我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

新幹線・博多南線の旅

2010-12-15
Top Page車、旅行
平成22年12月14日乗車



皆さん、新幹線で博多南線というのがあるのは御存知だろうか??
博多南線・・・・・・・博多駅ー博多南駅間の8.5kmの路線で、博多南駅付近に新幹線の車両基地があり、
             そこを往復する車両を利用した路線である。
522.jpg
かなり前から博多南線があるのは知っていたが、たまたま博多に行く機会ができたため乗ることにした。



R0013306.jpg R0013307.jpg R0013310.jpg
自動券売機にて 『 博多南 290円 』 のボタンを押すと乗車券と特急券がでてくる。
なんと、特急券が必要なんだ!
筑紫口側からの改札より入場した。
メインの電光掲示板には博多南線の列車は載ってない。
端っこにポツンと博多南線の殺風景な掲示板があった。



R0013311.jpg R0013312.jpgR0013313.jpg 
ホームに上がると博多南行きは100系の新幹線であった。
電光掲示板には “ひかり” “こだま” のような名前ではなく列車番号と ”博多南”とだけ書かれていた。
シートは2+2シートであった。



乗客は総勢40人ぐらいと超ガラガラ。
1425 に博多駅を出発し1435 に博多南駅に到着した。
道中のスピードは70-80キロぐらいで新幹線らしさはない。
景色の方も福岡市の町並みが見えるだけで珍しい物はない。



R0013314.jpgR0013315.jpg
博多南駅は1面のホームであった。車両基地なので傍には色々な新幹線が止まっていた。



R0013324.jpg R0013316.jpg R0013317.jpgR0013318.jpg 
昼間帯はローカル線なみの一時間に1本。博多南駅の自動券売機は3つでみどりの窓口もあった。
売店もあるが営業時間は 700-1500 までだそうだ。
一応、待合室もあるが椅子は6席しかなかった。(1席は写すことができなかった。)



R0013319.jpg R0013326.jpg R0013327.jpg R0013329.jpg
駅、および新幹線の車両基地は高台にある。
駅前には対向1車線の生活道路が走っている。
駅の周りを少し散歩してみたが住宅地がメインで目ぼしいものはなにもない。
風が強く冬の寂しい空模様であった。



R0013334.jpg R0013335.jpg
帰りは、往きに乗った車両にそのまま乗った。1507発であった。

博多駅に着くと、乗った車両は岡山行きのこだま号になり客がドット乗ってきた。



R0013338.jpgR0013340.jpg
次の博多南行きは1527博多発で500系・8両編成であった。
ついに、あの500系もこんなところに来てしまったんだ。


今回、初めて博多南線を乗ったが、とりたてて景色がいいとか特別なものはないが
『 こんなに手軽に乗れる新幹線もあるんだな 』 と、しみじみ感じてしまった。
大人なら、話のネタとして乗るのもいいかもしれないし、
お子さんを連れて行けば、新幹線と車両基地で大喜びするだろうな。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.