我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

KONA ONE20 deluxe を買いました。

2009-11-18
Top Page26インチMTBNewバイク紹介
先日、南葉山林道を走って、峠からの下りで岩盤むき出しの林道を走り、
やはりサスなしではしんどいかと・・・・・そう考えてる真っ最中にヤフーショッピングで見つけた。
雑誌にも推奨してる通り、オールラウンドに使える5インチストローク・KONA ONE20 deluxe を選んだ。
2009年モデルだが40%オフ。 即買いしてしまった。
R0011034.jpg
重量はメーカー発表してないが、自転車を持ち上げて体重計に乗って計測したら14キロ切るぐらい。
KONAはMTBメーカの中では人気ないが、どうしてなんだろうか??
個人的には、フレームの形、塗装デザインなど気に入ってるんだが ・・・・・



17インチサイズ。このトップチューブの湾曲が気に入ってる。




7005アルミニウムと書いてある。スカンジウムではない。




105ミリのオリジナルのステム。このデザインも気に入ってる。




ディスクブレーキはシマノのBR-M486。
こいつはDEOREでもなく、OEM系統の部品。
シマノバイクギアカタログには載っている。




ディスクローターは160ミリ。部品名 SM-RT51。

デフォルト状態ではディスクパッドのセンター出しが前後とも甘い。
タイヤを回すとパッドにローターが擦る音がもろに聞こえる。
ここまで聞こえたら調整の必要性あり。



ブレーキホースは SM-BM59。
以前はヘイズのディスクブレーキ、HFX-9を使っていたが、シマノのブレーキホースはヘイズに比べ細い。




タイヤはマキシス・イグナイター。サイズは26-2.1。
タイヤを外せばわかるが、ワイヤービートだろう。 製品版はケブラービートなんだが。

マキシス・イグナイターは、ここ数年、コナの中級以下のMTBの純正タイヤみたいになってる。



FSA ALPHA DRIVE

今流行のホローテックではなくオクタリンクタイプ。グレード的にはDEOREクラスまではいかない。



リアディレイラーはDEORE LX。

どのメーカにもいえることだが、完成車のリアディレイラーはある程度のグレードのパーツが付いている。
リアディレイラーは最初に目が行くところなのでそうなるんだろう。
その代わり、ホイール、タイヤなどでコストダウンする。

しょぼいパーツも付いているが106000円は安い。
今後、それぞれのパーツを吟味して付け替えるかどうか検討してみる。
乗り出しは、しばらく先になりそうだ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.