我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

今頃になってシマノバイクギアカタログ2016 をゲット

2017-03-21
Top Pageサイクルコラム
購入日 平成28年3月28日



シマノのカタログには大冊子のシマノバイクギアカタログと小冊子のシマノバイシクルコンポーネントシステムカタログがある。
特にギアカタログは300ページと分厚くコンポーネント購入際の参考資料として重宝している。
ここ数年、欠かさずギアカタログをゲットしてきたが、今年はタイミングを逃し手元にない。
毎年、晩秋に開催されるサイクルモード or 雑誌サイクルスポーツ or バイクシクルクラブ12月号付録でゲットしてきたが、
関西のサイクルモードは2013年限りで終了し、雑誌は買いそびれた。
寒い冬が解けサイクリングシーズンが到来。
最新版のギアカタログがないことに気付き量販店に行くが置いてない。
仕方なく インターネットで購入した。
P3282586.jpg
P3282587.jpg



今までゲットしたギアカタログ
P3282588.jpg
P3282590.jpg
2009年度よりあるが、何故か2011年だけ抜けてしまった。



ところで2009年版のギアカタログで230ページ。 年を重ねるごとに写真も増え2016年版では300ページになった。
各コンポーネントの互換表も載っており年々詳しくなっている。
P4142916.jpg



2015年度版より、ブレーキパッドも写真つきで載っている。
P4162992.jpg
そしてこのカタログの凄まじいところは、BR-M525 ・・・・・・ 10年以上前のDEOREグレードのキャリパーの適合も確かめることができる。



そして先日取り付けたブレーキホース・SM-BH90 も載っており、なんと SM-BH90 の付属パーツすべて写真付きで載っている。
P4142915.jpg
破損したOリングも載ってるし、個数3個というのも確認できるね!



このように、年々シマノバイクギアカタログの内容は充実して、
各コンポーネントパーツの現物、スペック、互換性などを調べるのに役に立つ。
ロードバイクに比べ、MTB人気は年々漸減しており、量販店に行ってもMTB売場は縮小し、
MTBに詳しい店員さんも少なくなってきたので、もうMTBパーツの購入は通販が無難だろう。
そういった通販の時に、辞書代わりとしてシマノバイクギアカタログが大いに役立つと思われる。
まだギアカタログを持ってない人は是非、最新版をゲットしよう!!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.