我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

大鎌椎平林道 (和歌山県すさみ町)(その1)

2010-09-23
Top Page林道ツーリング、サイクリング和歌山県
平成22年9月19日走行



大鎌椎平林道は和歌山県最南端、串本町の西隣の “すさみ町” にある。
本日の予定は、里野海水浴場付近を出発し大鎌椎平林道を通って大鎌にでる。
そこから コカシ峠ー江住ー出発地点 に戻る予定である。

国道42号、里野海水浴場のちょっと和歌山市寄りに林道への分岐点がある。(赤丸印)
42号の坂道・急カーブの途中にあり、かつ標識もないので非常にわかりにくい。

和歌山市方面から来ると・・・
R0012645.jpg  

南側の串本町方面から来ると・・・
R0012646.jpg  



42号分起点より 0.14キロ地点にて、JR紀勢本線をくぐる。
R0012648.jpg
線路は単線なのに妙に長いトンネルであった。



0.45キロ。少数の民家と畑風景。
R0012656.jpg  



0.98キロ。この辺りから山に入っていく。
R0012649.jpg  



1.15キロ。突如として激坂出現。
R0012650.jpg
立ち扱けが怖いんで、いつもの通り自転車を押した。
子供時代は全くケガはなく怖い者知らずであったが、30歳を超えてから骨折を2回経験し、
どうも臆病になってしまったようだ。



1.52キロ。振り返ると海が見えてきた。
DSC00207.jpg  



1.78キロ。ここで舗装路からダートへ・・・
R0012651.jpg  

しかし100メートルぐらい進むと道幅が異様に狭くなってきた。何か様子が変だ!!
R0012653.jpg
これでは軽トラも通れない。

さらに50mぐらい進むと民家で行き止りだ??(1.92キロ)
民家のご主人に呼び止められ、「 行き止りだよ 」 と教えてくれた。
この先、自転車を担いで行ったら通れないこともないが、バイクでは不可能とのこと。

そして民家のご主人さんと20分ぐらい話をした。
今までに、延べ100台以上の単車がここに迷い込んできたとのこと。
それも関西ナンバーは少なく、やたら関東方面のナンバーが多かったそうだ。

どうも、昭文社のツーリングマップルの大鎌椎平林道の道路標示、
つまりダートを表示するオレンジ色の点線が間違っているようだ。
その間違った地図に騙されて、僕をはじめ、たくさんのライダーさんたちが来たようだ。
最初の衛星マップで、赤矢印の道(マップ上では薄っすらとしか見えない)が
ツーリングマップルでは表示されていたが、正解は緑矢印の道のようである。
赤矢印の道と緑矢印の道は、ピンク色の四角印で合流する)

ツーリングマップルをご主人さんに見せると、
「 緑矢印の道はこの上に通っている。道は見えないが電柱が見えるだろう 」と言ってくれた。
確かに、西方向、50メートルぐらいはるか上に電柱の天辺だけが見えた。
ということで、素直に引き返すことにした。
時刻も午後4時前だったので大鎌椎平林道走破は断念し、 明日、再チャレンジすることにした。



時間も中途半端に余ったので、江住から少し先の「 日本童謡の園 」へサイクリングすることにした。
日本童謡の園にはメインの施設として、「 エビとカニの水族館 」があり、 これも見応えがあるが、
目的は野良猫である。10年ぐらい前に訪れた時は、 50匹以上の人懐っこい野良猫がうようよしていた。
野良猫といえども、それだけ数が集まると圧巻である。
昔のそんな期待を抱いて行ったが、


残念ながら、野良猫は10匹程度。それも逃げない猫はたったの2匹であった。
最後に、国道42号の超気持ちいい海沿いのサイクリングをして出発地点に戻った。
R0012657.jpg



◎まとめ
日時   平成22年9月19日
走行距離 15.31km
走行時間 1時間7分20秒
平均速度 13.6km/h
最高速度 44.4km/h


大鎌椎平林道(その2)に続く
http://dts3800.blog117.fc2.com/blog-entry-22.html


最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.