我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

若狭幹線林道 (福井県若狭町)

2011-07-26
Top Page林道ツーリング、サイクリング北陸地方
平成23年7月17日走行 若狭幹線林道(福井県若狭町・小浜市)



本日の予定は旧国道162号から若狭幹線林道に入り、林道を西方向に走って終点の国道162号まで走る。
そして海水浴場沿いの国道162号を東方向に走り出発地点に戻る。
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=ba52b36f04b7ee09fcfa5fb242b7c280



小浜市街から国道162号を走って世久見トンネルの手前に、
旧国道162号の分岐部がある。 ここからスタートする。
R0014640.jpg



0.94キロ 旧162号は北斜面側を走っているので道は暗い。 ただ日差しが強かったので逆に心地よかった。
R0014641.jpg



1.87キロ 若狭幹線林道の起点と思われる地点に到着。
R0014642.jpg
R0014643.jpg
事前に調べた段階では、この地点が林道の終点だと思っていたが、この案内板を見ると違うみたいだ。
若狭幹線林道の終点手前の一部分は旧162号と重複してるようだ。
その先の終点までは完成してないようだ。



1.94キロ このポイントでやっと海が見えた。 ここまでは木々が邪魔になって全く見通せなかった。
R0014644.jpg
海にポツンとあるのが鳥辺島。



3.88キロ 今度は山側の視界が開けてきた。 左側を眺めると三方湖が見える。
R0014645.jpg
R0014647.jpg



4.12キロ ここよりお待ち兼ねのダートに変わる。
R0014650.jpg
R0014648.jpg
道路の右端には立派なプレートがあった。



4.24キロ 屋根付きの立派な展望台。 若狭湾を眺める。 日差しは強烈だが今日の天気は申し分なかった。
R0014652.jpg
R0014651.jpg



5.75キロ この急カーブポイントよりしばらくは若狭町と小浜市の境界上を走ることになる。
R0014655.jpg
R0014656.jpg
カーブの内側には古錆びた標識があった。



6.47キロ この辺りで最初の頂上 ( 標高377m ) にさしかかるが見渡せない。
R0014657.jpg



6.81キロ 向笠林道への分岐点(赤印方向)  標識は全くなく目立ったないので見落としそうだ。 
R0014658.jpg



6.91キロ ここより再び舗装路に変わる。
R0014659.jpg



8.21キロ 右へ曲がると県道22号にでる。 最初の頂上よりここまでは下り坂であった。
R0014661.jpg
少し先(緑印)には通行止めの標識があった。
R0014662.jpg
ここからは、ダートと舗装路が頻繁に入れ替わり二つ目の頂上まで登り坂である。



9.03キロ 最近できたばかりの分岐点があった。この分岐点は地図に載っていない。
R0014663.jpg



9.92キロ 南斜面側に出ると日差しが強烈だ。
R0014666.jpg



10.20キロ この辺りは激坂なのでコンクリート舗装になっていた。
R0014667.jpg



11.13キロ この辺りで二つ目の頂上 ( 標高437m ) にさしかかるが、一つ目の頂上と同じく見通しは悪い。
R0014669http://blog117.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=201#.jpg



11.63キロ ネット上で報告されていた崩落地点!!

まず歩いて崩落地点をじっくり探索してみた。
注意深く観察すると一部の木にテープで印 ( 緑印 ) が付けられてあった。
テープで印の付けられた木と木の間が、推奨歩行ルートのようだ。
10分ぐらい慎重に下調べしてルートを選び突破することにした。 ( 赤矢印は実際に通ったルート )
R0014670.jpg
R0014673.jpg
最後の難所も、大木の下をくぐらせて通過。
R0014675.jpg

11.71キロ 林道ツーリング再スタート
R0014676.jpg
この崩落地点の個人的な感想としては・・・・・・・・

歩行・・・・・注意深く歩けばOK
自転車・・・・担ぎ上げればなんとかなるが自己責任にて
バイク・・・・担ぎ上げればなんとかなるが事実上無理だと思う。
4輪・・・・・絶対無理



14.37キロ 山側方向を眺める。 小浜市大谷の集落だろう。
R0014680.jpg



14.88キロ 左折すれば矢代・志積方面にでる。
R0014681.jpg
通行止ゲートを逆方向から来てしまった。

通行止ゲートを正面から見るとこんな感じ。
R0014682.jpg

ここの案内版はこんな感じ。
R0014683.jpg



15.03キロ ここから見る海は本日の最高の景色であった。
写真には写ってないが、ここの左側には屋根付きの展望台があった。 
R0014684.jpg
R0014685.jpg



17.52キロ 青矢印の道に行くと小浜市熊野の集落に通じる。
R003714687.jpg
ここの案内板はこんな感じ。
R0014688.jpg
若狭幹線林道の案内板は設置される場所によって、南北が逆になる妙な地図である。

緑矢印のところには屋根なしの展望台があり海を眺める。
本日は日本の海岸美を堪能した。
R0014689.jpg
この林道内は漆の木が多いようだ。 正面に写っているのも漆の木だろう。
肌の弱い人は注意した方がいいだろう。



18.05キロ フラットダートを下っていく。
R0014690.jpg
18.70キロ付近より終点まで完全舗装路であった。



20.47キロ またまた崩落地点。
R0014691.jpg
御覧の通り4輪は不可。 2輪はなんとか通れる。



20.75キロ 国道162号との合流点に到着。 ここが若狭幹線林道の終点である。
R0014692.jpg

この合流点にあった若狭幹線林道のりっぱな看板。
R0014693.jpg
ここまでの走行時間1時間57分28秒、平均速度は10.6km/h、最高速度33.9km/h



最後は海水浴場の行楽客を尻目に国道162号を休憩なしで突っ走った。
R0014695.jpg
国道162号のトンネルは合計で8箇所。
普段のサイクリングではうっとしいトンネルであるが、
この強烈な日差しの中では天然クーラーとなり、歩道がきっちりと整備されてるので快適であった。


◎まとめ
平成23年7月17日
走行距離 34.61km
走行時間 2時間47分21秒
平均速度 12.4km/h
最高速度 45.1km/h

林道は舗装路、ダートと交互に現れる。
ダートは一部砂利が深いところもあるが全体的にフラットダートで走りやすい。
林道沿いは木々が生い茂っているので、予想してたほど見渡せるポイントが少ない。
ただ木が伐採されたポイントは、海や湖や山と多彩な景色を堪能させてくれる。
現在、崩落地点は2箇所。
すぐに復旧工事をしてくれるかどうかわからないが、
このすばらしい景色を提供してくれる林道を見捨てずに是非温存していただきい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.