我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

ノキアン NBX LITE S 26×2.2SWA を購入

2009-12-06
Top Page26インチMTBタイヤ
KONA ONE20 deluxe に付いていたタイヤは、マキシスのイグナイター 26×2.1。
もちろんワイヤービートである。


前後のタイヤの重量は、それぞれ613グラムと647グラムであった。
重量のバラツキはすごい。
あと最高空気圧65psiでのタイヤ幅をノギスにて計測した。
結果は平均48.4ミリであった。
タイヤの直径は662ミリであった。

インチサイズ表示では26×2.1 、ETRTO表示では47-559

実際に測定したタイヤ幅は48.4ミリ
ということは、ETRTO表示の方が正しいということになる。
インチサイズはアバウトなのかも。
でもインチサイズの方が一般的には通っていると思うんだが。



ということで、もう少し幅が広く重量の軽いタイヤを検討することにした。
候補に挙がったのは、
KENDA SMALL BLOCK EIGHT 26×2.10 504g 10000円
KENDA KLIMAX LITE 26×1.95 345g 8000円
KENDA KARMA DTC 26×2.00 480g 8000円
NoTubes - The Raven Tire 26x2.2 470-525g 14280円
   (値段は、通販、オークション即決にて入手できるタイヤ2本分の価格)

と考えてたが、ヤフオクを物色してると幅が広くて軽く安いタイヤを見つけ衝動買いしてしまった。
それがこのタイヤ。


ノキアン NBX LITE S 26×2.2SWA
2本5040円、送料840円でゲットし、とてもラッキーな買い物をしたと喜んでてた。
でも、ここで一つの落とし穴が。重量を測ってみると、それぞれ、596グラムと605グラム。
えらい表示重量との差がある。



こんなところまで 「 NOKIAN 」 という文字がある。




フィンランドの国旗のマークが刻印されている。

自転車部品は圧倒的に台湾製が多いので、 「 DESIGNED BY FINLAND , MADE IN TAIWAN 」 
と思い込んでたら・・・・・・・



「 MADE IN FINLAND 」 であった。




早速、ホイールに装着して最高空気圧の65psiまで膨らましてみた。

ここで、もっとがっかりする事実が。
いつも通りノギスにて測定してみるとタイヤ幅は平均49.8ミリ
ちなみにタイヤ直径は663ミリであった。
これなら、最初に付いていたマキシスのイグナイター26×2.1と比べて、重さ、幅、直径、共に大きな差はない。
わざわざ投資して新しいタイヤを買った意味がない。

タイヤの刻印をもう一度確認したが、
インチサイズ表示では26×2.2、ETRTO表示では57-559 と書いてある。
2.2インチは換算すると、55.88ミリ。ETRTO表示の幅は57ミリ。
49.8ミリには程遠い。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.