我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

シマノ・ディスクブレーキ・ブリーディング ひと工夫

2011-09-30
Top Page26インチMTBコンポーネント
KONA ONE20 deluxe のエア抜きをしたのが平成22年1月。
http://dts3800.blog117.fc2.com/blog-entry-97.html
特にブレーキの効きやタッチは全然問題ないがミネラルオイル交換目的にてブリーディングすることにした。



前回の時に購入したシマノ・ブリーディングキット
R002315466.jpg
R0015604.jpg
シマノブリーディングキットはオイルの量が50ccと少ないうえに付属しているビニールチューブが硬くて直線状。
KONA ONE20 deluxe のキャリパーBR-M486のオイルの出口、すなわちブリードニップルは上向きなので、
付属のビニールチューブでは使い勝手が悪い。
ろうそくの火でU字型に曲げようとしたが、うまくいかずチューブが溶けそうになる始末。
代用品がないか近所のコーナンプロに探しに行った。



付属のチューブの内径はノギスで計測すると4ミリ。
ちょうど4ミリのチューブ、おまけに耐油チューブが売ってるではないか!!
3215.jpg
R0014708.jpg
即、1メートル分購入した。付属チューブに較べて断然柔らかく使えそうな予感。



ブリードニップルに付けてみたが、取り付ける際の抵抗感はほとんどない。
R0015577.jpg
R0015579.jpg

数秒後には ・・・・・・・・・・・
R0015578.jpg
さらに数秒後には自然に外れてしまった。これでは使い物にならない。
内径は付属チューブと同じ4ミリであるが、チューブの材質自体が柔らか過ぎて簡単に抜けてしまう。



再びコーナンプロに行き、先程ゲットした耐油チューブの隣にある耐寒チューブを選んでみた。
ただし今度は内径4ミリではなく3ミリを選んだ。
3652.jpg
R0015463.jpg
もちろん耐油チューブ同様に柔らかい。



ブレードニップルに付けてみたが、今度は十分に抵抗感がある。コレは十分使えそう。
R0015580.jpg



BR-M486の純正パッドがわからなかったので記録しておく。
R0015473.jpg
前回はブリーディング用スペーサーは簡単に挿入することができたが、今回はそうはいかなかった。
キャリパーに薄いスパナを突っ込んでピストンを押し広げてスペーサーを挿入した。



前回のブリーディングは横着したが http://dts3800.blog117.fc2.com/blog-entry-97.html
今回は徹底的にやるつもりで御覧の通りセッティングした。
R0015471.jpg
R0015472.jpg
耐寒チューブは25センチに切断して使用した。
期待通り耐寒チューブは、いい感じで曲がっている。
おまけに耐寒チューブとビニール袋の摩擦力が強力なので、
ビニール袋を軽くゴムで縛っても抜ける気配はない。
半透明ではなく、昔からある柔らかい透明のビニール袋を使うと摩擦力が増すようだ。
これも意外な発見であった。




ブリーディングキットのオイル量では心細いのでミネラルオイル1リットルを購入しておいた。
R0015464.jpg
オイルがたくさんあるので、リザーバータンクから惜しみなく注入した。
前ブレーキに30cc、後ブレーキに60cc使用した。
これだけ注入したらオイルは完全に入れ替わっただろう。
ブリーディングの際、エアは一切出てこなかった。

この後キャリパーを取り付けてパッドのセンター出しをするわけだが、
いつもセンター出しの作業がうまくいかず何回もやり直さなくてはならない。
しかし今回は偶然にも前後キャリパーとも1回で完了。

作業終了後、走ってみたが効きは全く変わらない。
唯一変わった点は、ブレーキを握った状態から手を離すとVブレーキのように勢いよくレバーが戻る。
作業前は、こんな勢いで戻らなかった。

今回はコーナンプロにて代用品チューブを購入しブリーディングをスムーズに行うことができた。
チューブは御覧の通り安いものなので使い捨てで使用した。
耐油チューブではなかったが、使用中に溶けてる気配はなかったし、
ミネラルオイルは耐寒チューブを通って排出されるだけなので問題ないだろう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バレンチノ バック

シマノ・ディスクブレーキ・ブリーディング ひと工夫 - 林道ツーリングとMTB整備

コメントの投稿

非公開コメント

No title

1リットルとは大人買いしましたね(笑
私は劣化が気になるまでは油圧ディスクブリーディングはしないかも・・・無精な物でw

コーナンの3mm耐寒チューブは良さそうですね、覚えておきます。私の時は、ボトルに付属のチューブを使用したのですが、堅いわ、抜けるわでさんざんで結局付属品を使用することに。ただ、あれは抜けやすくて苦労しました。

レーさんの油圧ディスクは走行時シャリシャリ音は出ますか?私のMTB(BR595)は微妙にするんで音が気になります。メカディスクなら調整すれば解決するのですが、油圧はわからん・・・

おはるさんへ

>私は劣化が気になるまでは油圧ディスクブリーディングはしないかも
マジでそれでいいと思いますよ!!

シャリシャリ音というものがどういうものなのかよくわかりませんが、ブレーキが効いた時の金属音のことなのでしょうか?それとも振動を伴った詰まったような音なのでしょうか?
今回ブリーディングをした直後に走ったら前ディスクから振動を伴った詰まった音が常に発生するようになりました。(この音は今回が初めて)
うっとしいなーと思ってましたが、20-30キロ走行したらこの異音は消えて、いつもの金属音になりました。ブリーディングの際にパッドを一旦取り外し再度取り付けたのでパッドがディスクに馴染んでないのかなと勝手に解釈しました。おはるさんのおっしゃるシャリシャリ音とはこの音なのでしょうか??

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.