我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

レザイン SHOCK DRIVE を購入(サスペンションポンプ)

2010-01-11
Top Page26インチMTBショック
リアサスペンション ( RockShox Bar 2.1 ) の空気圧の調整。

自転車購入時についていた ROCKSHOK のマニュアルを見ると
サスペンションのエア圧の初期設定は体重65-80キロで設定されていると書いてあった。
自分の体重は58キロなので調整が必要と考えサスペンションポンプを買うことにした。

大阪でMTB用品がそこそこ揃ってる店、ワイズロードに行った。
ワイズロードでは3種類のポンプが売っていた。

レザイン SHOCK DRIVE
トピーク ポケットショック http://www.topeak.jp/pump/ppm04800.html
トピーク ポケットショック DXG(ダイヤルゲージ付) http://www.topeak.jp/pump/ppm04700.html

トピーク ポケットショックは安いが空気圧メーターがないため却下。
レザイン SHOCK DRIVE とトピーク ポケットショック DXGのどちらにするかで悩んだ。
見た目でトピーク ポケットショックにしようと思ったが、
結局、店員さんが薦めるレザイン SHOCK DRIVE を買った。

サスペンションポンプに5000円の出費は全くの想定外であった。



個人的な好みもあるが作りも殺風景で高級感ないように思えた。

商品には一切説明書などはなく空気圧のメーターをどの目盛りで読んだらいいのかわからない。
使ってみるしかない。
まずポンプをリアサスにつないでみると、メーターの読み方に自信はないが75psiであった。
あれー・・・という感じ。
マニュアルには空気圧100-300psiで使用するようにと指示してある。
体重65-80キロの設定とは思われない。
長い間の在庫期間に空気が自然に抜けてたのかと思われた。



ということで最低空気圧の100psiにセッティングした。

この状態では 100psiちょっと という読み方でいいんだろうか??
直感的にはそう思うのだが。
ポンプの説明書に何か説明があればいいんだが。
その後、試しに家の近所を走ってみたが75から100psiの変更の違いは感じなかった。
他の人のブログにも書いてあるがエアスプリングは長期放置してると空気が自然に抜けるらしい。
今回の経験から100%エアスプリングの機能を発揮させるにはサスペンションポンプは必須だろう。



フロントフォークは RockShox Dart 2 w/Turnkey 120mm

残念ながら、こいつはエアスプリングではなくコイルスプリングなので
サスペンションポンプの出る幕がない。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.