我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

雄冬岬 - 日本海オロロンライン ・ ツーリング

2011-08-12
Top Page林道ツーリング、サイクリング北海道
平成23年8月1日走行



以前ほとんどの北海道の海岸線を車で走った。
だが札幌 - 雄冬岬 - 留萌間だけは走ったことがない。
今回は、その未走行区間をMTBでツーリングすることにした。
走行ルートは、http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=8c8448771c51d51147e0947d637895f5  

R0014881.jpg
午前5時26分 宿泊先のアパホテル&リゾート札幌を出発。
札幌市内は国道230号→国道5号→国道231号とメジャーなルートを選んだ。
( 写真はクリックすると拡大します )





R0014882.jpg
5時47分 出発してから7.44キロ
札幌のど真ん中、大通り公園を通過。






R0014884.jpg
6時8分 13.08キロ 
札樽自動車道、札幌北ICを通過。






R0014885.jpg
6時51分 25.80キロ
石狩市新港南の国道231号沿いのセブンイレブンに寄った。
北行き車線沿いにコンビニが全然見つからず、
対向車線沿いのコンビニで遅い朝飯となってしまった。




R0014886.jpgR0014888.jpgR0014887.jpg
7時33分 30.26キロ
石狩河口橋を渡る。ダンプが通ると橋は揺れる。
二枚目の写真は河口側を撮影。三枚目は上流側を撮影。河口というよりは湖に見える。

R0014892.jpg
8時4分 37.11キロ
国道231号は、この辺りから小さなアップダウン ( 海抜50-70m程度 )
を繰り返していく。
火力発電所 ( 赤印 ) かと思って撮影したが、実はごみ焼却場であった。
遠くに石狩灯台が見えた。 ( 緑印 )



R0014893.jpg
8時16分 40.84キロ
石狩市厚田区望来の集落が近づき、遠くには増毛山地が見えた。






R0014894.jpg
8時42分 47.49キロ
増毛山地が徐々に近づいてきた。






R0014895.jpgR0014896.jpg
9時5分 54.52キロ
厚田区厚田で対向車線のセイコマートに寄った。この先30キロ弱コンビニはない。
アイスを食べていると頭の天辺に痛みを感じたので、叩いてみると大きなアブであった。
後で調べてみるとアカウシアブということがわかった。ちなみに下側に写っているのはiphone 4。
関西の山の奥地でウシアブを見たことはあるがアカウシアブは初めてだ。
アカウシアブはウシアブより一回り大きい。
今回の旅行中、北海道の至るところでアカウシアブに遭遇した。

R0014899.jpg
9時26分 55.12キロ
厚田区厚田市街地を後にする。






R0014900.jpg
9時40分 59.51キロ
本日初のトンネル、滝の沢トンネル ( 1242m )
これから10本以上のトンネルを通っていく。





R0014901.jpg
9時46分 60.80キロ
滝の沢トンネルの直後、太島内トンネル ( 2454.5m ) に入る。






R0014902.jpgR0014903.jpg
10時13分 67.90キロ
三本連続トンネルを通過した直後から長い登り坂となり、峠にある送毛トンネルに向う。
写真は尻苗橋と橋から眺めた海。

R0014904.jpgR0014905.jpg
10時31分 71.09キロ
潮見橋を渡る。海は一旦遠ざかっていく。

R0014906.jpgR0014907.jpg
10時41分 72.37キロ
本日ツーリングの最高峰(海抜208m)、送毛トンネルの入口に到着。
ここまで約6キロの坂道がつづいたが5パーセントミール前後ぐらいの勾配なので大きな負担にはならないだろう。
トンネル内は補修のため一部交互通行であった。
本日のオロロンラインは工事のため至る所で交互通行規制を行ってた。
トンネル入口付近にはアカウシアブではなくシロフアブが大発生していて猛攻に遭う。
アカウシアブは、じっとしてないと刺されないがシロフアブは一瞬の隙をついて刺してくるので厄介だ。

R0014909.jpgR0014910.jpg
10時55分 76.03キロ
望海橋を渡る。 「 望海橋 」 というイメージとは程遠く海の眺めはよろしくない。

R0014911.jpgR0014912.jpgR0014913.jpg
11時13分 81.67キロ
浜益川を渡る。二枚目の写真は河口側、三枚目は上流側。
今日の天気は晴れたり曇ったりとちょっと不安定だが雨は降らなかった。

R0014914.jpg
11時20分 82.20キロ
石狩市浜益の川下海水浴場。
閑古鳥が鳴いてるかと思ったがそうでもないようだ。
こんな北の果てで水は冷たくないのかな??





R0014916.jpgR0014919.jpg
11時24分 82.49キロ
セイコマートで昼飯でも買おうかなと思ってたが、
結局、黄色の建物 「 お食事処 民宿 日本海 」 に入って おまかせ海鮮丼(1700円) を頼んだ。
御覧の通り見映えがよく味もいい。おまけにシャリを多めに入れてくれて気が効いていた。

R0014922.jpg
12時33分 91.95キロ
またまた同じ風景が続いていく。






R0014923.jpgR0014925.jpg
12時49分 95.74キロ
赤印のところに千代志別川が流れており、釣りをやってみた。
川の中の石にはピンチョロがへばりついており十分に渓流魚がいる雰囲気はあったが、当たりすらなかった。
ちなみにプロトレックで水温を計ってみると17.3度であった。

R0014926.jpgR005514928.jpg
13時55分 99.54キロ
雄冬岬トンネル ( 878m )前に到着。二枚目の写真は通ってきた道。
「 岬 」 と言えば尖がったイメージがあるが雄冬岬にそのような場所はない。
赤印のところが一番先端部分 ( 西寄り ) になるんじゃないかな。

R0014929.jpg
14時3分 100.77キロ
観光名所 「 白銀の滝 」 。
写真を撮って即移動する。








R0014930.jpgR0014933.jpgR0014931.jpg
14時10分 101.81キロ
一枚目は雄冬漁港。二枚目は雄冬の町並み。三枚目は雄冬岬展望台。
展望台は遥か上にある。疲れて脚が余ってないのでパス。

R0014936.jpg
14時48分 111.96キロ
本日最長の日方泊トンネル ( 2900m ) を通過。
トンネルの中間地点より緩やかな登り坂になる
とんでもないトンネルであった。




R0014937.jpgR0014938.jpg
14時57分 113.24キロ
日方泊トンネルの真ん中より、海抜130mの丘を目指して最後の登り坂がつづく。

R0014939.jpgR0014942_20110809191215.jpg
15時27分 123.88キロ
当初はJR留萌駅まで行くつもりであったがタイムオーバーのため増毛駅で輪行することにした。
ここまでの走行時間は6時間17分3秒、平均速度19.7km/hであった。

増毛1548-1713深川 普通列車
深川1717-1820札幌 特急スーパーカムイ

以上の列車を乗り継いで札幌へ向かった。
輪行の詳しい内容は http://dts3800.blog117.fc2.com/blog-entry-203.html

R0014963_20110809191312.jpg
18時32分
札幌駅に到着して組み立てる。







R0014966.jpg
19時17分 132.93キロ
無事、宿泊しているアパホテル&リゾート札幌に到着。 









◎まとめ
日時   平成23年8月1日
走行距離 132.93km
走行時間 6時間48分5秒
平均速度 19.5km/h
最高速度 47.7km/h

100キロ以上のロングライド、海沿いの美しい景色、そして輪行を体験することができるモデルコース・・・・・
札幌 - 増毛ツーリングはいかがでしょうか!!
物足りない人は、もう一歩先の留萌まで走ってもいいし、雄冬岬展望台に登るのもいいんじゃないかな。
ただネックは、比較的交通量が多いこと。
昼飯を食べた民宿の店員さんによると、特に夏の海水浴シーズンは多く、
札幌 - 稚内を抜ける車も旭川を経由するのではなくオロロンラインを通ることが多いらしい。
だから、事前に僕がイメージした交通量とは随分違った。
9月になれば、交通量も少しは減るしアブもいなくなるから、もっと快適なツーリングが楽しめるだろう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.