00031.jpg
買い換えるきっかけは、広域基幹林道峰山線 (http://dts3800.blog117.fc2.com/blog-entry-221.html
をツーリング中に30センチぐらいの高さから道路に落下させてしまった。
購入した時から、取り扱いには細心の注意を払ってきたんだが ・・・・・・・
やはり、これだけ使用して無傷というのは至難の業かな。

落下による傷。
DSC00034.jpg
ほんの僅かな傷なので目を凝らして見てもわからない。

1センチマクロではこんな感じ。
DSC00029.jpg
マクロ撮影にて、やっと分かる程度の傷。
普通に見たら、間違いなく美品で評価されると思う。



この傷だけで済んだら別に問題なかったんだが、
この直後から撮影した画像の左下が甘くなったような感じ ・・・・・・・
絞り値を大きくしてないので画面の四隅が甘くなるのは仕方ないが、
それを割り引いても左下が甘いような気がする。
R0015727_20111231220003.jpgR0015728_20111231220003.jpgR0015767_20111231220002.jpg
この画像では気分が悪いので買い替えることにした。
まず第一候補に上がったのはソニーのミラーレス一眼、α NEX-5N (http://www.sony.jp/ichigan/products/NEX-5N/
これにマクロレンズ (http://www.sony.jp/ichigan/products/NEX-5N/) でも付けて使おうかなっと思った。
しかし、合計8万の出費になること、総重量が400グラムオーバーになること、
そして   『  どんなにいいカメラでも落下させたら同じ   』   という消極的な考えになって、やめることにした。
で、候補に浮上したのは180度まるきりジャンルが違う防水・耐衝撃カメラ。
その中で、あれやこれやと考えてサイバーショット DSC-TX10 を購入した。
R0016205.jpg
R0016206.jpg
R0016207.jpg
通常、この手のカメラは防水性能で買う人がほとんだと思う。
耐衝撃性能で選んだのは僕ぐらいだろうか ・・・・・・・

電池込みの重さは135グラムであった。
R0016208.jpg



早速、 GR DIGITAL III と撮りくらべてみた。 ( 三脚+セルフタイマーにて )
なお絞りと画角 ( 50ミリ換算で28ミリ ) は同じになるようにした。
左が DSC-TX10 、右が GR DIGITAL III
DSC00044.jpgR0016210.jpg
撮影データーは順番に、
シャッター速度 1/500、絞り 4.5、ISO 125
シャッター速度 1/870、絞り 4.5、ISO 100

DSC00050.jpgR0016211.jpg
シャッター速度 1/500、絞り 6.3、ISO 125
シャッター速度 1/500、絞り 6.3、ISO 100



この写真を見る限りでは、絞り値を絞っているのでGR DIGITAL IIIの左下の甘さは見られない。
ただ全体的な精細感は DSC-TX10 の方が若干上のような気がする。
今回の落下で画質が落ちてしまったとは断定できないが、
GR DIGITAL III を買った当初の画像と較べると何となくしっくりこない。

昔、叔父さん(プロカメラマン)に聞いた話だが、
カメラのレンズ、特にズームレンズは衝撃に弱いから注意した方がいいと教えてもらったことがある。
ちょっとでもショックを与えたら光軸が狂って写真がぼけてしまうらしい。
その時は、 『 ほんまかいなー?? 』 と思ってたが、
今回の出来事を省みると、満更でもないなっと思ってしまった。

※※※ 4ヶ月使ってみて ( 平成24年4月19日追加 )
他の人も言ってるようにタッチパネルのレスポンスは非常に悪い。
反応してほしい時に鈍かったり、反応してほしくない時に過剰に反応したりして使い勝手は悪い。
あとカメラが自動設定する露出は全然あてにならない。
ざーっと8割ぐらいは露出補正が必要だ。マイナス補正が必要となることが多い。
ちなみにGR DIGITAL IIIの時は露出補正は全体の2割ぐらいしか必要なかった。
画像の方は精細感はあるが絵のようにベッタリしている。
当たり前だがGR DIGITAL IIIのほうが色の再現性、立体感はワンランク上だ。
やはり光学系が屈折式なので過度に期待しない方がいいだろう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.