我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

DEFY ADVANCED SE(ハンドル交換・PLT COMPACT Ⅱ OS)(その2)

2011-04-24
Top Pageロードバイクハンドル・ステム・サドル
その1からの続き http://dts3800.blog117.fc2.com/blog-entry-179.html 



PLT COMPACT Ⅱ OS を取り付けた。
R0014010.jpg
ある雑誌の記事を参考に、ステムのラインとハンドルのラインが平行になるように取り付けた。

正面から見るとこんな感じ
R0014011.jpg



少し難航したのはシフトケーブルをデュアルコントロールレバーに差し込む作業。
( 使用したのは新品のシマノ純正のケーブル。スラム純正のケーブルは売ってるんだろうか??? )
R0014014.jpg
ブレーキワイヤーは問題なかったがシフトケーブルがなかなか通らない。
取扱説明書には 『 ピックでケーブルを導きながら・・・・・ 』 と書いてあるが、
こんな簡素な説明だけでは理解は到底無理!!
入口から数センチ、強烈なカーブになっており素直に通らない。
カーブを適当にイメージしてなんとか通すことができた。左右通すのに合計10分ぐらいかかった。
うまく作業できたとしてもカーブが強烈なので、通したシフトワイヤーは大なり小なりクセがついてしまう。



シマノはアウターキャップなしでアウターケーブルをデュアルコントロールレバーに直接差し込むが、
スラムはアウターキャップを付けなければならない。この辺も微妙に違う。
R0014013.jpg


PLT COMPACT Ⅱ OS のアウターケーブルの通せるルートは、
ハンドルの前方 or 地面側と二つのルートを選べる。
R0014012.jpg
特に理由はないが、アウターをハンドルの地面側に通すことにした。



SILVA のバーテープを巻いた。
R0014019.jpg
ロゴを揃えるというテクニックもあるらしいが、とても無理!!
素人なら普通に巻けたら十分だろう。



やっと完成!!
R0014022.jpg
サドル先端 ― ブラケット617ミリ。
ハンドル変更前に比べ、わずか3ミリ短縮したのみ。

横から見るとこんな感じ。二枚目に交換前の写真を並べ比べてみた。
R0014030.jpg
R0013962_20110416211127.jpg

全体像はこんな感じ。
R0014101.jpg
んー。赤・赤し過ぎてるかな??
これならバーテープは青色でもよかったかな。
青色のほうが配色のバランスは取れるような気がする。

で、ハンドルのほうは・・・・・
素手でしばらく握ると痛い。前のほうがよかったようだ。
また SILVA のバーテープも何かイマイチ。手触りが堅すぎる。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.