我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

KTC デジラチェ GEK030-C3A

2011-06-21
Top Pageサイクルコラム
最近購入したのがコイツ。 
KTC デジラチェ GEK030-C3A http://ktc.jp/catalog/html/gek030-c3a.php 
R0014468.jpg
R0014470.jpg
しっかりしたプラスチックのケースに入っている。



ソケットは全く持っていなかったので同時に購入。
R0014469.jpg
4,5,6,8,10ミリのヘキサゴンビットのセット。値段は2980円。



公式の検査成績表も付属している。
R0014471.jpg



取扱説明書を読んで早速試してみる。
まずは、先日普通のヘキサゴンレンチで締め上げた DEFY ADVANCED SE ( ロードバイク ) の
カーボンシートピラーをチェックしてみる。 この箇所は一番気になるところだ。
R0014480.jpg
御覧の通り指定トルクは 50kg.cm なので 0.5kg.m となる。



デジラチェを 『 計測モード 』 に設定し、ボルトそれぞれの締め付けトルクを測定。
R0014487.jpgR0014485.jpg
手前側(青色)が 0.48kg.m、向こう側(緑色)が 0.52kg.m。
自分でもビックリするぐらいいい線いってるよな!!



次は KONA ONE20 deluxe ( マウンテンバイク) のステムをチェックしてみる。
R0014479.jpg
御覧の通り指定トルクは 8Nm



赤印のほうが 9.14Nm で、緑印のほうが 7.44Nm であった。
R0014473.jpgR0014472.jpg
やはりトルクレンチなしでは 8Nm ぴったりにするのは至難の技だな。



次は一旦ステムのボルトを完全に緩ませてデジラチェを使ってボルトを締めていく。
『 プレセットモード 』 に切り替え、指定トルクの 8Nm にセットする。
R0014474.jpg




実際にやってみよう!!!



デジラチェはデジタル表示なのでわかりやすく、素人には使いやすいよな。
ちなみに僕はここで買いました。
KTC デジラチェ GEK030-C3A
みなさんもいかがですか!!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 このデジラチェ、私も欲しいと思っているんですよね。でも、あまりにも高価すぎて^^;)

No title

てつさん、はじめまして。
そうですね。僕も高いと思ってたんですが、
実はMTBシューズのビンディングの取り付けネジを壊してしまったので、それがきっかけになりました。

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.