我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

林道サンギリ線と旧県道228号を走って坂本ダムの最深部まで探索してみた (その2)

2017-06-04
Top Page林道ツーリング、サイクリング奈良県
19.46キロ ダムを渡り国道425号に合流する。左に切返していく。
P5206756.jpg

反対側から見るとこんな感じ。 ダム湖の柵には周りの建造物とは相反する綺麗な標識が ・・・・・・・
P5206757.jpg
P5206758.jpg
意外にもサンギリ線はサイクリングコースになっているんだ!!
ただ、道路上には小石が多く日陰にはコケが生え、ロードバイクで走れば簡単にすってんころりしそうだが ・・・・・・・・・・



20.91キロ 約2キロ、国道425号を走る。これで一応、国道らしい。両サイドにはコケが生えており酷道と呼ばれる所以だな。
P5206764.jpg

この付近で今日の昼飯。何時ものコンビニ飯。
P5206761.jpg
最近のコンビニはオリジナルブランドの製品ばっかりで個性がなくなったような気がする。昔の方が良かったな。



21.60キロ 出会橋に到着。 御覧の通り吊り橋だ。
P5206765.jpg

上流側
P5206766.jpg

下流側
P5206767.jpg
橋の上で写真を撮っていると、100メートル先の水の枯れた急斜面でガサガサ音がしたので凝視してみると、
ニホンカモシカが歩いてるではないか!! ここも頑張って5倍ズームで撮った。
今日は動物DAY!!   これ以外に猿の群れ3群、イノシシ1匹と遭遇したが証拠写真を納めるとなると極めて難しくなる。



21.73キロ 出会橋を渡った直後に左折し旧県道228号へ入る。
P5206770.jpg



22.93キロ これがネット上有名な宮ノ平集落の小学校。もちろん内部を探索してみる。
P5206771.jpg
おっと、1階教室には土砂が流れ込んでいる。 
2階のホームルーム用の教室のアコーディオンカーテンが骨だけになっている。 風化が著しい。
トイレなど殆どの美品は壊れているが、建物自体は鉄筋コンクリートなのでしっかり保たれている。この先50年以上経っても変わらないだろう。
あと、この小学校が廃校になったのは個人情報保護法案が施行された2005年以前であろうから、
個人情報らしきものが残されてるかと思ったが一切見当たらなかった。あるのはイタズラ落書きのみであった。


小学校から100メートルほど先には宮ノ平集落の住宅がある。
P5206775.jpg
P5206802.jpg
緑矢印の急坂を登って集落を探索してみた。
まずは鉄筋コンクリートの事務所玄関には鍵がかかっている。鍵が開いてたら間違いなく小学校のように荒らされるだろう。 
これが噂の簡易郵便局。 郵便局のマークが風化し消えかかっている。



24.31キロ 旧県道228号はサンギリ線よりも更に小石が多く、結構タイヤで石をはじいた。 湖畔道路なのでほぼフラット。
P5206776.jpg
転倒 or タイヤがバーストしたら面倒くさいことになるので、見通しのいい直線で最高20km/h、カーブでは10km/h以下に抑えた。
P5206777.jpg
ほとんど見晴らしは効かず、木間からダム湖が見えるのみであった。



27.27キロ 出口橋に到着。こちらは吊り橋ではなく鉄橋。
P5206778.jpg

上流側 切れ長のダム湖。 渇水で峡谷と化している。
P5206801.jpg

下流側
P5206779.jpg



28.21キロ
P5206780.jpg
P5206781.jpg
ダム湖は渇水して底が見えてきた。



29.26キロ 左手には吊り橋。 そして旧県道228号には通行止めの杭が立っていた。
P5206789.jpg

さらに10メートル程進むと、崩落している。 先に進めるかどうか考えたが、自転車を担いでは絶対無理。
歩きのみでも微妙なので残念無念引き返すことにした。
P5206784.jpg
img20170528204213341.jpg
緑矢印 ・・・・・ お寺     赤矢印 ・・・・・ 崩落地点     お寺までは2キロ前後じゃないか。
P5206786.jpg
旧県道228号は赤矢印を走っているはずなんだが ・・・・・・・・・ お寺を見に行きたかった。
桃矢印は大台ケ原の稜線だろう。



最後に吊り橋を渡ってみることに ・・・・・・・・・・・
P5206790.jpg
この吊り橋は、実は往きは緩やかな上り坂。 MTBに乗って楽勝で渡れる。
吊り橋を渡ってを見渡したが、登山歩道のみで自転車が走れるような道はない。収穫は、橋脚根元のミツバチの巣ぐらいであった。



その後は、通ってきた道をそのまま引き返し、出口橋の前でアオダイショウ??に遭遇!!
P5206799.jpg
アップで撮るため近づくやいなや、即逃げ出し、出口橋の昭和三十六年六月竣工と書かれたコンクリートブロックの隙間に入っていった。
やっぱ、普通、ヘビはトカゲと同じく逃げるもんだね。



◎まとめ
本日の総走行距離 60.13km
走行時間 4時間37分38秒
平均速度 12.9km/h
最高速度 37.8km/h

ほんと久しぶりのサイクリング。帰りはサンギリ峠までたかが高低差400メートルの登りであったが非常に疲れた。
押し歩きは絶対にしないという一念で何とかクリアーした。
御覧の通り、サンギリ線、旧県道228号は完全舗装されているが小石、コケが多く飛ばし過ぎると危ない。
今のところサンギリ線は尾鷲までの抜け道となっているが、
本日すれ違った車は1-2台で通行量は極めて少なくゆったりサイクリングできる。
一方、旧県道228号の通行量はゼロで林業など特別な役割がなければ、このまま廃道だろう。
もうすでに最深部までの通行が不可能で、今後、手前で崩落があれば更に通行可能なエリアは少なくなってしまう。
興味のある方は出来る限り早いうちに走っておいた方がいいと思う。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.