我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

大鎌椎平林道(その2)

2010-09-25
Top Page林道ツーリング、サイクリング和歌山県
平成22年9月20日走行



昨日は、大鎌椎平林道の走破を目指したがツーリングマップルの間違いで通り抜けることができなかった。
http://dts3800.blog117.fc2.com/blog-entry-23.html
本日は、正しいルート、つまり昨日通った道の西側の林道を通って、
大鎌 ー コカシ峠 ー 江住 ー 出発地点へと戻る予定。
林道への分岐点は、昨日通った分岐点(赤丸印)から、
国道42号沿いに約500メートル和歌山市寄り(緑丸印)にある。
( 地図は、http://dts3800.blog117.fc2.com/blog-entry-23.html の最初の衛星地図です )



和歌山市方面から来ると・・・・・
R0012675.jpg  

串本町方面から来ると・・・・・
R0012676.jpg  

林道の分岐部を正面から撮影
R0012677.jpg  

分岐部には、錆びた標識が・・・(赤矢印)
標識に近づいて見たが、錆がひどくて読み取れない。        
林道の標識だったのかもしれない。



分岐部より0.90キロ地点で舗装路からダートに変わる。
R0012679.jpg
ここまでは、ほとんどが中程度の坂道であった。激坂は1-2箇所のみで長くは続かない。
R0012680.jpg
ここの傍には完成間近の携帯電話の中継局があった。
たぶん、大鎌椎平林道の南側は、この中継局でお役御免だろう。
この先は廃道化している。



1.13キロ。
R0012681.jpg  
大雨が降れば、カーブの内側は小川になるんだろうな。
R0012690.jpg  
オオセンチコガネがいた。 サル??の糞に噛み付いてた。
この後も、数匹見たが新鮮な糞にしか寄り付かないようだ。 何度見ても綺麗な色だ。



1.90キロ。
R0012692.jpg  
路面状況はよくない。
激坂は少なく、かつ長くつづかないので予想してたより走りやすかった。
また、本日は空気圧を40→30psiに落としたことが功を奏して、
空回りは少なくなり自転車を押すことは少なかった。



2.20キロ。
R0012693.jpg
土砂崩れだ。崩れた後に軽トラの轍らしきものがある。
ジムニーなら通れないこともないが、お勧めはできない。



2.59キロ。
R0012694.jpg
DSC00219.jpg
路肩まで木が生えてる。やっと海を眺めれる場所に来た。
海が見えそうな場所は何箇所かあったが、いざ覗いてみると木が邪魔になってしまう所ばかりであった。
結果的には、この場所からの海の眺めが一番よかった。



4.50キロ。
R0012695.jpg
海側から山側に入ると、広葉樹から針葉樹メインの森に変わってしまった。
この辺りで、林道の最高地点(海抜340m)にさしかかる。
最高地点であるが、見通しは超悪い。



4.96キロ
R0012696.jpg
一瞬、舗装路になったが、その先の100-200メートルですぐにダートに戻る。
県道39号へつながる林道との分岐点があるはずなんだが、残念ながら見落としてしまった。



5.92キロ
R0012697.jpg
またもや舗装路になったかと思ったが、その直後すぐにダートに・・・
このカーブを曲がった直下に大きな養豚場(残念ながら写真を撮り忘れた)があった。
静かな山の中に豚の泣き声が大きく響き渡り、不気味な雰囲気であった。



6.93キロ
R0012698.jpg
赤矢印より完全舗装化されていた。



7.40キロ
R0012700.jpg
急に開けてきた。大鎌の集落である。人気が全くない。



7.50キロ
R0012701.jpg
大鎌椎平林道の終点の三叉路である。
右に曲がれば古座川水系の川沿いをつたって県道39号にでる。
赤矢印が大鎌椎平林道の看板。ここで林道は終わりとなる。
R0012702.jpg
看板には延長7485メートルと書いてある。
サイクルコンピューターの実測値は7.50キロ。 なかなかいい線いっとるな。
ちなみにダート部分は、全長6.08キロであった。



7.61キロ
R0012704.jpg
大鎌椎平林道の終点から100メートル進んだところ。
大鎌集会所の前を左に曲がり県道36号のコカシ峠に向かう。



8.58キロ 小川のほとりにて
R0012705.jpg  
川を覗いてみると

ウグイとカワムツがいた。アマゴは見当たらなかった。
こんな水温の高いところに居るはずがないわな。
( 底にいる大きな魚がウグイ。上層を泳いでるのがカワムツ )
ウグイは25センチぐらいあるので釣り上げるだけならおもしろいだろう。
水がきれいなので、意外に臭くなく食べれるかも・・・・・・・




11.04キロ いっきにコカシ峠に到着 
R0012706.jpg
奥の左右に走っているのが県道36号。

海側、すなわち江住側から県道36号を登ってくると、こんな感じ
R0012707.jpg  

峠より江住方向に向くとこんな感じ。
R0012708.jpg
“コカシ”という言葉に、なにか特別なものでもあるんではないかと、
妙な期待を抱いてきたが、‘コカシ峠’と表示された看板すらなかった。
コカシ峠の三叉路では海は見えなかったが、
そこより県道36号を50メートルほど下ったところにオーシャンビューポイントがあった。
DSC00221.jpg
天気は薄曇で、カメラはSONY DSC-HX5V。 現状では、これが精一杯の写真である。
キャノンのLレンズでも使えばもう少しましになるだろうか・・・・・・・
DSC00223.jpg
このオーシャンビューポイントの下の崖にオレンジの花が・・・
なんという花なんだろうか? それとも単なる外来種??



県道36号を下って江住に行き、そこから国道42号を走って出発地点に戻った。
R0012709.jpg



◎まとめ
日時   平成22年9月20日
走行距離 18.49km
走行時間 1時間37分21秒
平均速度 11.4km/h
最高速度 40.8km/h

◎おまけ 
9月19日にニセ大鎌椎平林道に行った時、地元のおじさんと話してるうちに
「 ツーリングマップルの道路標示が間違っているので訂正するように言っときますわ 」
と調子のいいことを言ってしまったので、家に帰ってから行動を起こすことに・・・・・・・
まず、僕の使ってるツーリングマップルが2004年度版なので、
念のため本屋さんで最新の2010年度版を確認・・・・・・・・・・やはり間違ったままだ。
で、ほんとに間違ってるかどうか確認するために、すさみ町役場に電話した。
・・・・・やはり間違ってるとのこと。
9月19日に通った道は大鎌椎平林道ではない。 
で、自信を持って昭文社編集部に電話。
若いお兄さんらしき人に、今回のツーリングのこと、すさみ町に確認したことを説明したら
「 貴重な情報ありがとうございました。訂正するようにいたします 」
という懇切丁寧な回答をいただいた。まあ、これで、おじさんに対する義理は果たしたな。
あとは、弱小ユーザーの情報に基づいて昭文社さんがちゃんと
訂正してくれればいいんだが・・・・・
来年、2011年度版のツーリングマップル関西に注目しよう o(^^o)(o^^)o


ツーリングマップル関西2011年度版につづく
http://dts3800.blog117.fc2.com/blog-entry-165.html

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.