我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

バーグリップを購入・トーケン(TOKEN TK9892)

2011-01-21
Top Page26インチMTBハンドル・ステム・サドル
新しいバーグリップを手に入れた。 TOKEN TK9892
グリップはレザー製。
wiggleにて15ポンドで買った。
R0013569.jpg
R0013574.jpg
R0013576.jpg
R0013579.jpg
グリップの内側はプラスチック製になっており、外側にレザーが巻いてある。
この写真にも薄っすらと写っているんだが、内側のプラスチックは一体ではなく、二つのプラスチックが合体している。
手前側のプラスチック部分の内径が微妙に小さく、ハンドルバーに入れる際に閊えてしまった。
( うまく表現できなくてスイマセン )



重さは120グラムと表示されているが、一応、重量を計測する。
R0013570.jpg



121グラムであった。
R0013572.jpg



長さは125ミリであった。
R0013577.jpg



今まで使っていたのは、バズーカ・カラーグリップ。
ライディング中にクルクル廻るようになったので買い換えることにした。
VOODOOの29インチMTBでも、オレンジ色の同じ製品を使用しているが問題なく使えてる。
こちらの方は、運が悪いというかハズレ品だったんだろう。
案の定、パーツクリーナーを使わずに外すことができた。
( 通常はパーツクリーナーを、ハンドルとグリップの間に吹き付けないと外れない )
R0013580.jpg



カラーグリップの重量も測っておく。
R0013586.jpg




ハンドルに付けようとしたが、先程、説明したプラスチック部分で閊えてしまう。
思いっきり力を込めても無理だ。
ハンドルバーにシリコンオイルを噴射してもびくともしない。
ここは仕方なく、プラスチックハンマーで金メッキ部分を側面から叩いて挿入した。
ハンドルバーはアルミ製なので、少々の衝撃では問題ないが、
カーボンバーなら割れんばかりの勢いで、 プラスチックハンマーを使った。
で、閊えたプラスチックの部分は薄く剥離してしまった。(剥離しても全く問題ない)
以上の通り、少し苦労したがなんとか取り付けることができた。
R0013582.jpg
R0013583.jpg
R0013584.jpg
このグリップの側面の美しい金メッキを生かすためにも、バーエンドはつけない方がいいんじゃないかな。
今のところ、バーエンドは上り坂で使うので外すことはできないが ・・・・・・・・・・ 
あと、このKONAバイクには、グリップの色は黒色よりも赤茶色の方が合うと思う。
残念ながら今回買物をしたwiggleには黒色しか売ってなかった。
( 日本ではこの製品の赤茶色、黄色が売っている http://www.worldcycle.co.jp/item/32910.html


実際に使ってみて、グリップはちょっと細めであったが、やはり手触りはいい。
表面は堅いんだが手に馴染む。前に使っていたカラーグリップの方が表面は柔らかいんだが、
手触りはこちらの方が遥かに上だ。やはりレザーなんだ。
手袋を着けて使ってみたが、これも又いい感触だ。
このグリップは末永く使えそうだ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.