我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

国道168号崩落箇所 →→ 開通現場付近をボンダリング(奈良県五条市)

2010-01-13
Top Page林道ツーリング、サイクリング奈良県
平成22年1月10日走行



当日の計画は、奈良県野迫川村の川原桶川林道を県道733号線よりアプローチする予定であったが、
林道の始点に到着したら、ご覧の通りの積雪

さらに思いっきり寒かったので林道走破は中止することにした。
でもここまで来たんだから、どこか探索できるところがないか考えたところ
帰り道にある国道168号の崩落 →→ 開通現場付近をMTBで探索することにした。



参考までに168号の開通記事である。

五條の国道168号、3年7カ月ぶり開通
2008年3月18日
台風などによる地滑りで平成16年8月から通行止めとなっていた五條市大塔町宇井の
国道168号が18日、約3年7カ月ぶりに開通する。
通行止めに伴い西側の県道が迂回(うかい)路となったが、
地元観光施設や現場の南の十津川村では、観光客が軒並み減少。
県南西部の動脈となっている同国道では平成16年8月10日、
現場の道路脇の山肌が約120メートルにわたり崩落。
県は現場付近を橋梁(きょうりょう)化する復旧工事を進めていた。




崩落してから1年以内の状況である。


道路全体が 「椅子はずし」 になったという感じである。



今回は県道734号から国道168号を時計回りにまわってみた。

川を挟んで対岸の734号より168号開通部分を撮影


あの山の上から全部崩れたんだよね。崩落前は橋じゃなかった。



ぐるっと回って登って168号開通部分に到着。



橋の名前は 「 新宇井橋 」 



ちょっと北側には、りっぱな橋も建設中であった。




国道168号の五条市南部から十津川村にはかけて、このような景色がずっと続く。




こんなつり橋もかかってた。

ネットで調べたら全長137mとのこと。



自転車で渡ってみた。

ただしビンディングは外して乗った。
全国的には、十津川村の谷瀬橋が有名あるが、このような吊橋が奈良県南部に至る所にある。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.