我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

MTBタイヤについて考える(その1)

2009-12-07
Top Page26インチMTBタイヤ
先日、ノキアン NBX LITE S 26×2.2のタイヤ幅の表示値と実際の値があまりにも乖離していたので、
タイヤをホイールに装着する前に、タイヤ幅を事前に予想できないか考えてみた。
親切なショップならば、ある程度の幅を教えてくれるが、不親切なショップでは
「 付けてみないとわからない 」 とか 「 リム幅によって変わるから回答できない 」
と答えられることも多いだろう。
ということで以下の方法でタイヤの長さを測定した。
写真の通り、タイヤを完全に畳んだ状態で、折り曲げ部分のビート間の長さを測定した。
幼稚な発想かもしれないけど、このビート間の長さが、
タイヤ幅すなわちエアボリュームに比例するんではないかと考えた。



先日買ったノキアン NBX LITE S 26×2.2(57-559)は140ミリ。




29erに付けているNoTubes - The Crow Tire 29x2.0(50-622)も140ミリ。

前のブログにも書いた通り、ノキアンの装着時のタイヤ幅は49.8ミリ、
再測定したThe Crow Tireは49.5-49.9ミリ。
一応、予備知識を得て 、神戸の量販店にて数種類のMTBタイヤを計測させてもらった。
結果は以下の通り。
MAXXIS MAXXLITE 310 26×1.95 44-559             120ミリ
KENDA SMALL BLOCK EIGHT 26×1.95 50-559       136ミリ
KENDA SMALL BLOCK EIGHT 26×2.10 54-559       140ミリ
KENDA SMALL BLOCK EIGHT 26×2.35 58-559       148ミリ
KENDA KARMA DTC 26×2.00 50-559                      138ミリ
KENDA KARMA DTC 26×2.20 56-559                       150ミリ
KENDA NEVEGAL 26×2.10 54-559                         140ミリ
KENDA KLIMAX 26×1.95 50-559                              121ミリ 

個人的に一番興味があったのは、MTBタイヤ最軽量、
マキシスのマックスライト310の装着したときの幅である。
120ミリ・・・・・「 やっぱりな 」 という感じ。
タイヤ幅は、タイヤに刻印されていたインチ表示では1.95インチだったがETRTO表示では44ミリ。
実際ホイールにはめてみると、間違いなく幅は1.95インチではなく44ミリだろう。
このようなパターンを見るとインチ表示よりもETRTO表示のほうが正確なのかもしれない。
KENDA KLIMAX にいたっては、ETRTO表示でも50-559。実際に装着してみると
50ミリは絶対にありえない。マックスライト310と同じくらいだろう。
最高空気圧80psiで26インチの50ミリ幅、かつ軽量の345グラム。
コレすべてを満たすのは物理的に無理だろう。
せめて、超薄いケーシングを使用して最高空気圧40psiぐらいにしないと無理だろう。
KENDA SMALL BLOCK EIGHT26×2.10やKENDA NEVEGAL 26×2.10 のビート間の長さが140ミリなので、
ノキアン NBX LITE S 26×2.2の長さと大体同じ。
ということは、ノキアンのインチ表示26×2.2ETRTO表示57-559は、両方とも過大表示ということになる。
26×2.1(54-559)という表示がふさわしいのではないだろうか。
26×2.2(57-559)という表示であれば、ワンクラス上のサイズになるから、
やはりビート間の長さが150ミリ前後となるはずだ。
外国製MTBタイヤのサイズ表示はかなりアバウトだが、
やはり、ノキアン NBX LITE S 26×2.2のサイズ表示は、
KENDAやMAXXISのサイズ表示に比べると、さらにアバウトのような感じがする。
我々は日本人ですから、日本の精度の高い工業製品に慣れきっているが、
MTBタイヤに関しては、精度の悪いアバウトな外国製品として割り切りが必要かもしれない。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Oakley Dispatch II Sunglasses

MTBタイヤについて考える(その1) - 我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.