我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

南葉山林道(新潟県上越市)(その1)

2009-11-16
Top Page林道ツーリング、サイクリング甲信越地方
走行日 2009年11月7日



南葉山(なんばさん)林道は新潟県上越市名立区東飛山から妙高市(旧新井市)西野谷を結んでいる林道である。
2003年7月に新井側から車で登ったが、峠より先の名立側が通行止めであったため、それ以上進むことができなかった。
インターネットで南葉山林道を検索しても峠から名立側の状況が載っておらず、
どうなっているか興味が沸いてきたので名立側から上ることにした。
なお名立側は工事にて通行止めという情報を事前にキャッチしたので、MTBで登ることにした。

当日の走行ルートは http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=662a82a07a4ab28e3093825cdec7e601



富山方面から来て、国道8号と県道245号の交差点から出発する。 道の駅 “うみてらす名立” の前である。
R0010889.jpg



山側には北陸自動車道が見える。
R0010891.jpg



この交差点よりサイクルコンピュターにて距離を計測する。
R0010894_20160405081124be8.jpg



県道245号沿いの名立川には鮭が遡上していた。 鮭は100m先の漁協ゲートですべて捕えられる。
R0010886_201604050743478ac.jpg



名立川沿いに県道245号は緩やかな坂を上っていく。

上流側
R0010896.jpg

下流側
R0010895.jpg



国道8号交差点から8.3キロ地点。北陸新幹線が工事中であった。 北陸道よりも、さらに内陸部を通っているんだな。
R0010898.jpg
R0010899.jpg
R0010900.jpg
最後に新幹線工事現場を振り返って先に進んでいく。



国道8号交差点より14.5キロ。 南葉山林道の起点の看板。 県道245号の幸倉橋の少し先である。
R0010901.jpg



17.5キロ 海抜370m
工事通行止めのゲートあり。ここで一般車は完全にシャッタアウト。
大きなダイヤル式の南京錠がかかっていた。バイクでも横を通り抜けることは難しい。
R0010905.jpg
ゲートの真ん中やや左側に人が十分通れる隙間があった。  この先、歩行者は通行可能と解釈していいんだろう。

数日前に上越市名立区総合事務所に通行可能になる時期について電話で問い合わせたが、
年内は無理のような返事であった。ただ永遠というわけでもなさそうだ。
ただ頂上付近については工事の目処が立ってないということであった。



18.5キロ 海抜420m
名立川にかかる最後の橋。この先の登りは厳しくなる。 山から海方向に向けて橋を撮影。
R0010913.jpg



橋の西側には、如何にも大物がいそうな堰堤があった。
R0010908.jpg



橋から北東方向を望むと、遥か遠くに本日目指す峠が見えた。
R0010912.jpg
R0010912 (2)



名立川は、逆光の向こうに薄っすら見える不動山の方から流れてくる。
R0010914.jpg



紅葉はピークを過ぎており、これがベストショットの一枚。
R0010919.jpg



海抜640メーター付近を過ぎると西方向の視界が一気に開けてくる。 ここから新井側に入るまで最高の景色を味わえる。
R0010920.jpg
むこうに見えるのはシャルマン火打スキー場。 実は2003年に家族で行ったことがある。
当日は2月下旬の日曜日なのにガラガラで、クワッドリフトは常に1人乗りという状況であった。



林道ではおなじみの工事。 長い期間だ。
R0010922.jpg
R0010924.jpg
この付近から日陰には積雪が出現。



崖の補強工事をしていた。(海抜780m付近)
R0010926.jpg



南西方向の一番奥に見えるのは火打山2462mと焼山2400m
R0010928.jpg



24.5キロ 海抜845m
不動山登山道入り口分岐点。尖がってる山が不動山1430m。
R0010933.jpg
当日、生コン車が走ってたが、すべて不動山の方へ出入りしてた。
こんなところで一体なんの工事をしてるんだろう。



不動山登山道分岐部を過ぎると勾配がきつくなる。
R0010936.jpg
R0010935.jpg
北西方向にクッキリと見える山は鉾ヶ岳1316m



ブナの林のようだが落葉している。新緑の時に来たら最高だろう。 てっぺんの山は、大毛無山(1429m)だろう。とにかく天気に恵まれた。
R0010938.jpg



26.1キロ 海抜985m  坂本弁護士慰霊碑。 こんな山奥にあった。
R0010940.jpg



坂本弁護士慰霊碑の真横にある通行止めゲート。 頂上部が崩落してから、この先前人未踏の道路になってしまった。
R0010941.jpg
この付近から日陰には雪が5-20センチ程度積もっていた。 11月2、3日と雪が降ったので、そのまま溶けずに残っていた。
このまま来年の6月初めまで雪で閉ざされるんだろう。
先程の工事が終われば、ここまではすんなり行けるかと思う。



大毛無山の北西ー北ー北東斜面側にでると景色ががっらと変わる。
名立側から新井側に向かうと、右側には急斜面、崖、絶壁、左側には海側の景色が開ける。
R0010942.jpg
このような景色が新井側の峠まで、距離にしたら4キロ前後続く。
この長年の通行止め区間が南葉山林道の一番おいしい部分だ。
この辺りで林道は最高海抜地点1190m になる。



雪渓ではない。崩落した土砂の上に雪が積もった状態である。 100m以上の高さから崩れている。
R0010945_20160405214354422.jpg

その2に続く
http://dts3800.blog117.fc2.com/blog-entry-143.html

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.